« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月の26件の記事

2024年2月29日 (木)

タイヤの交換時期

昨日は、一件1台のご依頼と、一件の見積りです。

修理のご依頼はシティ車の異音です。
ペダルを漕ぐとガラガラと異音がするとの事。
併せて、折れたかごブラケットの交換です。
異音の原因は3個ありました。
チェーンの弛み、チェーンケースの変形、BB部のガタです。
チェーン引きでチェーンの弛みをチェーンケースと当たらないところまでは取りましたが、チェーンの伸びが激しく、調整の限界です。
全ケースのチェーンカバーですが、少し内側に入ってチェーンと接触していたので、力技で元に戻しました。
BB部のガタはロックリングがスパナでは緩まずクランクを外してロックリング回しの出番でした。
何とか異音は解消しましたが次の修理時にはチェーンの交換が必要です。
籠ブラケットの交換は、中古部品が有ったのでハンドルが抜ければできるかなと初めてみました。
引き上げ棒を緩めて頭を叩いて少し臼が下がったようです。
ハンドルは動きましたが抜けません。
更に叩いてみましたが臼が動く気配はなく、引き上げ棒を抜くことでハンドルを抜くことが出来ました。
無事ブラケットも交換でき乗車点検で異音の解消を確認して頂きました。

一件の見積りは、タイヤの摩耗の見極めです。
交換すべきかどうか迷われていて、タイヤを拝見し、わずかにですが溝が残り、タイヤのゴムの厚みもあるので、カーカスが見えるまでもう少し使い続けることをご提案しました。

 

2024年2月27日 (火)

タイヤの寿命が3か月

今日は、一件1台のご依頼です。

荷物配達用リヤカーの右輪パンク修理のご依頼です。
カーカス切れでタイヤに穴が開いていました。
タイヤ・チューブ交換で対処です。
お客様のお話では、タイヤの寿命が2~3か月しかないとの事。
予備を含めてタイヤの注文をしました。

パンク穴を作りました。

昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、配達用シティ車後輪のタイヤ・チューブ交換のご依頼です。
一か所ですがカーカス切れでタイヤが変形しています。
ハブのチェックをしながらタイヤ・チューブを交換し、併せてご依頼いただいた前輪ブレーキシューを交換レバーのひき代を調整し、乗車点検で後輪ローラーブレーキのグリス切れによる異音を発見。
グリス注入口がシートステーと干渉していたので、ハブナットを緩め、ホイールのブレーキ固定ナットを緩め、チェーンステーのブレーキ固定ネジを抜いてブレーキを回転させて、グリスを注入です。
元に戻して再度の乗車点検で異音解消を確認しました。

二件目は、子供載せ電動アシスト自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンクは接地面で、異物によるもののようですが、二度の探りでも異物を見つけられません。
各部点検で、右ブレーキレバーの戻りが悪く、スマートコントロールブレーキのリンク部に注油して解消です。
お客様には、パンク原因の想定と異物残りの可能性をお伝えして、様子見をお願いしました。

三件目は、通勤用シティ車の後輪パンク修理のご依頼です。
虫ゴム切れが有り、虫ゴム交換で様子見をお願いしようと思ったのですが、毎日お使いとのことで水調べに切り替えです。
切り替えて正解で、接地面でのパンク穴を発見です。
パッチを貼って、漏れ検査で新たなパンク穴を発見。貫通するほどの異物の存在はなく、穴も小さかったのですが、やすり掛けでゴムとは異なる手ごたえです。
チューブ内に異物が有ったものをパッチのローラー押えでリム側に押し出したようです。
異物はどこかに飛んで行ったようで、見つかりません。
各部点検でチェーンの弛みを取り、左右のブレーキの握り代を調整です。
注油して、乗車点検して修理完了です。

2024年2月25日 (日)

