« 珍しく修理が重なりました。 | トップページ | 今日は一件だけです。 »

2023年12月 8日 (金)

空気ミハル君とパンク防止剤

昨日は三件3台のご依頼です。

一件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
空気を入れてもすぐに抜けてしまうとの事、バルブをチェックすると虫ゴムが掛かっていません。
毎日お使いではないとのことで、虫ゴムを新しくして空気を入れて、様子見をお願いしました。

二件目は、車いすのタイヤ交換のご依頼です。
左の車輪がカーカス切れでバーストしています。
右も交換するか悩んだのですが、見た目やバランスを考えて両輪とも交換させて頂きました。
16x1.75のグレータイヤです。

三件目は、電動アシスト自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
空気ミハル君の付いたホイールに緑のパンク防止剤が入っていました。
パンク個所は、空気ミハル君の板バネ部です。
まさかとは思いますが、パンク防止剤はゴムチューブの強度を低下させる性質を持っているのでしょうか?
数少ない経験かもしれませんが、空気ミハル君の板バネ部でのパンクには今まで遭遇経験が有りません。
スポークも五本折れていて、通し穴のハブでしたのでホイールを外してのスポーク交換です。
パンクはチューブ交換で対処させて頂きました。
振れを取って各部注油して日没となり修理完了です。

« 珍しく修理が重なりました。 | トップページ | 今日は一件だけです。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しく修理が重なりました。 | トップページ | 今日は一件だけです。 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