« 2024年3月 | トップページ

2024年4月の27件の記事

2024年4月24日 (水)

営業終了

サイクルメンテあのこらは川越での営業を4月25日を持って終了いたします。

開業から13年間お世話になり、かわいがって頂きありがとうございました。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

川越から県外に転居を計画中で、転居先を本格的に探し始めます。
まだ、店主は健在ですので、仕掛の修理、お約束の修理についてはしっかり対応させて頂きます。

2024年4月23日 (火)

2024_04_23の異物

Dsc_0003_20240423200301
タイヤ内で見つけました。

Dsc_0004_20240423200301
思ったより大きいです。

Dsc_0007_20240423200301
建築用のホッチキス針でしょうか?

MPプランジャーのエアー漏れ

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、昨日点検させて頂いたリヤカー牽引自転車のパンク修理のご依頼。
エアハブ+MPプランジャーをご使用なので、パンクに関しては安心していたのですが、お伺いするとバルブコアの先端からエアー漏れです。
プランジャーセット
エアハブ用で少し形が違います。
空気を入れるのが重いと昨日から感じてはいたのですが空気を入れるのが重いのは正常ではないようです。
応急的に普通の虫ゴム式バルブコアに交換して修理完了です。

二件目は、軽快車の後輪パンク修理のご依頼です。
空気をしっかり管理されていて、チューブにまったく痛みは有りません。
虫ゴムを交換して水調べして接地面?とチューブサイドの境界当たりでパンク穴を見つけました。
チュー荷が内包した泡かと思ったのですが、位置を合わせてみるとしっかり異物がタイヤに残っていました。
パッチを当てて、異物を取り除き、お客様に異物を確認して頂いて、各部点検で見つけたハンドルの曲がりを修正し各部注油して修理完了です。

電動アシスト自転車の電装系は修理が出来ないことが有ります。

昨日(22日)は、三件6台の修理点検です。

一件目は、電動アシスト自転車の電源が入らない、加えてチェーンケースが割れているとのご依頼です。
コネクタの抜き差しと目視での断線チェックを行いましたが状況は改善せず、チェーンケースは純正品が必要なため、メーカーの扱いのある自転車店への持ち込みをお願いしました。

二件目は、リヤカー牽引自転車4台の点検のご依頼。
 1台目は。ブレーキの利きが悪いとのことで、ブレーキの調整とハブ軸のガタ付きが有り玉当たりの調整です。
ホイールを外す時にスポーク折れを3本見つけスポークも交換しました。
 2台目は、同じくブレ期の利きが悪いとのことで、こちらはブレーキの減りが有り中古を使いましたがブレーキを交換です。
スポークが2本折れていてスポーク交換です。
 3台目は、スポーク折れはなかったのですが、スポークのテンションがバラバラでリムが振れていましたので。振れ取りとテンションの調整です。
 4台目はスポークが3本折れていて交換です。

三件目は、シティ車後輪のパンク?空気が入らないとのご依頼です。
空気を入れても空気を入れるところからすぐ抜けてしまうとのことで、虫ゴムを交換して様子見をお願いしました。

暇そうで暇じゃない一日

一昨日(21日)は二件、2台のご依頼です。

一件目は電動アシスト自転車後輪のタイヤ交換のご依頼です。
タイヤサイズが26x1.95のHEです。電動アシスト用は手持ちがなく、お客様に了解を頂いて、IRCのメトロ26x2.00を使わせて頂きました。
各部点検、注油して修理完了です。

二件目は、リヤカー牽引自転車のパンク修理のご依頼です。
耐パンクベルトとチューブの擦れのようですが、耐パンクベルトの有用性が勝ると判断していますので、耐パンクベルトはそのままです。
パッチ修理で対応しました。

2024年4月21日 (日)

リヤハブナット緩み

昨日は四件5台のご依頼です。

一件目は、シティ車のチェーン外れと前ブレーキが利かないとのご依頼です。
チェーンは、掛け直してチェーン引きで張りを調整しようとしましたが。一杯まで引いても弛んだままです。
チェーンのコマ詰めで対処しました。
ブレーキはゴムの減りです。
ブレーキシューを交換して、乗車点検、各部注油で修理完了です。