雨ですがご依頼を頂きました。

今日は、一件1台のご依頼と、一件一台のお届け物です。

修理のご依頼は、シティ車後輪のパンクですが、お伺いしてみると、タイヤのカーカスが露出して一部穴あきです。
お客様にご覧いただいて、タイヤチューブの交換となりました。
各部点検、注油して、乗車確認をして頂いたところで異音発生です。
BBのベアリング球がリテーナー金具に乗り上げる異音ですが、BB部にはガタ付きがなく、発生頻度も少ないためしばらく様子を見て頂くこととしました。

一台のお届け物は、昨日お預かりしたクロスバイクのリヤホイールです。
無事取り付けて、乗車確認をして頂き、こちらも修理完了です。

ダブルピポットでもセンター出しは必要です。

昨日は、五件5台のご依頼です。

一件目は、700Cクロスの前輪のパンク修理のご依頼です。
リム側のパンクでちょっと広い範囲の傷の中です。
パンク穴はパッチで塞ぐことが出来たのですが、該当位置にタイヤの削れ傷が有りました。
傷の原因はブレーキシューとタイヤの接触です。
ダブルピポットのブレーキですが、右側のブレーキシューが下限に取り付けられていて、取付位置を下げて逃げることが出来ません。
ブレーキのセンター出しをやり直し、右のピポット一を下げることで、ブレーキシューとタイヤの干渉を回避できました。

二件目は、クロスバイクの後輪スポーク折れです。
パッと見で5本以上折れていましたので、ホイールの持ち帰りです。
修理の合間に、スポークを交換し、全スポークのテンションを抜いて、スポーク張りからやり直しです。
フリー側で縦ブレを取って、反フリー側のスポークを張ってセンター出しです。
いつもより、全体のスポークテンションを上げました。
フリー側、反フリー側とも完璧ではないですが、スポークテンションを揃えて組みあがりました。

三件目は、部品が届いた幼児車の一本足スタンドの取付です。
各部点検。注油して取付完了です。

四件目は、荷物配達用リヤカーの右輪、タイヤチューブ交換です。
左はまだカーカスが出ていないため、寿命は短いですがもう少し使われるそうです。

五件目は、通学用シティ車の後輪パンク修理のご依頼です。
かなりチューブが広範囲で畳まれて調べると思った通りバルブ根元剥がれです。
剥がれの範囲がやや広く、遠方のお客様でしたのでリスク回避でチューブを交換させて頂きました。
各部点検でシフト調節をし、注油して修理完了です。

2024年2月23日 (金)

スポーク折れ多数

昨日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、小径折り畳み自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンクはチューブの継ぎ目の剥離です。
リム側で空気圧管理はしっかりされている自転車でしたので、ニップルの頭との干渉が有ったのかもしえrません。
BB部のガタもあり左ワンで当たりの調整ですが、左ワン用のスパナではトルクが足りず、クランクを外して左ワン工具とスパナの出番になりました。
パンク修理後、チューブを嵌める時にスポーク折れを10本以上見つけました。
スポークの強度にも不信を持ってしまい、スポーク交換ではなくホイール交換をお勧めしました。
土自身でホイールを手配した後、再度ホイール交換のご依頼を頂くことになりました。

二件目は電動アシストのシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
溝は浅いのですが、揉まれ跡からのパンクです。
パッチ処理して各部点検して修理完了です。

2024年2月22日 (木)

