« 穏やかな一日 | トップページ | ちょっと不安なパンク修理 »

2024年2月20日 (火)

雨模様の空の下でした。

昨日は二件2台のご依頼です。

一件目はシティ車前輪のエアー抜け修理のご依頼です。
バルブを確認するとゴムが掛かっていません。
毎日お使いではないとのことで、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。
点検でサドルの後傾を見つけ水平出しです。
その他点検、注油して修理完了です。

二件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンと音がしたとのことでタイヤも交換と想定してタイヤは積んでいることをチェックしてお伺いです。
小さいですがバーストしたパンク穴が有り、タイヤもカーカスが切れています。
タイヤ交換のご了解を頂き作業を始めてから、チューブを持参していないことに気づきました。
お詫びして、古いチューブを修理して使用するご了解も頂きましたが、パナの24インチチューブがあることに気づき、膨らましてみると26インチにはまるところまで膨らましても、不安を感じることが有りません。
26インチタイヤに、24インチチューブで対応させて頂きました。

« 穏やかな一日 | トップページ | ちょっと不安なパンク修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穏やかな一日 | トップページ | ちょっと不安なパンク修理 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)