« 久々のホイール交換 | トップページ | 点検後の再修理 »

2023年12月21日 (木)

2台修理できず

昨日は、五件6台のご依頼です。

一件目はシティ車2台の修理のご依頼です。
一台はパンク?チェックのご依頼です。
お伺いすると空気は残っていて、パンクではなさそうです。
虫ゴムが切れていましたので、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。
各部点検、注油して、完了です。
もう一台は外装6段でシフター不動。
チェーン飛びするとのことで、チェーンを別のギヤへの架け替えのご依頼です。
前段に架け替えチェックしたのですが、チェーンの歯飛びは解消せず、少なくともチェーンの交換と出来ればチューンリング、スプロケットの交換をご提案しました。

二件目は、クロスバイク前輪のパンク修理のご依頼です。
通学用自転車とのことですが、パンク個所がバルブ根元でしたので、チューブ交換をご提案しました。
了解頂いてチューブ交換で対処です。
各部点検、注油して修理完了です。

三件目は、リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理→タイヤチューブ交換のご依頼です。
カーカス切れしていますので、問答無用でタイヤチューブ交換です。
デリバリープロが廃番のため、E-ライドプラスを使用します。
パンクガードのゴム部品もセットして、組み上げです。
各部点検・注油して修理完了です。

四件目は車椅子右輪のパンク修理のご依頼です。
バルブ根元に欠損を認めましたので、
Dsc_0009_20231221170901
パンク修理ではなくチューブ交換で対処ですが、16x1 3/8のチューブは手持ちが有りません。
無理やり、16x1.75のチューブを入れようとしましたが、何とか入ったものの。空気が抜けてしまいます。
プラスチックキャストホイールでリム側壁が高く、タイヤレバーを使ってタイヤをセットした際にチューブに穴をあけたようです。
修理を断念し、チューブ手配して出直しです。

五件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンと音がしたそうで、チューブ交換かと思いましたが、バーストはていません。
チューブに空気は貯まらず、手探りでパンク穴を探します。
大きなリム打ちのパンク穴が開いていました。
Sパッチと瞬間接着剤を併用してパンク穴を塞ぎ、各部点検、注油して修理完了です。

« 久々のホイール交換 | トップページ | 点検後の再修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のホイール交換 | トップページ | 点検後の再修理 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)