ハンドルの曲がり修正

昨日は、一件1台のご依頼です。

ハンドルの間に前子供載せの付いたフラッカーズスタイルの自転車です。
後輪のタイヤ交換のご依頼で、お話を伺うと非常に乗っていてよく進む自転車との事、
後輪のタイヤがリムから外れてチューブがはみ出しかかっていて、危険な状態でしたがタイヤはまだ使えると見えました。
タイヤをセットしなおして使って頂くように話を終えて、チェーンが弛んでいるのでとのご依頼が追加、チェーン引きは一杯でチェーン交換が必要そうです。
ペダルを回すと後輪からガラガラ音がします、内装三段のローラーブレーキですが修理屋としてはこちらの音のほうが気がかりです。
ハブ周りのチェックをするなら作業費の節約でタイヤチューブも交換となりました。
ガラガラ音は取付けの緩んでいたローラーブレーキを外すと解消し、ローラーブレーキのグリス切れの異音でした。タイヤチューブを交換してホイールを取り付けてチェーン交換まで完了。
乗車点検するとグリップが握れません。
自転車が倒れてハンドルが曲がってしまったようです、目視ですがハンドルの曲がりを修正して各部点検、注油して修理完了です。
ハンドルの曲がり修正を一番感動してくださいました。

2024年2月21日 (水)

ちょっと不安なパンク修理

昨日は二件2台のご依頼です。

一件目は、子供載せ電動アシスト自転車前輪のパンク修理のご依頼です。
ご依頼時に、「虫ゴムが」とおっしゃっていたのですが、その通りバルブコアの先端に虫ゴムが掛かっていません。
虫ゴムを交換し、空気を入れて、各部点検、注油後に空気圧をチェックしましたが漏れている気配はなく、半日後の再チェックでも漏れている様子は有りません。
虫ゴムの遺失で確定です。

二件目はクロスバイクの後輪パンク修理のご依頼です。
リム側のチューブ金型の合わせ部で段付きになっている部分でエアー漏れです。パッチを貼っても脇から漏れ、かなりやすり掛けしたのですが、2枚目もエアー漏れが止まりません。
更にやすり掛けの範囲も広げて大判パッチで何とか抑え込めたようです。
お客様には状況をご説明し、翌朝再度のエアー確認をお願いしました。

2024年2月20日 (火)

雨模様の空の下でした。

昨日は二件2台のご依頼です。

一件目はシティ車前輪のエアー抜け修理のご依頼です。
バルブを確認するとゴムが掛かっていません。
毎日お使いではないとのことで、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。
点検でサドルの後傾を見つけ水平出しです。
その他点検、注油して修理完了です。

二件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンと音がしたとのことでタイヤも交換と想定してタイヤは積んでいることをチェックしてお伺いです。
小さいですがバーストしたパンク穴が有り、タイヤもカーカスが切れています。
タイヤ交換のご了解を頂き作業を始めてから、チューブを持参していないことに気づきました。
お詫びして、古いチューブを修理して使用するご了解も頂きましたが、パナの24インチチューブがあることに気づき、膨らましてみると26インチにはまるところまで膨らましても、不安を感じることが有りません。
26インチタイヤに、24インチチューブで対応させて頂きました。

2024年2月18日 (日)

穏やかな一日

今日は五件5台の見積りと修理のご依頼です。

一件目はしばらく乗られていなかったシティ車の点検のご依頼です。
ブレーキは問題なく、クランク周りのガタつきも無し、後輪のタイヤ内には空気無し、水調べでパンク穴は発見できず虫ゴム交換、前輪は空気残り有り虫ゴム交換、チェーン錆による固着と伸びが有り注油で固着は解消伸びも乗車に支障はなし。
乗車点検して各部注油して点検終了です。

二件目は、通学用シティ車後輪のパンク修理のご依頼。
揉まれパンクで施錠状態の自転車の為、大判パッチで予備群を抑え込み。
各部点検、注油して種利完了です。
再発の懸念と一回/月の空気入れをお願いしました。

三件目は、幼児車の補助輪外しとスタンド取付けの見積り依頼です。
自転車のサイズを確認してスタンド手配、着荷したら取付けのご依頼を頂きました。

四件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
折り目(山折り)の擦れです。
Sパッチで対処し各部点検、注油して完了です。

五件目は子ども車の後輪パンク修理のご依頼です。
軽い揉まれでSパッチで対処しました。
右(前)ブレーキの握り代がなく、ブレーキ調整、各部点検、注油して修理完了です。

