« 下小阪の大ケヤキ | トップページ | 昨日はパンクは一件だけ »

2023年10月28日 (土)

二台目のパンク防止ベルト外し

今日は四件5台のご依頼です。

一件目は、2台のクロスバイクのブレーキ点検のご依頼です。
1台は握り代の残りもあり、シューに溝も残っているので点検通過です。
もう1台は、シューの溝がなく前後ともブレーキシューを交換です。
各部点検も異状なく、チェーンに注油して修理完了です。

二件目はシティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
接地面で破れたようなパンク穴を見つけ、タイヤを確認したらタイヤもカーカス切れで破れています。
お客様に状態を確認して頂き、タイヤチューブ交換で対処です。

三件目は、通学用シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
虫ゴムの弱りが有り、チューブが団子になっていました。
水調べで揉まれパンクを見つけましたが、折り目のパンクは有りませんでした。
大判パッチで予備軍を抑え込み、月一回の空気入れをお願いしました。
ブレーキレバーの取付を正しい位置に戻し注油して修理完了です。

四件目はリヤカー牽引自転車の後輪パンク修理のご依頼です。
一昨日の修理車かとびくびくしながらお伺いしましたが、別な自転車でした。
やはりチューブサイドで前回修理と近い位置です。
お願いして、パンク防止ベルトを外させて頂き、パンク穴はSパッチで対処です。
帰ってからの反省ですが、パンク防止ベルトを外した際は、タイヤの異物チェックを行うべきでした。
二日に一度パンクしていた自転車は、二日経過しましたが、パンクの連絡は有りません。

« 下小阪の大ケヤキ | トップページ | 昨日はパンクは一件だけ »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下小阪の大ケヤキ | トップページ | 昨日はパンクは一件だけ »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)