« チェーン調整 | トップページ | 寒波の所為? »

2023年11月15日 (水)

スポーク折れ三件

今日は三件、3台のご依頼です。

一件目は、走行中にパキパキと音がして、後輪が回らなくなったとのご依頼です。
スポーク折れを想定しながらのお伺いですが、目視で2本スポークが折れていました。
蝶穴だったので、車輪を外すことなく、タイヤとチューブ、リムバンドを外してスポーク交換です。
交換中にもう1本、振れ取り中にもう1本、計4本のスポークを交換です。
各部点検で、ホイールがフレームセンターに来ていませんでしたので、ホイールの位置を調整です。
注油して、乗車点検して修理完了です。

二件目は、パンク修理のご依頼ですが、お伺いするとスポークが折れているかもしれないとのことで点検のど依頼が追加です。
パンクチェックは二回水調べをしましたがパンク穴は見つけられず、緩んでいたトップナットに起因するバルブコアの固定不良によるエアー漏れのようです。
スポークは二本折れていました。
通し穴のハブでしたので,FIXスポークもどきを作って交換です。
各部点検、注油して修理完了です。

三件目は、リヤカー牽引自転車のパンク応急処置のご依頼。
原因不明のチューブサイドのチューブ痛みを伴う継続パンクです。
当店では、修理不能とお伝えしていますが、応急的にパンク穴を塞いでほしいとのご依頼です。
パンク穴を塞いで、チューブをセット中に一本のスポークが折れているのを発見。
通し穴なので、FIXスポークもどきを作ってスポーク交換です。
応急処置ですので、何日で次のパンクが起きるかは分かりませんが、販売元での解析が終わり対処されるまでは応急処置で凌ぐしかありません。

« チェーン調整 | トップページ | 寒波の所為? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

少し前のシゲオーだと思いますが ゴムのベルト入れてありましたが
ゴムベルト端側でパンクはどうしようもなかったですね
現在はウレタン製に変更したみたいですね
シゲオーは年間保守契約前提なのでパンクの時は全交換してたのかもしれません
当方は配達業務用ではシンコーSR154に1.2㎜チューブです
サイドが厚いのでパンクしても多少走れます
溝無くなったら交換してくださいと通知してます
1.5㎜チューブは柔軟性がなく削れやすい印象です

774さん コメントありがとうございます。
ゴムのベルト(耐パンクベルト)が入っています。
ウレタン製が新しいのですね。
チューブ(1.2mm)交換時にゴムのベルトを外しましたが状況が変わらず、お手上げです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェーン調整 | トップページ | 寒波の所為? »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)