二件目は、子供車の前輪の空気が抜けるとのご依頼です。
空気を入れても空気を入れるところから漏れてしまうとの事。
虫ゴム交換して空気を充填し、各部点検注油の間、抜けをチェックしましたが空気が減る様子はなく、様子見をお願いしました。

三件目は、シティ車後輪のパンク修理ともう一台前照灯の球交換のご依頼です。
パンクは、チューブ内部の泡の露呈でパッチで対処しました。
フリーにビニールひもを巻き込んでいまして、走行に支障があるかは確認しなかったのですが、残してはおきたくなかったので取り除きです。
各部注油して終了です。
 球は交換して点灯しましたが、リング錠が不動になっていたので注油して再固定して動くようにしました。
各部注油し絵T終了です。

四件目は、クロスバイクのBB部のガタ調整のご依頼です。
何度か調整しているので全部バラして見ました。
リテーナーは左右とも正常ですが、BB軸の玉受けに偏摩耗が有り、中古ですがBB軸を交換して組み上げました。
リヤの左ハブナットが緩むとのことで薄ナットを追加してダブルナット化しました。
一本足スタンドが動いてしまうのが緩みの原因なのですが、根本的な対処は出来ず、対症療法です。

2024年4月20日 (土)

タイヤの成長待ち

昨日は、一件1台のご依頼です。
リヤカー牽引自転車の後輪のパンクです。
タイヤサイドのカーカスが切れてタイヤが膨らみリング錠に接触しています。
危険を感じたので、パンク修理ではなくタイヤチューブ交換で対処をさせて頂きました。
どうも。パンク防止ライナーのおさまりが悪いので、タルク粉を使用してパンク防止ライナーとチューブをセットしています。

2024年4月19日 (金)

毎月19日は、自転車の空気入れる日です。

今日19日は、自転車の空気チェックと空気入れの日です。

「毎月19日は、自転車の空気入れをしましょう。」

今日も自転車に、5分だけ、愛情を注いで下さい。

自転車の、パンクの8割は「リム打ちパンク」と「チューブ揉まれパンク」など、空気不足が原因のパンクで占められています。

どちらも、空気をしっかり入れる事で、ほとんど防げます。

異物を踏んで起きるパンクも、空気がしっかり入っていると、路面との接地面積が少なくなるのと、タイヤが異物を弾いてくれる事で、いくらか防げます。

親指でタイヤの側面を押しても、ほんの少ししかへこまない程度まで、空気を入れてください。
自転車に乗った状態で、タイヤと路面の接する長さが10cm程度が体重で補正した最適の空気圧です。
(軽快車の場合です。スポーツタイプでは、タイヤの適正空気圧が異なります)

不調な空気入れも、パッキンの交換や、油切れを補充してやることで治る場合が有ります。
ポンプのホース切れも時折目にしますが、ホース交換もできます。

一ヵ月で減る空気の量が、約0.5気圧でした。
この位の減り方なら、普通の空気入れなら4~5回のポンピングで、3気圧に戻ります。

空気入れを屋外の自転車のそばに置く事は、ごみなどが入る危険を考えるとお勧めできないのですが、月に一回使う前提で、置き場所を考えてやってください。

今のところ当店一押しのバルブはシュワルベ英式バルブです。
Englishvalvecore_1_2
長寿命で、ゴミも溜まりにくく、軽い力で空気が入ります。
あまり、一般には販売されていませんが、当店では在庫しています。

