カテゴリー「自転車出張修理」の1000件の記事

2020年10月29日 (木)

新車でBBから異音

今日の一件目は、子供乗せ電動アシストのパンク修理のご依頼です。
お伺いすると、「パンク個所は分かっているんです」とのこと。
?と思いながら、ご説明を聞くと、タイヤのカーカス切れです。
20x1.75の電動アシスト用タイヤは在庫切れで、注文済みでしたが届くまであと二日。
今日は、パンク穴を塞ぎ、タイヤ内に、ビードワイヤーを切り離した中古タイヤを入れ込んで、二日間耐えて頂くことにしました。

二件目は、パンク修理のご依頼。
久しぶりの28インチ自転車です。
20年近く乗られているとのこと。
チューブに割れがあり、流石に経年の劣化かと思いますが、割れているのが一部でしたので、大判パッチで対処です。

三件目は、パンク修理のご依頼。
虫ゴム切れがあり、パンクはしていないかなと思いながらですが、バルブ付近にチューブの寄りを感じたので、念のための水調べです。
パンク穴は見つけられず、虫ゴム切れが原因とお伝えしました。

四件目は、購入されてまだ二週間との折り畳み自転車の異音の修理依頼です。
ペダルを踏み込んだ時に異音が出ているようで、まずペダルの増し締めです。
異音は解消せず、BB周りのチェックに掛かると、左ワンのロックリングが緩いです。
ワンも少し締めこんで、ロックリングを増し締めして異音は解消しました。
BBのネジの擦り合わせが甘いようで、お客様には再発の可能性をお伝えしました。

2020年10月28日 (水)

今日は四件6台

最近は、ブログの書き始めのタイミングが悪く、書き終える前に眠気に負けています。

今日は、眠くなるのが分かっているので、早めに書き始めましたが書き終えることができるでしょうか?

一件目はパンク修理のご依頼。
後輪の折り目(谷折り)パンクです。

 自転車げんちゃんに倣ってチューブ内にもタルク粉を入れ始めましたが、谷折りのパンク穴がチューブの内側からの擦れなら、タルク粉で多少なりと改善ができるのではとの考えも含んでいます。
どうやって入れようかと悩みましたが、ダイヤコンペのワイヤーキャップの蓋をロート代わりにして使っています。

二件目はパンク修理のご依頼。
異物パンクでしたが、タイヤのトレッド面に砂粒がいっぱい付着していて、そのうちの一個が貫通していたようです。
タイヤにも貫通穴があり、チューブの穴と一致しました。
砂粒を全部取ってから気が付いたので、異物はどこかに行ってしまいました。

三件目は2台のパンクです。
一台は、虫ゴム切れがあり、パンク穴は見つけられずです。
もう一台は、虫ゴム切れはなく、一度目の水調べではパンク穴は見つけられず、さらに膨らませての二回目の水調べでパンク穴を見つけました。
3~4日で空気が減っていたそうです。

四件目は2台のパンクと2台のパンクチェックのご依頼
1台目は、虫ゴム切れで、パンク穴は見つけられず。
2台目も、虫ゴム切れで、パンク穴は見つけられず。
お話を伺うと、百均の虫ゴムを購入されて、虫ゴムを交換されたとのこと。
やはり品質が?とお話をしながら、シュワルベの英式バルブの説明をさせて頂いたら、4台全部交換となりました。
パンクチェックのご依頼の2台は、空気が残っていたこともあり、バルブ交換のみです。

 

車椅子エアハブ

最近は、記事が一日遅れになっています。

昨日の修理の記録です。

一件目は、車椅子の空気入れのご依頼。
エアハブ搭載の車椅子なのですが、3か月に一度ぐらいしか、お使いにならず、エアハブだけでは自然に減っていく空気を補充出来ないようです。
接続口を外して、フレンチ用の口金で空気を補充しました。
オプションでもいいので、空気入れを使える補充口が欲しいです。

二件目はパンク修理とブレーキシュー交換のご依頼
パンクは、異物パンクで、異物もしっかり取り除けました。

三件目は先日、時間がなくて対処できなかった、クロスバイクのスポーク交換です。
リムに変形があるようで、少し振れ取りに時間が掛かりましたが、大きなテンションのばらつきはなく振れ取り出来ましたので、リムの変形も軽微だったようです。

2020年10月26日 (月)

