« ちょっとした接触事故 | トップページ | カートリッジBBでもガタが出ることが有ります。 »

2023年11月26日 (日)

リヤカー牽引自転車、再パンク

昨日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、電動アシスト自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
揉まれが深くチューブ交換と悩むレベルでしたが、時間の制約が有り大判パッチでの対処とさせて頂きました。
お客様には、その旨お伝えしました。
各部点検でサドルのガタ付きを見つけ、櫓のナットを締めて解消です。

二件目は、リヤカー牽引自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
三日前にこれで完璧と思いながらタイヤチューブ交換とリムチューブ隔離処置をした自転車です。
ショックを受けながらの修理ですが、チューブもチューブに重ねたチューブもリムから外れてスプロケットとチェーンに巻き込んでズタズタです。
処置が悪くタイヤがリムから外れたのかと疑いましたが、乗っていた方からは、「空気が減っていると気づいたが、そのまま乗り続けてチューブが絡まった」とのことで、バーストでないことは確認できました。
チューブにチューブを重ねるのにリムテープで固定したのですが、リムテープが細かくちぎれていました。
タイヤの内面には異常が見られなかったので、タイヤはそのまま継続使用、チューブとチューブの重ね着は新しくしました。
リムテープはちぎれが気になり、使わずにセット出来たので使用しませんでした。

 

« ちょっとした接触事故 | トップページ | カートリッジBBでもガタが出ることが有ります。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした接触事故 | トップページ | カートリッジBBでもガタが出ることが有ります。 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)