« 見積もり、他 | トップページ | リング錠修理断念 »

2023年10月10日 (火)

回らない後輪

昨日は、一件1台のお預かり修理です。
後輪がグラグラしてフレームに当たるとのことで昨日見積もりをさせて頂いた折り畳み自転車の原因調べです。
ハブ軸折れと思っていたのですが、ハブナットが空転せずに緩みました。
ハブ軸折れでないとするとハブの玉受けが遊んでいるのかと思いながらホイールを外し、バンドブレーキのドラムも後の作業を考えて外します。
ボスを外そうとしたのですが、工具が入りません。
Dsc_0006_20231009224601

ブレーキ側の玉押しを外して、ハブ軸を動かしたら工具が入りました。

ハブ軸は折れてはおらず、こんな状態です。
Dsc_0015_20231009225901

ハブの中でベアリング球が二個遊んでいました。
ハブの玉受けや玉押しに目立つ損傷はなく、ハブ軸の交換で修理完了かと喜んだのですが、そうは問屋が卸しませんでした。
ホイールは回るようになったのですが、ハブがゆがんでしまっていました。
ボスの取付部が傾いてしまっています。
ボスフリーがゆらゆら動くのは、ハブに問題があったようです。

ハブを手配して交換します。

« 見積もり、他 | トップページ | リング錠修理断念 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見積もり、他 | トップページ | リング錠修理断念 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)