カテゴリー「BS sketchbook」の12件の記事

2023年6月16日 (金)

BS sketchbook完成?

今日は一件1台のご依頼です。

通学用自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
パンクはリム打ちパンクで穴間隔は狭く、Sパッチ一枚で対処です。
前輪のブレーキレバーの握りが固く、少しワイヤーを緩めました。
各部点 検、注油して修理完了です。

BS sketchbook完成です。
Dsc_0002_20230616220001

完成ですと書きながら、写真で見るとサドルが少し前上がりのようです。
目視では問題なしと思ったのですが、明日レベルを当ててチェックします。

2023年6月15日 (木)

修理後の水調べでパンク穴発見です。

今日は三件4台のご依頼とホイールの組みなおしです。

一件目はご紹介でお伺いしたお客様の子供乗せ電動アシスト自転車後輪のパンク修理です。
全く空気が貯まらず、リム打ちかと思いながら2カ所のパンク穴を切り出しの小パッチと接着剤の併用で塞ぎました。
タイヤチェックで、釘のような異物を見つけました。
リム打ちではなく、チューブを貫通する長い異物によるパンクでした。
念のための水調べで3カ所目のパンク穴を発見、微小な穴でしかもチューブサイドです。
修理後の水調べでパンク穴を見つける事例が続いています。
今までにもパンク穴の見逃しがあったのかもと少し不安です。
手抜きせずに修理をしようと肝に銘じます。
ブレーキの調整、各部点検。注油して修理完了です。

二件目は、24インチシティ車の前後タイヤ交換のご依頼です。
お伺いすると、後輪は交換済みだったと前輪のみの交換になりましたが、ツートンの前輪ですが割れはあるもののタイヤとしてはまだ使用可能です。
パンク?していたので、チェックの再タイヤの内面も確認しますとチューブを取り出しましたが、やはりカーカスに痛みはありません。
パンクもしておらず、シュワルベ英式バルブコアからの空気漏れでした。
水洗いして再装着で空気はもれなくなりましたが、念のため交換します。
もう一台、暫く乗っていない自転車があるので空気を入れておこうとしたら、後輪から盛大な空気漏れの音です。
タイヤのトレッドが剥がれて、カーカスも切れています。
タイヤチューブ交換になりました。
タイヤチューブ交換して、各部点検注油をして修理完了です。

二件目の作業中に、ご近所から、パンク修理と錠壊しのご依頼です。
久しぶりで金のこの出番でしたが、無事錠を取り除きました。
パンクはしておらず、虫ゴム切れでした。
各部点検、注油して修理完了です。

修理の合い合間に、お預かりしているBS sketchbookの後輪の組みなおしです。
Dsc_0007_20230615213901
お客様のご要望で、イタリアン組です。
Dsc_0008_20230615213901 Dsc_0011_20230615213901
リムのアラヤ刻印はチェーン側から読めるように統一してあります。

2023年6月 2日 (金)

一日雨です。

今日は、一件1台のご依頼です。

通学自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
カーポートを空けて下さっているとのことで、雨の心配がないのでお引き受けしました。
パンクは、リム打ちパンクですが。穴間距離が短くSパッチ一枚で対処です。
点検で、BB部のガタを見つけ左ワンで玉当たりの調整、ホイールの振れが大きく、振れ取りをして、ホイールの空転時間が短かったことから、内装三段の玉当たりを調整、ローラーブレーキのグリス交換を行いました。
気持ちよく走ってくれることを確認して修理完了です。

BS sketchbookはスタンドを交換して完成です。
Dsc_0003_20230602172501
全体像です。

Dsc_0002_20230602172501
左利き用両立スタンドです。

Dsc_0001_20230602172501
チェーンリングとチェーンケースです。

2023年5月23日 (火)

BS sketchbook組み立て完了

今日は、流石にご依頼はないちょっと強い雨の日でした。

お預かりのBS sketchbookが組みあがりました。
アウター受けをお客様が準備して下さっていたのが見つかりましたので、ワイヤリング、ブレーキシュー取付、保安部品取り付け、前かご取付、ペダル取付、すべて完了です。まだびにょうな修正をするかもしれませんが、お引渡し準備完了です。