2024年2月17日 (土)

電動アシスト自転車チェーン外れ

今日は、二件3台のご依頼です。

一件目は、シティ車2台のシフター交換とリング錠の交換です。
一台は先日リング錠の交換を済ませていて、その時取付けさせて頂いたリング錠(NC57 3ボタンサークル錠)を気に入られてもう一台にも取付けのご依頼です。
自転車のシートステーが16mmでNC57はそのままでは付かないのですが、NC-100の16mm用バンドを使って取付です。
 先日リング錠を取り付けさせて頂いた自転車は、入荷待ちだった6段変速用グリップシフター(ESL-RV200-6RA シフトレバー 右 6S)への交換です。
アウターはそのままで、インナーケーブルにはたっぷり注油してシフトの確認をして交換終了です。
 リング錠を交換した自転車の点検でシフターの不動を見つけこちらもインナーケーブル交換です。
各部注油して修理完了しました。

二件目はリヤカー牽引自転車の出先でのチェーン外れです。
電動アシスト自転車なので、チェーンの掛け戻しはあっという間に終わったのですが、チェーンが外れた原因が分かりません。
暫く一緒に走って様子を見ましたが外れる様子はなく、修理完了としました。

2024年2月16日 (金)

チャイルドシート取付け

昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
あまり使用頻度は高く無い様ですが、空気圧不足での揉まれパンクです。
溝は浅く、チューブ内部の欠陥との複合のようです。
Sパッチで対処しました。
各部点検、注油して修理完了です。

二件目は、リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
チューブサイドにカーカス切れが有り、チューブも小さな穴ですがバーストしています。
リムでタイヤに傷をつけられたようで、リム内部のフランジ部を全周やすり掛けです。
一応引っ掛かりは無くなったのですが、再発するようならホイールの交換が必要ですとお伝えしました。
各部点検。注油して修理完了です。

三件目は後子ども乗せの取付のご依頼です。
自転車の純正品をお客様が手配してくださいました。
取説を見ながら完了しましたが、余った部品が有り、他の自転車用に取り付ける際の部品だと確信できるまで間違いはないと思いながらも、ちょっと不安でした。

2024年2月14日 (水)

点検のご依頼は嬉しいです

今日は二件2台のご依頼です。

一件目は、シティ車の点検のご依頼です。
乗る機会が通勤で増えたとのことで、前輪の異音が気になるとのことでした。
異音は前ブレーキのリムとの接触のようで。ブレーキのセンター調整です。
各部点検でBB部のガタを見つけ左ワンで玉当たりの調整です。
各部注油して、乗車確認して頂き点検終了です。

二件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
タイヤ内でチューブが畳まれていて、溝も深くなってのパンクです。
全周に渡っての深い溝絵ではなかったので、切り出しの大判パッチで対処です。
お客様には再度、月一回の空気入れをお願いしました。

2024年2月13日 (火)

パンク修理の見積り

今日は、パンク修理の見積りが一件です。

パンクの原因がタイヤの摩耗でタイヤチューブ交換が必要な状態です。
そろそろ買い替えようかと思われていたとのことで、タイヤ交換をするなら買い替えるとのことになりました。

ちょっと残念ですが、修理にはなりませんでした。

タイヤ、チューブの選択

昨日は、二件4台のご依頼です。

一件目は3台のご依頼です。
いずれもシティ車ですが、それぞれ、後輪タイヤ交換、パンク修理、チェン外れが多発とのことです。
後輪のタイヤ交換は、まだトレッドがかすかに残っている状態で、使用頻度が少ないお客様にはもう少し使いましょうと申し上げるレベルですが、一日に往復20k走られるとのことで、タイヤをIRCシティTOPで、チューブも交換させて頂きました。
各部点検でブレーキグリスの追加、併せて、ネジ脱落の前かごと後かごの再固定です。
各部注油して修理完了です。
 パンク修理は、バルブのトップナットが緩んでいて、水調べではパンク穴は見つけられず、虫ゴム交換です。
各部点検で、後輪のラチェット音が聞こえず、フリーの固まったグリスを軽めの油を吹き込んで溶かし、ラチェット音復活です。
弛んでいたチェーンの張りも調整しました。
一番のお気に入りの自転車だったようで、喜んでくださいました。
 チェーン外れ多発の自転車はチェーン調整と各部点検、注油で完了しました。