2024_04_18の異物

Dsc_0002_20240419074601
タイヤの外周チェックで見つけました。

Dsc_0003_20240419074601
指の右上に先端が出ています。

Dsc_0004_20240419074601
黒っぽい石片でした。

パンク四件

昨日は、四件4台のご依頼です。

一件目はアルミフレームシティ車のパンク修理のご依頼です。
空気を入れても空気入れの口金を外すと空気が抜けてしまうとの事。
バルブコアを抜くと虫ゴムが切れて飛んでしまっています。
虫ゴムを交換して空気を入れて各部点検中に、後輪の回転時の異音です。
ローラブレーキグリスを注入しても解消せず、ハブ軸のグリス切れです。
次の予定が入っていたことと使用頻度が高くないことから、改めて時間を取って頂くことになりました。
各部注油してお引渡しです。

二件目は。シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
カーカスが何か所か見えていたので、タイヤ・チューブ交換をさせて頂きました。
ハブへのグリス注入と玉当たりをしっかり調整します。
エンド幅が拡がっていたのでハブナットを軽く締めこんだ状態でタイヤをフレームのセンターに合わせてチェーンの張りを調整します。
各部点検、でBB部のガタを見つけ左ワンで玉当たり調整です。
注油して乗車点検してお引渡しです。

三件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
段差に落ちたら空気が抜けたとのことで、リム打ち確定です。
チューブに空気が貯まらない状態でしたが、運よくすぐにパンク穴が見つかりました。
二個の穴を一枚のパッチで塞いでパンク修理します。
各部点検、注油して修理完了です。

四件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
タイヤの外周チェックで大きめの石片を発見、タイヤ内部に先端が出ていました。
チューブのパンク穴も位置が合いましたので石片によるパンク穴でした。
各部点検、注油して、タイヤが薄くなっていることをお伝えして修理完了です。

2024年4月18日 (木)

思いのほか時間が掛かりました。

昨日は、一件2台のご依頼です。

子供車2台の点検のご依頼です。
一台は、完全の空気が抜けていて、一台は空気が残っているようでした。
空気の残っている方から手を付けて、前後虫ゴム交換して空気を補充です。
後輪は空気を入れるとタイヤとリムの隙間から緑色の液体が染み出します。
チューブを取り出すと、折り目(谷折り)から盛大なエアー漏れです。
穴に接着剤を入れて封止してから、パンク修理です。
ディレーラーガードの変形を直してギヤがトップに入るようにし、変速の再調整、緩んでいた泥除けの固定をして、ハンドルの曲がりを直し、ブレーキレバーの変形を修正して各部注油して終了です。
乗るのが重い自転車だったそうですが、軽く走るようになったと喜んで頂けました。
 もう一台は、パンクの修理からです。
刺さりものでは有りませんでしたが、接地面に近いところで軽い揉まれでのエアー漏れです。
緑の液地が入っていましたが、空気漏れを塞いではくれなかったようです。
こちらも接着剤で封止してから、パンク修理です。
パンク修理時に使用している接着剤はこちら、割れ目に浸み込んでくれるのと最後まで使いきれます。
アロンアルフア®️ EXTRA®️ 速効多用途01

チューブ表面の接着剤はしっかりやすりで削り落としてからゴムノリを塗ってパッチを貼ります。
前輪もチューブが団子になっていたので取り出して再セットします。
チェーンの弛みを取って、サドルの曲がりを直して、サドルとハンドルを少し高くして各部注油して修理完了です。
こちらも乗りやすくなったと喜んでくださいました。

2024年4月16日 (火)

便座修理完了

余り達成感はないのですが、先日来持ち越していたパナソニック製DL-RL20 ビューティ・トワレの不調
・ビデの水が出ない、
・水流の強さが余り変わらない
・ワイド洗浄に切り替わら
は、ノズルアセンブリ部品 LUKUSUさんというhttps://item.rakuten.co.jp/rukusu/dl560adf5cu0/サイト
を交換して改善しました。

達成感がないのは、アセンブリ部品のどこに原因があったのか、認知できなかったためです。

2024年4月15日 (月)

