カテゴリー「スポーク治具」の5件の記事

2021年5月29日 (土)

補修用スポークを作るのはまだ難しいです。

昨日は完全休業日で、ブログもお休みしました。

今日は、三件3台の修理です。

一件目は、パンク修理のご依頼。
タイヤのカーカス露出が有り、タイヤチューブ交換で対処させて頂きました。

二件目は、当日のご依頼で、一件目と三件目の間に割り込ませました。
修理にお伺いしようと走り出したところで、バイクのバッテリー切れです。
一昨日フル充電しておいたので、全くの想定外です。
放電なのか、消費なのか、調べておかないと危なくて修理に出られません。
取りあえず、電池の出力側プラグを抜いておく習慣をつけようと思います。

家内に迎えに来て貰い、道具を車に積み替えて、ご訪問です。
後輪のスポーク折れ五本です。
結果的にはどちらが早く終わったのか分かりませんが、丸穴ハブだったので、補修用スポークを作って交換です。
スポーク長が上手く決まらず、5本のスポークを無駄にしました。

三件目は、パンク修理のご依頼。
後輪の折り目(谷折り)パンクでした。
パンク予備軍があることはお伝えし、毎月の空気入れをお願いしました。

2021年5月25日 (火)

スポーク治具習作

今日は、昨日の持ち込みのMTBの振れ取りが完了し、お引き渡し一件です。
振れも取れて、センター出しも終わったのですが、振れが起きた原因が不明です。
変速の調整、バラけていた変速ワイヤーの端末処理、脱落したドリンクホルダーのネジを取り付けです。

お引き渡し中に一件ご依頼を頂いたのですが、営業時間内に終わりそうもなく、明日に延ばして頂きました。

 

先日から、挑戦中のスポークベンダーです。
まだ習作ですがハブフランジと首長がほぼ合ったスポークを作れました。
Dsc_0002_20210525200101

作成したスポークベンダーです。
荷台ステーから切り出しましたが、スポークの固定や道具の掛け方を悩みながら使いました。ポイントは、スポークを掛ける溝にスポークが逃げない引っ掛かりを作ること。
溝と工具の先端までの長さで、首長が決まることです。
二本組み合わせて使います。
Dsc_0003_20210525200101

上側の工具は失敗作ですが、これでもスポークは作れました。
Dsc_0004_20210525200101
荷台のステーも、案外素材としては硬くて、ドリルの歯が掛かりません。
金ノコとやすりとグラインダーで適当にスポークに合わせながら作ったものです。

2021年5月22日 (土)

ハブは使えませんでした。

今日は、一件ご依頼を頂いたのですが、お客様都合で日延べとなり、出動は有りません。

昨日から始めた補修用スポーク作成治具作りですが、取り掛かってみると、想像していたより大変そうです。Dsc_0002_20210522210101 
サンヨーハブダイナモから切り出したアルミ片です。
2個切りだしたのですが、これはスポーク穴がないところに、2.2mmのドリルで穴を開けたものです。
形としては、補修用スポークの形に見えますが、首の長さが長く、使用中に伸びが出そうです。
スポーク穴を使うと、もう少し首の長さが長くなります。

Dsc_0004_20210522210101

今回は、アルミ素材を使ったので、穴が変形してスポークが抜けましたが、鉄系の素材だと穴の変形がなくスポークが治具から外れなかっただろうと思います。

首長を短くすることと、治具の耐久性を向上することを考えると、ハブを治具として流用することは、無理だと結論しました。

2021年5月21日 (金)

補修用スポーク作成治具

今日はご依頼はなく、庭のごみを少し片づけました。

先日の、補修用スポークの自作を楽にする工具を考えていて、暫くはパイプベンダー的なものの発想から抜けられなかったのですが、自転車のラージフランジハブから、治具を切り出せるのではと思いつき、廃棄予定のハブダイナモを眺めていました。

ラジアル方向に切り出すか、淵を切り取って使うか、考えるより、試してみようと、まず淵の切り取りから始めましたが、雨と日没で中断です。

仕事の合間の作業なので、いつとはお約束できませんが、出来上がったらまた記事を書きます。

2021年5月15日 (土)