二件目は24インチ電動アシスト自転車の前後タイヤ交換のご依頼です。
駆動に関わらない前輪はIRCシティTOP、後輪はパナソニックのEライドプラスを装着です。
ちょっと奢りすぎたかもしれないと、乗車点検して頂いた後の反省です。
前輪ハブのグリス追加と、後輪の右(ブレーキ側)ロックナットの緩みを調整して、その他点検、注油して修理完了です。

2024年2月12日 (月)

ローラーブレーキの消耗

昨日は、四件4台のご依頼です。

一件目は、リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
パンクはチューブサイドで、タイヤのカーカス側に割れが生じており、位置が符合します。
パッチで対処して空気を入れたら割れた部分が見事に膨らみます。
タイヤの損傷と判断して、タイヤ・チューブ交換に切り替えました。

二件目は、シティ車のサドル交換のご依頼です。
元のサドルがやぐら返しされていて、ナットへのアプローチが難しかったようです。
交換作業を見て頂き、次からは自分で出来そうとおっしゃて頂けました。
各部注油して作業終了です。

三件目は、リヤカー牽引自転車のブレーキ不調です。
ローラーブレーキですが、ブレーキレバーを引いてブレーキレバーを戻してもブレーキが解除されず掛かりっぱなしになります。
ブレーキシューの摩耗で本体交換しか対処できず、ブレーキ本体の交換です。
併せて、折れていたスポーク3本の交換です。
ブレーキは復調しました。

四件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
チューブが30cm近く重なっていて、危惧した通りバルブ根元剥がれです。
チューブのほかの箇所には大きな損傷はなく、バルブ根元パンクの修理です。
水調べ、石鹸水チェックをクリヤーして、お客様に修理のリスクをご説明して、各部点検注油して修理完了です。

2024年2月10日 (土)

四件四様

今日は、四件4台のご依頼です。

一件目は、車いす両輪のパンク修理のご依頼です。
お伺いすると、両輪とも空気は抜けていますが、暫くご使用されていなかったとの事。
某M社の車椅子で、バルブコアが底十字のスペシャルGバルブです。
両輪とも水調べ用の空気が入りません。
スペシャルGバルブの弱点と思っていますが、バルブコア内のゴム栓が固着しています。
バルブをシュワルベ英式バルブコアに変えて水調べしましたが、チューブにはパンク穴は見つけられませんでした。
バルブコア不良で確定です。

二件目は、年末にお伺いした記憶のシティ車後輪のパンクです。
耐パンクタイヤですが、パンク防止ライナー部が露出してそろそろ交換時期です。
スポークも3本折れて振れが出ています。
パンクもタイヤ内部の傷を拾って起きている気がします。
今日はパッチを当てて延命し、スポーク3本は交換して振れを取りました。
ホイールのスポークテンションもバラついていそうで、タイヤ交換時にはホイールごとの交換を提案しようと思います。

三件目は、シティ車の右レバー(前輪)ブレーキワイヤーの太鼓飛びです。
ブレーキワイヤーの交換ついでにブレーキシューの位置も調整です。
各部点検。注油して乗車点検して頂き修理完了です。

四件目は、シティ車後輪のカーカス切れによるタイヤチューブ交換です。
ハブ軸のガタを取り、フリーのラチェット部の固まったグリスを流し、バンドブレーキのシューの擦れを調整します。
チェーン引きが一杯なので、チェーンを2駒カットします。
リムラインをしっかり確認してホイールを取り付け、乗車点検して頂き修理完了です。

