« 偶然のパンク修理 | トップページ | 軽い修理ばかりでは終わりませんでした。 »

2023年10月16日 (月)

雨の屋外でパンク修理

昨日は、五件5台のご依頼です。

一件目は雨の中でシティ車後輪のパンク修理です。
パンクは軽い揉まれパンクです。
パッチ処理をしましたが、雨の中で軒下で雨を避けての修理でしたので、ホットブローでゴムノリを乾かしての修理です。
無事パッチは剥がれることなく貼れました。
各部点検と、雨で流れてしまうでしょうが注油も行いました。

二件目は雨の中でシティ車前輪のパンク種利のご依頼です。
空気を入れるとすぐに空気が漏れるとのこと。
虫ゴムが飛んでしまっていました。
虫ゴム交換で様子見をお願いしました。
各部点検、注油して様子見です。

三件目は、しばらく放置されていたシティ車の前後輪のパンクチェックのご依頼です。
空気の抜けきっていた前輪は念のため水調べしましたがパンク穴を見つけることは出来ませんでした。
後輪は、少しですが空気が残っていたので、虫ゴム交換と空気補充です。
後かごの取り付けと、前後のカゴカバーの取付も行いました。
前ブレーキのひき代が大きかったので少しワイヤーを調整です。
各部点検、注油して修理完了です。

四件目は、一昨日のリヤカー牽引自転車をお持ちのお客様から自転車後輪のパンク修理のご依頼絵です。
再修理かと心配しながらのお伺いでしたが、先日の車両絵ではありませんでした。
パンクは、三回目の揉まれパンクです。
以前の2か所のパンク穴と近く、揉まれパンクの予備軍は付近に纏まっているようです。
大判パッチで予備軍を抑え込み、バルブコアをエアーハブ純正MPプランジャーから、シュワルベ英式バルブに交換です。
各部注油して修理完了です。

五件目は、シティ車後輪のパンク種利のご依頼です。
揉まれパンクです。
お客様が修理にお付き合い下さったので、パンク修理のことや、パンクの原因をお話ししながら、大判パッチで予備軍も抑え込みました。
BB部のガタをを見つけ、左ワンで玉当たり調整です。
その他点検、注油して修理完了です。

 

« 偶然のパンク修理 | トップページ | 軽い修理ばかりでは終わりませんでした。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偶然のパンク修理 | トップページ | 軽い修理ばかりでは終わりませんでした。 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)