« リヤカー牽引自転車、再パンク | トップページ | HEチューブのバルブ根元パンク修理 »

2023年11月27日 (月)

カートリッジBBでもガタが出ることが有ります。

今日は、三件3台のご依頼です。

一件目は二ヶ月ほど前にパンク修理をさせて頂いたシティ車後輪の再パンクです。
パンク個所は不明なまま、チューブ交換で対処です。

二件目は、子供載せ電動アシスト自転車前輪のパンク修理のご依頼です。
パンクは、間隔の広いリム打ちパンクです。
接着剤併用で2枚のパッチで対処しましたが。スポークの張りが弱いです。
チェックすると4本のスポーク切れ。
スポークを交換し。各部点検、注油して修理完了です。

三件目は購入されて2年目の通学用シティ車のBBのガタです。
メーカー製でしかもカートリッジBBですが、右ワンも左ワンも緩んでいます。
右ワンを外すと左ベアリングのついたBBシャフトが抜けます。
不調のまま乗り続けられたのだと思われます。
ベアリングにもワンのネジ部にも決定的なダメージはなかったので、カートリッジBBを組みなおし改めて自転車に組付けです。
まともに走る自転車に戻りました。

 

« リヤカー牽引自転車、再パンク | トップページ | HEチューブのバルブ根元パンク修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リヤカー牽引自転車、再パンク | トップページ | HEチューブのバルブ根元パンク修理 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)