« ちょっと不安なパンク修理 | トップページ | スポーク折れ多数 »

2024年2月22日 (木)

ハンドルの曲がり修正

昨日は、一件1台のご依頼です。

ハンドルの間に前子供載せの付いたフラッカーズスタイルの自転車です。
後輪のタイヤ交換のご依頼で、お話を伺うと非常に乗っていてよく進む自転車との事、
後輪のタイヤがリムから外れてチューブがはみ出しかかっていて、危険な状態でしたがタイヤはまだ使えると見えました。
タイヤをセットしなおして使って頂くように話を終えて、チェーンが弛んでいるのでとのご依頼が追加、チェーン引きは一杯でチェーン交換が必要そうです。
ペダルを回すと後輪からガラガラ音がします、内装三段のローラーブレーキですが修理屋としてはこちらの音のほうが気がかりです。
ハブ周りのチェックをするなら作業費の節約でタイヤチューブも交換となりました。
ガラガラ音は取付けの緩んでいたローラーブレーキを外すと解消し、ローラーブレーキのグリス切れの異音でした。タイヤチューブを交換してホイールを取り付けてチェーン交換まで完了。
乗車点検するとグリップが握れません。
自転車が倒れてハンドルが曲がってしまったようです、目視ですがハンドルの曲がりを修正して各部点検、注油して修理完了です。
ハンドルの曲がり修正を一番感動してくださいました。

« ちょっと不安なパンク修理 | トップページ | スポーク折れ多数 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと不安なパンク修理 | トップページ | スポーク折れ多数 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)