« タイヤ交換二件 | トップページ | プラスチックかごの粉吹き »

2023年12月 4日 (月)

バルブ座剥がれ

昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、シティ車前後輪のタイヤ交換のご依頼です。
前輪は、空気が減っているだけで問題なく、後輪は、空気は有りませんが、タイヤの見た目は問題ありません。
タイヤ交換が必要か確認しながら作業をさせてくださいとお願いし、修理に掛かります。
チューブを取り出すとこんな状態です。
Dsc_0001_20231204071101
チューブからバルブ座が剥がれ、緑の液が染み出しています。
パンク修理では対応できないので、チューブ交換です。
タイヤは、内部もしっかりしているので、交換はしません。
折角の機会なので、ハブのグリス追加と玉当たり調整、ローラーブレーキグリスの注入も行います。
各部点検で、サドルに対してハンドルのグリップ位置が高く、ハンドルを下げました。
乗りやすくなったと喜んでいただきました。

二件目は、一件目の修理をご覧になっていたお客様から、ブレーキレバーの戻りが悪くブレーキが重いとのご依頼です。
レバーを握ってみると確かにレバーが重くレバーが戻りません。
ワイヤーの錆かと思いましたが、ブレーキレバーからワイヤーを外してもレバー自体の動きが重いです。
レバーの軸部に注油して、動きは改善しました。
その他点検、注油して修理完了です。

三件目は古い前輪駆動電動アシスト自転車の前輪タイヤ交換のご依頼です。
しっかり使い切られてタイヤに穴が開いています。
ホイールを外しに掛かりましたが、モーターの端子カバーのねじが錆びて外れません。
AZのスーパーオイルスプレーを吹き付け、しばらく放置です。
無事外すことが出来ました。
カバーを外し、固定版を外し、コネクターを抜けば、後は普通に前輪のタイヤチューブ交換です。
チェーンたるみを取り、各部点検、注油して修理完了です。

« タイヤ交換二件 | トップページ | プラスチックかごの粉吹き »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤ交換二件 | トップページ | プラスチックかごの粉吹き »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)