久しぶりのパンク修理

記事を読み返してみると、5月9日以来、パンク修理のご依頼は有っても、虫ゴム切れの様子見だったり、タイヤ・チューブ交換だったりで、パンク修理をしていませんでした。

今日は、四件4台のご依頼です。

一件目は、パンク修理のご依頼ですが、「押して帰る途中、タイヤからチューブが飛び出してボロボロです。」とのこと。
お伺いしてみると、二か所のチューブ欠損が近い位置で有ります。
大判パッチでも、チューブ一周巻くようなので、チューブ交換で対応です。
各部点検して、注油をし、空気をしっかり入れただけなのですが、乗りやすくなったと喜んでいただけました。
これが空気の力ですとご説明し、毎月の空気入れをお願いしました。

二件目は「ブレーキと変速が?」とのことで、取りあえずお伺いです。
前ブレーキは、ブレーキシューの減りでしたので、ワイヤー調整です。
変速は、シフターの動きが悪く、インナーワイヤーに注油してみたのですが改善せず、インナーワイヤーの交換です。

三件目は、パンク修理のご依頼。
浅い揉まれパンクでしたので、Sパッチで対処です。
外相6段の後輪のスポーク折れが有り、次のご予約の予定も有ったので、ホイールは外さず、頭をカットして補修用スポークの形に曲げてスポーク交換です。
長さが合わず一本失敗しましたが、自作でもなんとかフランジには掛かってくれて、テンションもしっかり掛かりました。
曲げ工具を作れれば、補修用スポークを自作できるかなと思ってしまった修理です。

四件目はパンクしたのですが、タイヤの亀裂が気になるので、タイヤ交換でとのご依頼です。
タイヤサイドに亀裂は有ったのですが、カーカスに異常はなく、タイヤは暫く使えそうと判断し、パンク修理のみで対処させて頂きました。
お客様にも、タイヤ内部の異常が無いことは確認して頂きました。

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 24インチロングホイールベース車 Access 業務管理 ANTALES BS LittleFriend BS SUBNADE SPORT CB-700C クロスバイク CULTURE L710 DIGNO F DIY e-コアフィットインシステム GIANT ロード オーバーホール GRAPHIS GR-001J J:COM障害 KAMUI NUPRI KHS F-20R LN-3922C My Road Racer OCS(セレクター)BB Panasonic Hurryer RakuMatic SPECIALIZED GLOBE VB.net 業務管理 お墓の引っ越し こだわりのシティ車 ちょっと変わった自転車 なに? まちなか探検 やぐら返し アット@ランプ エンド精度測定レーザー照準 カセットフリー ギヤ交換可能な軽快車リアハブ グルメ・クッキング ココログ画面カスタマイズ コルナゴAIR2012model サドル張替え サンヨー エナクル シティクロス作成 シティ車でロードポジション シティ車のメンテナンス シティ車部品でチューブレス化 シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) スクーター チューブレスバルブ交換 スタンド スポークカット スポーク治具 スライムパンク防止剤 スライムパンク防止剤による腐食実証試験 スライムパンク防止剤関連 タイヤの空気圧 ドイツ製?軽快車 PEGASUS ハブダイナモ バルブコア バルブ根元パンク バンドブレーキの鳴き対策 パソコントラブル パッチ・チューブ割れ パッチ割れ パナソニック ガチャリンコ ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 フライス盤 DRO化 フライス盤据付 フライス盤架台 フライス盤購入 ブレーキ ブロックダイナモ ペット ホームページの修正 ローラーブレーキ 住まい・インテリア 住所基盤データベース 働く自転車の製作 固着シートポスト 太陽光発電の検討 川越の古い雨樋 日記・コラム・つぶやき 旧車(シティ車)整備 消費者契約法 淘宝網でホイール 異物パンクコレクション 籐装飾自転車 自転車 探検! サイト複製 自転車出張修理 自転車技士・安全整備士受験(全般) 自転車技士・安全整備士受験(学科) 自転車技士・安全整備士受験(実技) 自転車組立治具 英式米式兼用バルブアダプター 製造物責任コメント 詐欺メール 調理 軽快車にShimano105アセンブル 郵便番号データの住所入力データ化 金属加工 長寿命虫ゴムの検討 電動アシスト三輪自転車 電動バイク 26インチ中古自転車 KAINZ パンクしにくいクロスバイク

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.1℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