« 状態は悪化しています。 | トップページ | タイヤ交換三件 »

2023年11月 3日 (金)

チューブとリムを隔離

今日は、一件1台のご依頼です。

リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
リムからタイヤが外れ、チューブが飛び出してローラーブレーキに巻き付いています。
ホイールを外して、ローラーブレーキも外し、ローラーブレーキ内にまで入り込んだチューブのかけらを取りだすために、ローラーブレーキも分解です。
四苦八苦しながらローラーブレーキを組み上げて、チューブ交換の前に耐パンクベルトを再装着します。
新しいチューブをセットし、リムとチューブの間にバルブを取り除いたチューブを入れて、リムからチューブを隔離します。
バルブも以前のエアーハブ用MPバルブに戻しタイヤの空気圧を3気圧に戻します。
オリジナルに、リム隔離チューブバンドの追加ですが、これで頻発パンクが落ち着いてくれるでしょうか?

« 状態は悪化しています。 | トップページ | タイヤ交換三件 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 状態は悪化しています。 | トップページ | タイヤ交換三件 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