パナレーサーとパナソニックサイクルテックのタイヤ

今日は、四件4台のご依頼です。
うち一件は再修理です。

一件目は昨日からお預かりの子供載せ電動アシスト自転車の後輪パンク修理です。
タイヤのカーカスが見えていてタイヤ交換をお勧めしていましたが、タイヤのサイズが20x1 3/4 
WOの電動アシストタイヤは在庫を持っていません。
やむなくタイヤ交換ではなくパンク修理で応急対応とさせて頂きました。
お客様から、タイヤ交換のご依頼を頂きましたが、パナレーサーのタイヤには該当サイズがなく、問屋さんに探して貰ったら、パナソニックサイクルテックのパーツ扱いで入手できるとのことで注文させて頂きました。
恥ずかしいですが、パナソニックサイクルテック扱いのタイヤが有ることを存じませんでした。

二件目は、子供載せ電動アシスト自転車の後輪のパンク修理のご依頼です。
チューブのリム側でパンクです。
パッチで処理させて頂きましたが、チューブの劣化が進んでいるのかも知れません。
再発するようなら、チューブ交換をご検討くださいとお伝えしました。

三件目は、一昨日パンク修理をさせて頂いたお客様から、相変わらず空気が抜けるとの再修理のご依頼です。
チェックすると修理したパッチの近くで新たなパンク穴です。
タイヤの劣化もあり、タイヤチューブ交換で再修理をさせて頂きました。

四件目は、子供載せ自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
カーカスが見え始めていたので、タイヤチューブ交換をお勧めし、タイヤチューブ交換、各部点検、注油で修理完了です。

バルブからのエアー漏れ

昨日は、五件5台のご依頼です。

一件目は、シティ車後輪タイヤ交換のご依頼です。
まだ新しいタイヤですが、後輪の錠が開かなくて持ち上げて移動中に疲れてタイヤを擦られたそうです。
見事にスポット摩耗してタイヤに穴が開いています。
タイヤとチューブを交換して各部注油して修理完了です。

二件目は、小径シティ車の前輪パンク修理のご依頼です。
釘が刺さっていたそうで釘はお客様が取り除かれていました。
パッチ修理して、各部点検、注油して修理完了です。

三件目は、シティ車前輪のブレーキが車輪に擦れたままになるとのご依頼です。
前カゴとブレーキのアーチ、ブレーキワイヤーが干渉して片利き状態になっていました。
かご位置を調整して干渉を防ぎましたが、もともとの原因は何かにぶつかったらしいフロントフォークの変形です。
乗車点検で違和感なく走行できたので、変形していることだけお伝えしました。
各部点検、注油して修理完了です。

四件目はクロスバイクのチェーン外れのご依頼です。
ディレーラーのガイドプーリーがチェーンに対して曲がっています。
変速操作をしてもチェーン外れは起きないのですが、要因にはなり得る気がしてディレーラーの変形を修復しました。
各部点検して、修理完了です。

五件目は、子供車前輪のパンク修理のご依頼です。
緑のシールが貼られていましたが、チューブから漏れ出てはいません。
Dsc_0011_20240415130701
バルブの先端からのエアー漏れです。
後輪もですが、腐食の始まったバルブコアと弱った虫ゴムを交換して各部点検、注油して修理完了です。

2024年4月14日 (日)

臨時連休の後始末

無事旅行から帰ってきました。

昨日は六件8台のご依頼です。
一件目は、電動アシスト三輪自転車の後輪タイヤ交換のご依頼です。
パンクはしていたのですがトレッドにはまだパターンがはっきりも凝っておりタイヤ交換ではなくパンク修理で対処させて頂きました。
パンクは細線によるパンク穴でSパッチで対処です。
 もう1台シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
折り目は有るのですがパンク穴は見つけられません。
念のため折り目の交差部分にパッチを貼って予防です。

二件目はシティ車後輪のタイヤ交換のご依頼です。
カーカスが切れてタイヤが凸凹です。タイヤチューブを交換し、各部点検、注油して修理完了です。

三件目はガラスでパンクしたとのことでシティ車後輪のタイヤチューブ交換のご依頼です。
ガラス片でのパンクでしたが穴は裂け目というほどではなくパッチにて修理です。
タイヤの穴は瞬間接着剤で対処しました。