Dsc_0001_20230523203301
Dsc_0002_20230523203301

Dsc_0003_20230523203301

Dsc_0004_20230523203301

2023年5月21日 (日)

チューブ交換

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、車輪がおかしいとの話で少々焦りましたが、シティ車後輪のパンク修理のご依頼でした。
バルブ根元剥がれで、いつもなら修理をと申し出るのですが、今日は日本語で会話できず翻訳ソフトに頼りながらの修理でしたので、状況が伝わらないのが怖かったのでチューブ交換とさせて頂きました。
前輪も空気が少なく空気補充です。
各部点検、注油してお引渡しです。

二件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
虫ゴムに少し弱りが見られましたが、切れてはおらず、水調べを二回してパンク穴は発見できませんでした。
念のため、前後とも虫ゴムを交換して各部点検、注油してお引渡しです。

BS sketchbookはブレーキレバーが新しくなり、グリップカットで対応です。
Dsc_0001_20230521203001
後は、ワイヤリングと保安部品、籠の取り付けですが、ワイヤリングはケーブルアウターの入荷待ちです。

2023年5月19日 (金)

雨が降り始めたので午後の出張はお休みです。

今日は、一件1台のご依頼と、お預かり自転車の整備です。

ご依頼は、パンク修理のご依頼だったのですが、トップナットが緩んでいました。
念のため二度の水調べをしましたが、パンク穴は見つけられず、直接の空気抜けの原因はトップナットの緩みと判断しました。
最近空気は補充されたそうで、その時ゴムキャップを外す動作でトップナットが緩んだようです。
トップナットを緩める必要のごく少ないシュワルベ英式バルブコアに交換してトップナットは緩まないよう工具を使って締めました。
まだ新しい電動自転車なので、ブレーキワイヤー周りだけ注油して修理完了です。

お預かりのBS sketchbookは駆動系が組みあがって、泥除けも付けたので、後輪はワイヤーを残して組みあがりです。
サドルも付けて、メンテナンススタンドから降ろし、前輪の仮固定です。
ハンドル回りに掛かりましたが、シフターとブレーキレバーの取り合いが悪いです。
ハンドルの直線部が短いことが原因ですが、
 Dsc_0001_20230519181601
左のブレーキレバーはハンドルの直線部に固定できます。

Dsc_0003_20230519181601
右のブレーキレバーがハンドルの直線部に固定できません。

お預かりしている古いパーツのハンドルは直線部が長く、全体の幅も広いので使用可能です。
ピアノタッチのレバーを使う選択肢もあります。
グリップをカットする選択肢もありです。
このまま組んでも機能的な問題は起きないと思います。
オーナー様に確認して次の作業に移ることにします。

2023年5月15日 (月)

フレームアライメント修正

BS sketchbookのフレーム歪みですがフレームアライメントの修正が終わりました。

エンドからヘッドを通してエンドに糸を通しました。
Dsc_0002_20230515154801
糸とシートチューブの間隔は、左右でぎりぎり1mm以内に収まりました。

フレームの全体像です。
Dsc_0005_20230515155901
目視では普通のフレームに見えます。

ホイールを載せてみました。
Dsc_0018_20230515160801
エンドの精度も問題はなさそうで、面倒れも感じられません。

これでご了解を頂ければ、次の作業に移ります。

2023年5月14日 (日)

電動の空気入れがあります。

今日は一件1台のご依頼です。

子供車のパンク修理と各部点検のご依頼です。
お伺いすると前後とも。空気は残っています。
小学五年生の男子が空気を入れたとのことです。
お子様の力と体重では必要な量の空気を入れる圧力を空気入れに与えることはできません。
電動の空気入れがあることをお伝えし、虫ゴム交換、変速確認、制動確認、各部回転チェックして必要な注油をして点検完了です。

昨日見て頂いたBS sketchbookのフレーム歪みですが、修正することになりました。
Dsc_0004_20230514233201  Dsc_0003_20230514233201
フレームに養生をして

Dsc_0002_20230514233201
シートチューブに縦管を添わせて

Dsc_0001_20230514233201
BB上部を荷締めロープで絞め上げます。
まだ、元に戻すほど締め上げていません。
一旦緩めて戻り具合を確かめながら締め具合を増やしていきます。