バルブ脱落

昨日はブログをさぼりましたが、三件の修理でした。
今日は、ご依頼は一件だけです。

昨日の一件目は、パンク修理のご依頼。
バルブ座の傍での揉まれ?擦れ?パンクです。
Sパッチで対処です。

昨日の二件目は、当店でタイヤを交換させて頂いた後から、バンドブレーキが音鳴きするとのご依頼。
いつもの手順の音鳴き処置では解消せず、ホイールを外して、音鳴き処置をしてから、組み直しです。
ブレーキのカバーというか、ブレーキシューというべきか迷うのですが、変形があり、ドラムとブレーキシューが並行ではありませんでした。
変形を修正して組み直して、音は消えました。
作業後のお客様のご不満に繋がりかねない、不具合で、対処法を持っていてよかったと安堵した修理になりました。

昨日の三件目は、パンク修理のご依頼です。
日没が迫っていて、あまり気が進まなかったのですが、何とか明るい街灯を見つけ、作業出来ました。
パンクは異物パンクだったのですが、異物の取り除き中に、紛失です。
針だけになった画鋲のようでした。
無事作業は終えて帰宅です。

今日は、ご依頼は一件だけです。
パンク修理のご依頼だったのですが、
Dsc_0007-2
この通り、バルブの完全脱落です。
パンクしにくいタイヤに、パンクしにくいチューブの組み合わせでした。
バルブ根元パンク修理の手順に、もう一本インシュロックを追加して、水調べも、石鹸水チェックもクリアーです。
お客様には、すぐに漏れるようならチューブを交換する必要がありますとお伝えし、様子見をお願いし、
月一回の空気補充と、タイヤサイドでのタイヤの硬さの確認をお願いしました。

2020年10月24日 (土)

三度目でようやくパンク穴発見

今日は、なかなか治らなかったパンクがようやく治りました。
「空気が抜けるのが早い気がする。」「また空気が抜けた。」に続いて、3~4日で空気が減るとのご依頼です。
チューブを大きく膨らませて、ポツリポツリと上がってくる気泡を見つけました。
これで、暫くご依頼はないと思います。

二件目は、先日リム打ちパンクを修理したお客様から、再度のパンクのご依頼です。
修理ミスを懸念しながらのお伺でしたが、新しい擦れパンクとバルブ根元の剥がれかけを見つけました。
擦れパンクのパッチ処理と、剥がれかけたバルブ根元も念のためのバルブ根元剥がれ処置も行いました。

お預かりの内装三段のペダル共回りですが、お引き渡しが終わりました。
チェーンへのグリスの大量塗布が原因とお伝えし、暫くはチェーンへは無注油でお願いをしました。

2020年10月23日 (金)

異音解消

今日も、定休日で仕掛の修理をこなしてきました。

後輪からの異音で、先日チェーン交換をしたのですが解消せず、お客様からのペダルの踏み抜けとの情報を頂き、ボスフリーを分解です。
雨ざらしの所為もあると思いますが、グリスが完全に抜けてベアリング球も少し錆びていました。
パーツクリーナーで洗浄し、グリスを充填して組み上げです。
ラチェットの動きも悪かったようで、ペダルを踏んだ際に発生していた異音はボスフリーのラチェットの掛かりの音だったようです。

もう一件、持ち込みで内装三段のペダル共回りの解消のご依頼を修理中です。
ハブ内部には共回りの要素がなく、チェーンにこれでもかとグリスを使われていました。
全ケースの自転車なので、Cの右防水キャップBを取り外して、ギヤ部と、スプロケットのグリスによる連結を切りました。Smgear

無事共回りは解消し、今から後輪の組み立て作業です。

一発二錠のリコールは、まだご存じない方がいらっしゃいます。

昨日の一件目は、2台のパンク修理のご依頼です。
一年近く乗られていないとのことで、2台とも虫ゴムを交換して、空気を入れてから点検開始です。
一台はブリヂストンのシティ車、鉄スポークは錆びていますが、錆び取はせず、油ぶきです。
カビを落とすと、フレームはきれいになりました。
各部注油で終了です。
もう一台は、20インチの子供乗せです。
こちらは、本体は錆びや汚れもなく、子供乗せを少し掃除させていただきました。
各部注油で終了です。

