« シュワルベ英式バルブコア エアー漏れ | トップページ | 20x2.125タイヤを準備していません。 »

2023年11月 7日 (火)

パンク防止剤に負けたゴム糊

昨日は、四件4台のご依頼です。

一件目は、通学用シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
某パンク防止剤の入ったチューブですが、以前に修理したパッチが剥がれてパッチ脇からのエアー漏れです。
古いパッチを剥がして瞬間接着剤を併用して新しいパッチで対処しました。
直後はパッチが着いているように見えても、時限爆弾のように時を稼いでパッチを剥がしていくようです。
各部点検、注油して修理完了です。

二件目は、リヤカー牽引自転車の前輪パンク修理のご依頼です。(パンク頻発の自転車ではありません)
ついでにスポット摩耗してカーカスの切れた後輪のタイヤチューブ交換です。
パンクは接地面で、厚いパンク防止ベルトをものともせずチューブまで届いたようです。
パンク防止ベルトの中も探しましたが異物は見つけられませんでした。
パンク頻発の車両ではないので、チューブとリムの隔離処置は行っていません。

三件目は、長期保管の子供車の点検のご依頼です。
問題になりそうなのは、錆びて固まったチェーンですが、注油して固まったコマごとに動かしてやることで復活です。
変速調整をして、乗車点検をして点検終了です。

四件目は、通学用シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。

揉まれパンク?ですが空気は定期的に入れておられたようで、溝は浅くSパッチで対処しました。
各部点検、注油して修理完了です。

« シュワルベ英式バルブコア エアー漏れ | トップページ | 20x2.125タイヤを準備していません。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュワルベ英式バルブコア エアー漏れ | トップページ | 20x2.125タイヤを準備していません。 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)