四件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンクは軽い揉まれパンクでSパッチで対処です。
 もう一台変速不調とのことですが、変速よりも後輪のハブのガタ付きと異音が有り、ハブのグリス追加と玉当たり調整をさせて頂きました。
2台とも各部点検、注油して修理完了です。

五件目はシティ車前輪の振れ取りです。
自転車同士の事故で相手の方は逃げてしまわれたそうです。
ブレーキシューと干渉しないレベルで振れを取って修理完了です。

六件目は、リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
チューブサイドのパンクです。
パッチで対処しました。

2024年4月 8日 (月)

パンク再修理

今日は二件2台のご依頼です。

一件目は、三輪自転車のチェーン不具合です。
後二輪で、左輪が駆動輪、右はフリーの構造です。
センターのチェーンと左のチェーンの二本のチェーンが使われていますが、左のチェーンが外れています。
チェーンを掛け直して、チェーンの張りを調整し、各部点検、注油して修理完了です。

二件目は。スポーツ車の後輪パンク修理のご依頼です。
昨年の6月に修理させて頂いて、空気が減っただけと判断した車体ですが、その後3日ぐらいしか空気が持たない状態が継続していたそうです。
チューブサイドに3か所のパンク穴が有りましたが、すべて切り出しの小パッチで対処しました。
各部点検、注油して修理完了です。

4日間不在となります。

先日もお知らせしましたが、明日9日から12日までの4日間、臨時休業で不在となります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

各部調整

昨日は、二件3台のご依頼です。

一件目は子供載せ自転車と、シティ車2台の前後パンク修理のご依頼です。
子供載せ自転車は前後とも空気が残っていたので、虫ゴムを交換し、空気を入れてパンクではなかったことをお伝えしました。
もう乗られるお子様がいないとのことで、後部の子ども乗せの取り外しは道具をお貸ししてお子さんとご主人がされました。
乗車点検で、前輪から擦る音がするとのことで、ブレーキと車輪の振れの調整です。
 シティ車は前後とも空気が残っていなかったので、後輪から水調べです。
虫ゴムの弱りは有りましたがパンク穴は見つけられず、チューブにも目立った痛みは有りません。
こまめに空気圧の管理はされていたようですので。前輪は虫ゴム交換で様子見をお願いしました。
乗車点検して頂き、ブレーキの利きを少し早くして、ハンドルの曲がりを修正して修理完了です。

二件目は、子供車の後輪パンク修理のご依頼です。
バルブ座の脇からのエアー漏れですがバルブ座には剥がれが見られずパッチで対処です。
ブレーキレバーが握りづらそうでレバー位置の調整とそれに伴うブレーキ調整を行いました。
少しは乗りやすくなったと感じてくれたようです。

2024年4月 6日 (土)

点検は大事です。

今日は、三件4台のご依頼です。

一件目は、軽快車2台のご依頼です。
1台目は、後輪パンク修理のご依頼です。
左程酷くはないのですが、バルブ根元パンクです。
チューブの痛みの少なかったため、パンク修理で対処です。
各部点検、注油して、漏れがあるようならチューブ交換で再訪する旨お伝えして完了です。
 2台目は、ペダルが回らず、乗っているとゴトンゴトンと振動があるとの事。
ペダルは、チェーン外れでした。チェーンを掛け直し、ディレーラー調整しました。
ゴトンゴトンは、タイヤ内でチューブが団子状に固まっています。
チューブを取りだし、水調べしてチューブを再セットです。
乗車点検すると、後輪のふらつきを感じます。
タイヤがセット不良でリムラインが出ていません。購入時からのセット不良でタイヤに癖がついているようです。ビードワックスを使ってビードを上げて正常になりました。
各部点検、注油して修理完了です。