ブリヂストンのシティ車は一発二錠付きでしたが、リコール対象品でした。
お客様は、リコール対象とはご存じなく、まだまだ周知が足りないようです。

二件目は、サドルの四角いところがグラグラするとのご依頼。
お伺いするまで、状況が分からなかったのですが、
FF-RのSP-886 サスペンション付シートポストの旧製品のようで、ピン止めされていませんでした。
電動工具は持って出ていないので、接着剤とSパッチのアルミシートを詰め物にして固定です。

三件目は、バルブコアの脱落、自然に緩んだものか、器物損壊なのかは分かりませんが、装着して空気を充填して終了です。

四件目は、駐輪場でお客様の到着を待ちながらのパンク修理です。
施錠された後輪のパンクですが、リム打ちと思しき漏れ穴を見つけ、パッチ処理です。

2020年10月21日 (水)

当日のご依頼に対処できません。

今日は、四件のご予約で、当日のご依頼に対応できませんでした。

本日のご依頼が明日のご予約となり、明日も当日のご依頼には対応するのが難しい状況です。

今日の一件目はパンク修理のご依頼です。
暫く乗られていなかった子供乗せ電動アシストのパンク修理のご依頼でしたが、虫ゴム切れがあり、虫ゴム交換で様子見とさせて頂きました。
チェーンの汚れ落としや、変速調整などを行った後、空気圧をチェックしましたが、漏れている様子はなく、多分大丈夫ですが、明日空気圧のチェックをしてくださいとお願いしています。

ついでにと、小径車のエアー抜けもご依頼いただきましたが。こちらも虫ゴム切れがあり、様子見とさせて頂きました。

二件目はパンク修理のご依頼です。
こちらも虫ゴムが切れており、様子見をお願いしようとしたのですが、毎日お使いとのことで水調べです。
水調べでリム打ちのパンク穴が見つかりました。
他の不具合をお聞きした時に、前輪がフラフラするとのこと。
チェックしましたが、前輪には振れはありませんでしたが、後輪のタイヤのサイドで、カーカス切れです。
後輪のふらつきをハンドルから感じられていたようです。
タイヤは要交換レベルだったのですが、子供乗せの電動アシストで、タイヤの手持ちがなく、なるべく早い時期の交換をお勧めしました。

三件目は、日曜日にバーストの応急処置をVパッチで行ったお客様から、5K走ったらまたバーストしましたとのご連絡です。
クリアランスはぎりぎりだったのですが、20x1.5ではなく、20x1.75で仮対応です。
中古タイヤを使わせていただいたので、タイヤの成長に伴うフレームとの接触は発生しないだろうと思うのですが、一抹の不安が残ります。
タイヤの入荷次第、交換にお伺いします。

四件目はパンク修理のご依頼です。
トップナットが緩み、虫ゴム切れもあったのですが、チューブの団子が気になり、念のため水調べです。
パンク穴は、見つけられませんでした。
ちょっと使用感のある子供用自転車でしたが、サドルが最下点のままでした。
お子様の身長をお伺いし、サドル高を調整しました。

2020年10月20日 (火)

仕掛の修理が一件終わりました。

3台の自転車から、2台を生かすため、状態の良い部品を移植するご依頼を頂いていました。
最後の残ったハブダイナモの断線を回転子アセンブル交換で対処し、一件落着です。

今日はその他、一件、2台のパンク修理のご依頼です。

1台はシティ車のパンク、
虫ゴムが切れていたのですが、念のための水調べでは漏れ箇所は見つけられませんでした。
ご説明中に「暫く乗っていなかったので、空気を入れたら空気が抜けた」とのお話を伺いました。
虫ゴム切れで確定です。

2台目は、クロスバイクです。完全に空気は抜けていたのですが、空気を入れるとちゃんと貯まります。
放置でのエアー抜けかと思いながら、他の部分の点検を終えて、タイヤを押すと、少し柔らかく、空気が漏れているようです。
チューブを取り出すと、空気が溜まりません。
穴は一個だったのですが、リム打ち?かもしれません。
驚いたのは、これだけ大きな穴が開いていたのに、タイヤとしては空気が溜まったことです。
疑似的にでしょうが、チューブレス状態をタイヤが作っていたようです。

2020年10月19日 (月)

