« タイヤ交換三件 | トップページ | パンク防止剤に負けたゴム糊 »

2023年11月 6日 (月)

シュワルベ英式バルブコア エアー漏れ

昨日は、五件5台のご依頼です。

一件目は、マウンテンバイク後輪のパンク修理のご依頼です。
チューブを取り出すと過去にも何度か異物でパンクしたようです。
チューブには痛みも少なく、異物パンクかなと想定しながらパンク穴を探すと、接地面にパンク穴です。
パンク位置をタイヤと合わせて指先で探ると、突起物の感触です。
タイヤ内からは引きぬくことが出来ず、タイヤ外から抜きました。
パッチを当ててチューブを戻し、各部点検、注油して修理完了です。

二件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
揉まれパンクの予備軍が発現したようです。
溝は浅く、Sパッチで対処しました。
各部点検、注油して完了です。

三件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンクはしておらず、シュワルベの英式バルブコアから世代に空気が漏れています。
バルブコアの交換で後輪のエアー抜けは終了ですが、前輪のタイヤがトレッド剥がれや接地面の割れがあり、寿命を迎えています。
お客様もご不安だったようで、タイヤチューブ交換が追加です。

四件目は、子供載せ電動アシスト自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
ちょっと強めの揉まれパンクですが、タイヤの寿命も考えて、切り出しの大判パッチで対処です。
各部点検、注油して修理完了です。

五件目は、シティ車前輪のパンク修理のご依頼です。
こまめに空気は入れておられるようですが、虫ゴム切れで空気の減りが早かったのか、軽い揉まれパンクでした。
パッチで対処させて頂きましたが、点検でBB部のガタを見つけました。
左ワンで調整と取り掛かったのですが、左ワンが回りません。
ゴリゴリという感触も気になったので、クランクを外してBB部を分解清掃、グリスアップです。
組み上げると気持ちよ回るようになりました。
その後各部注油して修理完了です。

« タイヤ交換三件 | トップページ | パンク防止剤に負けたゴム糊 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤ交換三件 | トップページ | パンク防止剤に負けたゴム糊 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)