二件目は、外装変速のシティ車で、ロー側でチェーンが外れるとのご依頼です。
ロー側の可動域を調整して修理完了です。

三件目は、シティ車後輪のバーストパンクです。
タイヤ・チューブ交換して、ハブ軸にグリス追加。玉当たりの再調整です。
BBのガタが有り、左ワンで玉当たりを取ったら右のリテーナーが破損しているようでベアリング球がリテーナー金具に乗り上げるカツンカツンという異音です。
右のリテーナーを交換しました。
ヘッドも玉当たりの調整です。
ちょっと重修理になりました。

 

2024年4月 5日 (金)

車椅子タイヤ交換

今日は、休業日ですがお客様と当店の都合で一件だけ修理にお伺いしました。

車椅子の両輪タイヤ・チューブ交換です。
車輪を外さず作業をしたので、嵌めるのに少し手古摺りましたが、それでも自転車の後輪に比べれば楽なものです。
20インチWOのグレータイヤをお急ぎでしたので、問屋さんではなくアマゾンで仕入れです。

先日の温水洗浄便座の故障ですが、再度ノズル内部まで確認清掃してみましたが、不具合個所を見つけられず、改善も出来ませんでした。
アセンブリ部品を発注しました。
確信が持てない修理になりますが、交換で直ってくれればと祈っています。

臨時休業のお知らせ

来週の9日(火曜日)から12日(金曜日)までの4日間は臨時休業とさせて頂きます。

定年後延び延びになっていた、家内への感謝の旅行に出かけます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

2024年4月 4日 (木)

シュワルベ英式バルブコア 寿命

今日は三件4台のご依頼です。

一件目は、後輪のタイヤが外れた子供載せ電動アシスト自転車と暫く乗られていなかったシティ車の点検です。
タイヤの外れは、パンクによるものでした。
チューブの損傷が心配でしたが、無理な扱いをされなかったようでチューブもパンク穴以外は無傷です。
揉まれか擦れによる痛みですが、パンク穴の周囲には深い傷はなくパッチで対処です。
各部点検、注油して修理完了です。
 シティ車は空気が抜けていましたが、虫ゴムを交換して、空気を入れて、もう一台の修理の間放置しましたが空気圧の低下は感じられません。
各部点検、注油して復活です。

二件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
お伺いしてチェックするとタイヤのカーカス切れによるバーストです。
お客様がお持ちの使用予定のない自転車が同サイズでしたので、前輪の状態の良いタイヤを移植です。
古い自転車でリムバンドがリムに張り付いていて、リムバンドの除去に一番時間が掛かりました。

三件目は、子供載せ自転車の前輪のパンク修理のご依頼です。
折り目(山折り)パンクでパンク穴はパッチで対処できましたが、後輪の空気はしっかり入っていて折り目が出来た原因を調べてバルブコアからのエアー漏れを見つけました。
シュワルベ英式バルブコアでしたが、やはり寿命は有るようです。
新しいバルブコアに交換し、各部点検。注油して修理完了です。

2024年4月 3日 (水)

バンの後部扉で雨除け

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、子供車の前輪パンク修理のご依頼です。
雨が降り出す前に終えられるか心配でしたが、雨には当たらずに済みました。
接地面からリム面まで異物が貫通したようなパンク穴ですが、異物は見つかりませんでした。
Sパッチでは、2個の穴を塞ぐには長さが足りず、切り出しのパッチ一枚で対処です。
タイヤは外観は大丈夫そうですが、内部のカーカスが浮いてそろそろ寿命です。
そろそろ買い替えを検討されるとのことで、パンク修理で対応させて頂きました。

二件目は、シティ車後輪のタイヤチューブ交換のご依頼です。
カーカスが切れてタイヤに穴が開いていました。
ハブの回転がゴリゴリでグリス切れです。
グリスを追加して玉当たりも調整です。
BB部のガタも左ワンで調整し、各部点検注油して修理完了です。
雨の中でしたが、お客様のバンの後部扉の下で雨に当たらず作業をさせて頂きました。
感謝です。

2024年4月 2日 (火)