2024年2月 8日 (木)

チェーン外れの点検

今日は二件2台のご依頼です。

一件目はシティ車後輪のトレッド剥がれのお客様。
タイヤのカーカスが露出していてタイヤにすぐにも穴が開きそうです。
タイヤ・チューブを交換し、各部点検・注油して修理完了です。

二件目は、通学用外装六段変速シティ車のチェーン外れのご依頼です。
外れたチェーンは、お子さんが自分で掛け直されたそうで、不具合が有ってのチェーン外れか点検です。
目視と動作確認ですが、変形や可動域の異常はなく、変速もスムーズで問題は有りませんでした。

2024年2月 7日 (水)

上がらないスタンド補修

今日は、一件1台のご依頼です。
子供載せ電動アシスト自転車の後輪エアー抜けで、パンクしているかもしれないとのご依頼です。
空気を入れてもバルブからすぐ抜けてしまうとのことで、バルブコアをチェックすると虫ゴムが掛かっていません。
お話から、バルブコアの不良とは思えたのですが、毎日使われるとのことで様子見ではなく、水調べでパンクチェックをさせて頂きました。
結果、パンク穴は見つけられず、バルブコア不良で確定です。
前輪も虫ゴムを交換し、各部点検、注油してから、途中で引っかかって上がらなくなるスタンドの補修です。
窪みのできたガイド板をやすりで削って窪みを無くします。
無事補修も終わり、修理完了です。

2024年2月 6日 (火)

本日は、臨時休業

一面の雪です。

朝食を済ませたら家の前の雪かきをします。
多分疲れて動けなくなりますので、本日は臨時休業とさせて頂きます。

2024年2月 5日 (月)

雪ですが修理しました。

今日は、三件4台のご依頼です。

一件目はシティ車後輪のパンク修理のお客様。
タイヤのカーカスが見えていてタイヤにも穴が開いています。
タイヤ・チューブを交換し、各部点検・注油して修理完了です。

二件目は外装六段シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンクは折り目(山折り)パンクでパッチで対処です。
シフターが動かないとのとで、シフトワイヤーの交換です。
錆びたインナーワイヤーの破片が残ってアウターも使えず、アウターインナーとも交換です。
 作業中に奥様からブロックダイナモの音がうるさいとのご相談です。
ブロックダイナモをほんの少し前に倒して発電中に回転子が浮くように調整して音が静かになりました。
二台とも各部点検注油して修理完了です。

雪がひどくなりヘルメットのシールドに雪がついて走行中の視界が確保できません。
三件目の訪問のキャンセルお願いしましたが、自転車を持ってきて下さり、BBシャフトから外れたクランクの取付です。
三回目の修理になりますので、今までより締め付けトルクを増やしてみました。
これで落ち着いてくれるでしょうか?

スペシャルGバルブ

昨日は一件1台のご依頼です。

CZ-502Y [スペシャルGバルブセット]


シティ車後輪のスペシャルGバルブが不調で虫ゴムを被せたらバルブコアが入らなくなったとの事。
画像の通りで、虫ゴムは不要なバルブです。
当店では、使用しないバルブなので、虫ゴムを使用する
サギサカ(SAGISAKA) 自転車 バルブセット 33002

普通のバルブコア(英式バルブコア)に交換をさせて頂きました。

このほかにも互換性のあるバルブコアとして、
MPプランジャー



シュワルベ英式バルブコア
Schwalbe
など、虫ゴムを使わないバルブコアが有ります。


2024年2月 3日 (土)

今日は四本の修理です。

今日は一件2台のご依頼です。

クロス風外装6段シティ車の前後タイヤ交換のご依頼でしたが、タイヤのトレッドパターンはしっかりしていてタイヤ交換は不要でした。
前後輪とも水調べしましたが、パンク穴は見つけられず、虫ゴム交換して空気を注入、変速調整し、ブレーキ調整して、各部点検、注油して乗車確認して頂き修理完了です。

