« BB周りの異音→ペダル | トップページ | 自己紹介(幼少期) »

2023年10月 5日 (木)

前輪パンク三連続

昨日は、四件5台のご依頼です。

一件目は、まず、小径折り畳み電動アシスト自転車のスポーク折れです。
アシスト基準適合車とのことでしたが、国内メーカー品では無い様で、半信半疑でお伺いしました。
私の不見識で、しっかり認定シールが貼られていました。
スポーク折れはすべてスプロケット側で7本あります。
スポーク組は36本2本組のすべて外頭の綾取り無しです。
ホイールインモーターです。
好きではないのですが、モーターへのコネクターを外し、ハブキャップ、18mmナットを外し、泥除けステー、ディレーラーガードをハブ軸から出るモーターへのコードに注意しながらはずし、スタンドも外します。
ホイールを外したら、タイヤ、チューブリムバンドを外して、折れたスポークの交換です。
スポークを交換し、振れ取り中に新たに二本のスポークが破断しました。
不安な部品がなくなってくれたことは良いことなのですが、もう一度スポーク交換からやり直しです。
ホイールを組みつけ、振れ取りを終えて、モーターのコネクターを接続、電源を入れてモーター駆動の確認です。
無事断線させることなく作業できました。
各部点検、注油して修理完了です。
 もう一台、シティ車の点検のご依頼です。
一本足スタンドの取り付けなおし、各部点検、注油で終了です。

二件目は、お仕事用シティ車の前輪パンクと、後輪スポーク折れのご依頼です。
前輪のパンクは異物によるものようでしたが、異物を見つけることは出来ませんでした。
お客様が異物に気づかれていましたので、取り除いて下さったようです。
スポーク交換は蝶穴ハブでしたので、ホイールを外すことなく振れ取りまで終了です。
点検でBB部のガタ付きを発見。
以前から治っていません。
右ワンをチェックして緩みを見つけ右ワンから修理です。
その他、点検、注油して修理完了です。

三件目は、シティ車前輪のパンク修理のご依頼です。
小石が刺さっていたそうで、お客様によって取り除かれています。
パッチで対処し、念のため異物を探しますがお客様のお言葉通り、異物は見つけられませんでした。
各部点検、注油して修理完了です。

四件目は、前輪パンク修理のご依頼です。
パンクは、リム打ちパンクです。
パッチの縦貼りで対処できました。
点検でBB部のガタを見つけ、左ワンで玉当たり調整です。
その他点検、注油して修理完了です。

« BB周りの異音→ペダル | トップページ | 自己紹介(幼少期) »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BB周りの異音→ペダル | トップページ | 自己紹介(幼少期) »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)