冷たい雨です。

今日は、あまり良い天気ではなかったのですが、雨は降って居らず、風よけだけを羽織って修理に出ました。

一件目は、2台のパンク修理のお客様。
2台ともバルブコアはシュワルベ英式バルブに変更済みで、虫ゴム切れの不安はありません。
お伺いすると、いろんな事情で暫く自転車に乗られていなかったとの事。
空気を入れて様子見の間に、ちょっとガタが出たロードバイクの前輪ハブの調整です。
追加工して取り付けたアット@ランプの発電機が少し緩んでいたようです。
玉当たり調整をした後、空気圧を確認しましたが、やはり漏れている様子はありません。

二件目はパンク修理のご依頼です。
子供乗せの電動アシスト自転車ですが、普段の空気量が足りなかったのか、揉まれパンクです。
タイヤも限界に近く、チューブ交換はせずに大判パッチで、周りの予備軍も抑え込みました。
お客様には、なるべく早く行きつけの自転車屋さんでタイヤ交換をしてくださいとお願いしました。
この修理にお伺する時から、雨の中の走行になり、体が冷え始め雨具を持って出なかったのを後悔し始めました。
修理自体は軒下が広く、雨に濡れずに作業出来ました。

三件目はパンク修理のご依頼
良くパンクするとのことでいたずらを懸念されていました。
見事なリム打ちパンクだったので、お客様の懸念を払拭して置きたくて、お客様にパンクの状態を見て頂き、原因までご説明しました。
パンク処理は、Sパッチでの封止です。
こちらも雨の中での修理でしたが、雨を避けて修理出来ました。

四件目は継続している後輪?から異音のお客様。
チェーンの伸びがあり、まずチェーンを交換してみましたが、異音は解消できませんでした。
乗り味は、ペダルからの後輪へのトルクの掛かりが、ダイレクトになり、気持ちよい乗り味に変わりました。
あまり好んでチェーン交換はしなかったのですが、もう少し積極的にお勧めしたほうがよいと感じる修理でした。
こちらも雨を避けての修理でした。

修理完了して、雨に打たれながら帰途につきました。
帰り着いたら身体が冷え切っていたので、お風呂に飛び込み身体を温めました。
この先の季節、雨に当たらないよう、雨具の準備を怠らないようにします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 24インチロングホイールベース車 Access 業務管理 ANTALES BS LittleFriend BS SUBNADE SPORT CB-700C クロスバイク CULTURE L710 DIGNO F DIY e-コアフィットインシステム GIANT ロード オーバーホール GRAPHIS GR-001J J:COM障害 KAMUI NUPRI KHS F-20R LN-3922C My Road Racer OCS(セレクター)BB Panasonic Hurryer RakuMatic SPECIALIZED GLOBE VB.net 業務管理 お墓の引っ越し こだわりのシティ車 ちょっと変わった自転車 なに? まちなか探検 やぐら返し アット@ランプ エンド精度測定レーザー照準 カセットフリー ギヤ交換可能な軽快車リアハブ グルメ・クッキング ココログ画面カスタマイズ コルナゴAIR2012model サドル張替え サンヨー エナクル シティクロス作成 シティ車でロードポジション シティ車のメンテナンス シティ車部品でチューブレス化 シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) スクーター チューブレスバルブ交換 スタンド スポークカット スライムパンク防止剤 スライムパンク防止剤による腐食実証試験 スライムパンク防止剤関連 タイヤの空気圧 ドイツ製?軽快車 PEGASUS ハブダイナモ バルブコア バルブ根元パンク バンドブレーキの鳴き対策 パソコントラブル パッチ・チューブ割れ パッチ割れ パナソニック ガチャリンコ ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 フライス盤 DRO化 フライス盤据付 フライス盤架台 フライス盤購入 ブレーキ ブロックダイナモ ペット ホームページの修正 ローラーブレーキ 住まい・インテリア 住所基盤データベース 働く自転車の製作 太陽光発電の検討 川越の古い雨樋 日記・コラム・つぶやき 旧車(シティ車)整備 消費者契約法 淘宝網でホイール 異物パンクコレクション 籐装飾自転車 自転車 探検! サイト複製 自転車出張修理 自転車技士・安全整備士受験(全般) 自転車技士・安全整備士受験(学科) 自転車技士・安全整備士受験(実技) 自転車組立治具 英式米式兼用バルブアダプター 製造物責任コメント 詐欺メール 調理 軽快車にShimano105アセンブル 郵便番号データの住所入力データ化 金属加工 長寿命虫ゴムの検討 電動アシスト三輪自転車 電動バイク 26インチ中古自転車 KAINZ パンクしにくいクロスバイク

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    36.3℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