追加でもう一台通学用シティ車のこちらも前後エアー抜け修理のご依頼です。
耐パンクタイヤが装着されていて、
後輪はバルブ座脇で亀裂からのエアー漏れです、パッチ処理で解決しました。
前輪は、バルブ根元の剥がれで、半分以上剥がれていましたのでパンク修理は断念、チューブ交換で対処させて頂きました。
各部点検でサドルの尻が下がっていたのを水平に戻し、各部注油して乗車確認して頂き、修理完了です。

ホイール交換

昨日はご依頼はなく、家内の自転車の後輪ホイール交換です。
SAHCS(ザックス)という会社の内装7段コースターブレーキハブが使われていますが、コースターブレーキの機能は外し、変速が動かず近所の橋が乗ったままでは越せなくなったとのことで、シマノの古い内装7段ハブで新しいホイールを組みました。

一昨日探して見つからなかったハブ軸回り止め座金も見つかり、ホイールの入れ替えです。
シフターがブレーキレバーと一体なので、グリップを外して古いシフターを外して、ブレーキればの入れ替え、ついでに前後のブレーキワイヤーも入れ替えました。
ついでにチェーンも伸びが目立っていたので交換です。

組み上げて乗ってみましたが、変速操作は不具合なくハブの抵抗が減ったのか、少し軽く走ってくれる感じです。
スポークのテンションはそれなりに高くしたのですが、リヤの剛性感が少し損なわれた気がします。
家内の評価は、軽くなった気がする程度で、3速では橋を越えられなかったそうです。
速度が上がっていないと乗っているのが怖いとの事なので、無駄な抵抗をしたのかもしれません。

2024年2月 1日 (木)

ハブ軸回り止め座金

今日は、一件1台のご依頼です。

子供載せ自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
タイヤには空気が残っているのですが、空気が抜けるのが早いとの事。
一回の水調べではパンク穴は見つけられなかったのですが、空気を追加しての二回目の水調べでパンク修理跡のパッチ部からのエアー漏れを発見。
古いパッチを取り除いて、新しいいパッチで再度のパッチ処理です。
パッチ下でチューブ割れかと思ったのですが、チューブ割れはしておらず、パッチが損傷していました。
各部点検、注油して修理完了です。

昨日組みあがったホイールにギヤを移植しカセットジョイントも装着し、タイヤを嵌めて取り付けようとしたら、ハブ軸回り止め座金が見つかりません。
四個ぐらいは中古自転車から外しているはずなので、あちらこちらに散らばっている部品箱をひっかきまわしましたが見つかりません。
不要部品の整理も兼ねて、明日もう一日探してみようと思っています。

一日に二度のご依頼

昨日は、三件2台のご依頼です。
一台の自転車で二度のお伺いになりました。

一件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
Line_oa_chat_240201_074546
下が、交換前のチューブです。
揉まれ跡がくっきりついていて、二度目の揉まれパンクでしたので、チューブ交換で対応をさせて頂きました。
各部点検、注油して修理完了です。

二件目は、リヤカー牽引自転車の後輪のパンク修理のご依頼です。
チューブサイドですが、窪んだパンク穴で亀裂はなく、欠陥の露呈と思われました。
パッチ処理して、ブレーキの利きを調整して修理完了です。

三件目は、先ほどパンク修理した自転車が出先で、チェーンは外れていないのに、漕いでもタイヤが回らないとのご依頼です。
動画付きでのご依頼ですが、よく意味が分からないまま、取り敢えずお伺いです。
ハブの胴体とフランジが嵌め合いなのですが、ペダルを漕いでもハブの胴体だけが回り、フランジとの嵌め合いが外れています。
何とか自走できるとのことで、修理ではなく、ホイールの交換をご提案して、撤収です。

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)