昨日コメントで教えて頂いた戻し法を自分なりにアレンジして状態を見ながら戻せるように工夫しました。
センターが出ても、エンドの高さが異なっている(車輪の面が傾く)ようなら残念ですがこのフレームの使用は諦めるようです。

2023年5月13日 (土)

フレーム歪み

今日は、天候の所為か休業日が定着したのか修理のご依頼は有りません。

Mercedes-Benz Hybrid Bike が引き取られていきました。
乗車点検して頂きましたが、クラッチの滑りに関しては持ち込み前と変わらない印象とのことです。
ローラークラッチ用のグリスもお持ち帰りになり、今後ご自分でもメンテナンスに挑戦されるそうです。

もう一台お預かりの、BS sketchbookですが、ちょっと問題を見つけてしまいました。
クランクを変えて、リヤのスプロケットも交換し、チェーンラインを確認しようとして、フレームが歪んでいることに気づきました。

 Dsc_0004_20230513201601
フォークのコラムとシートチューブを結んだライン上にレンズを置いていますが、リヤハブの左側しか見えません。
ホイールの中心面も上が右に傾いているように見えます。

Dsc_0002_20230513201601
ホイールを外してもフレームのセンターに対して、エンドの中心が右にずれているようです。

まともな自転車に組みあがりませんので、ここで中断すべきかなと思います。

2023年3月23日 (木)

泥除けの取付

お預かりのBSスケッチブックですが、ようやく後ろ泥除けの穴あけが終わりました。
Dsc_0010_20230323075301

シートステイへの取りつけは、4㎜ネジにしましたが、がたつきが出ないようちょっと工夫はしました。Dsc_0014_20230323075301

チェーンステー部
Dsc_0011_20230323075301

リフレクターです。
Dsc_0015_20230323075301

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 24インチロングホイールベース車 Access 業務管理 ANTALES BS LittleFriend BS sketchbook BS SUBNADE SPORT CB-700C クロスバイク CULTURE L710 DIGNO F DIY e-コアフィットインシステム GIANT ロード オーバーホール GRAPHIS GR-001J J:COM障害 KAMUI NUPRI KHS F-20R LN-3922C My Road Racer OCS(セレクター)BB Panasonic Hurryer RakuMatic SPECIALIZED GLOBE VB.net 業務管理 お墓の引っ越し こだわりのシティ車 ちょっと変わった自転車 なに? まちなか探検 やぐら返し アット@ランプ エアハブ エンド精度測定レーザー照準 カセットフリー ギヤ交換可能な軽快車リアハブ グルメ・クッキング ココログ画面カスタマイズ コルナゴAIR2012model サドル張替え サンヨー エナクル シティクロス作成 シティ車でロードポジション シティ車のメンテナンス シティ車部品でチューブレス化 シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) スクーター チューブレスバルブ交換 スタンド スポークカット スポーク治具 スライムパンク防止剤 スライムパンク防止剤による腐食実証試験 スライムパンク防止剤関連 タイヤの空気圧 ドイツ製?軽快車 PEGASUS ハブダイナモ バルブコア バルブ根元パンク バンドブレーキの鳴き対策 パソコントラブル パッチ・チューブ割れ パッチ割れ パナソニック ガチャリンコ ピクニカ ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 フライス盤 DRO化 フライス盤据付 フライス盤架台 フライス盤購入 ブレーキ ブロックダイナモ ペット ホームページの修正 メンテナンススタンドの作成 ローラーブレーキ 住まい・インテリア 住所基盤データベース 働く自転車の製作 固着シートポスト 太陽光発電の検討 宮田リザーブ22 川越の古い雨樋 日記・コラム・つぶやき 旧車(シティ車)整備 消費者契約法 淘宝網でホイール 異物パンクコレクション 籐装飾自転車 自己紹介 自転車 探検! サイト複製 自転車出張修理 自転車技士・安全整備士受験(全般) 自転車技士・安全整備士受験(学科) 自転車技士・安全整備士受験(実技) 自転車組立治具 英式米式兼用バルブアダプター 製造物責任コメント 詐欺メール 調理 軽快車にShimano105アセンブル 郵便番号データの住所入力データ化 金属加工 長寿命虫ゴムの検討 闘病記 電動アシスト三輪自転車 電動バイク 26インチ中古自転車 KAINZ パンクしにくいクロスバイク

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)