« 2023_11_01の異物 | トップページ | 状態は悪化しています。 »

2023年11月 2日 (木)

原因の見誤り。

昨日は、五件5台のご依頼です。

一件目は、シティ車前輪のパンク修理のご依頼。
虫ゴム切れが有り、一日ぐらいで抜けるとのことです。
代替えの自転車もお有りとの事で、虫ゴム交換での様子見となりました。

二件目は700Cクロス後輪のパンク修理のご依頼です。
パンク穴はリム側で見つかりましたがめくれ上がったようなパンク穴で原因が良く分かりません。
瞬間接着剤を併用の切り出し小パッチで対処です。

三件目は、シティ車前輪がパンクしたとのことで、タイヤ交換のご依頼です。
ツートンタイヤですが、あめ色部分の劣化もなく、トレッドも残っていますのでパンク修理で対処させて頂きます。
接地面のパンクでパンク穴の位置に刺さりものも見つかり、除去しましたので、心残りのないパンク修理となりました。
各部点検、注油して修理完了です。

四件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
リム打ちを見つけパッチ処理、折り目(山折り)を見つけパッチ処理、それでも空気が貯まりません。
切れたようなパンク穴と周辺からの多数のエアー漏れを見つけ、お客様に確認してチューブ交換での対処に切り替えました。
前照灯の球交換をして、BB部のガタを取りましたが、右のリテーナーが破損しているようです。
リテーナー交換はせず、このままご使用です。
各部注油して修理完了です。

五件目は、リヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
耐パンクベルトを除去して、チューブ交換もして、バルブもシュワルベに交換していましたが、まったく原因を見誤っていたようです。
パンク個所はチューブサイドのややリムよりです。
パンク穴近くのリムにリムテープを貼って、パンク穴はパッチで塞ぎ一時しのぎです。
もう一度原因を探しながら修理を続けることになります。

 

« 2023_11_01の異物 | トップページ | 状態は悪化しています。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023_11_01の異物 | トップページ | 状態は悪化しています。 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)