トイレの温水洗浄便座故障

今日は、自転車出張修理は休業ですが、トイレの温水洗浄便座の修理です。

Panasonic製DL-RL20 ビューティ・トワレの洗浄水が先日出なくなりました。
歯ブラシを使った清掃で、お尻用の洗浄水は出るようになったのですが、ワイド洗浄に切り替わらず、ビデの洗浄水が出ません。

今日は便座を取り外して、裏側からネジ4本を外してカバーを開け、洗浄ノズル(DL560ADF5CU0 )を取り出し、二個のモーターを外してノズルの外側の徹底清掃です。
結果はXです。
改善しませんでした。

ノズル内部の動きが悪くなっているか、洗浄ノズル切り替え用のモーターの不具合のようです。

もう一度、金曜日にノズル内部と切り替え用モーターの稼働確認をして、ダメなら、ノズル部品を交換してみます。
今のところ目星をつけているのは、LUKUSUさんというhttps://item.rakuten.co.jp/rukusu/dl560adf5cu0/サイトです。

2024年4月 1日 (月)

明日は火曜定休日です。

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、シティ車後輪のタイヤチューブ交換のご依頼です。
パンクして、タイヤの白い部分(カーカス)が見えているとのことで躊躇することなく交換です。
後輪のハブにはガタもなく、異音もないため開けてのチェックは行いませんでした。
各部点検で、前ブレーキの減りを確認、部品が有れば交換したかったのですが、バイクに積んでおらず、早めの交換をお願いしました。

二件目は、シティ車後輪のパンクと外装変速のシフター不動のご依頼です。
パンクはしていたのですが、タイヤにも摩耗で穴が開いており、タイヤチューブ交換での対処です。
こちらも、ハブのガタや異音はなく、開けてのチェックは行いませんでした。
シフターの不動はシフトワイヤーの錆による固着で、アウター、インナーとも交換です。
各部点検、注油して修理完了です。

2024_03_31の異物

Dsc_0016_20240401093301
タイヤの外から穿り出しました。
尖った小石です。

ハンドルの変形

昨日は、四件4台のご依頼です。

一件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
併せてアウター受けから鋼線の一部がはみ出したシフトケーブルの修正です。
パンクは、虫ゴム切れが有りましたが、念のための水調べで異物による多角形のパンク穴を発見しました。
虫ゴム切れは、こんなこともあるので要注意案件です。
異物を除き、パッチ処理して、シフトケーブルのはみ出した鋼線を元に戻し、ビニールテープで保護します。
各部点検して、タイヤの寿命が近いことをお伝えして修理完了です。

二件目は、リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
タイヤのカーカスが見え始めていたので、状態補確認して頂きタイヤチューブ交換で対処です。
交換作業中に見つけたスポーク折れを四本交換し、パンク防止ライナーをセットして、チューブにタイヤとの接触防止カバーを付けてタイヤ交換です。
タイヤに比べてパンク防止ライナーの周長がやや大きく、しっかりセンターに収めるのに一苦労です。
ホイールをセットして振れ取りを固まり始めたチェーンをほぐして、モーター駆動スプロケットを裏返して注油して走行時の異音解消です。

三件目は、後輪の空気が抜けて虫ゴムを交換したが空気が入らないとの子供車のご依頼です。
切れた虫ゴムの一部がバルブ内に残っていたようで、ポンプで圧を掛けると、空気が入りました。
各部注油点検して、様子見です。

四件目は、シティ車後輪パンク修理のご依頼です。
チューブサイドのパンク穴で、二回目の水調べでようやくパンク穴を見つけました。
パンク穴はSパッチで対処しましたが、乗車点検でハンドルに違和感があります。
ハンドルの曲がりを修正し、籠や泥除けの曲がりも直し、たどり着いた違和感の原因です。
Dsc_0022_20240401092701

Dsc_0023_20240401092701
良い画像では有りませんが、左右のグリップの高さが違います。
ハンドルが変形しているようです、お客様は、「慣れてしまったのか違和感はない」との事でこのまま修理完了とさせて頂きました。
各部点検と注油はいつも通り実施しています。

« 2024年3月 | トップページ

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