« リング錠修理断念 | トップページ | 連日のバルブ根元パンク修理 »

2023年10月12日 (木)

久しぶりの一輪車(ネコ車)

昨日は、三件4台のご依頼です。

一件目は、一本足スタンドの軸折れとサドル交換のご依頼です。
折れた軸は取り除いて半ネジに交換です。
今回は、手持ちの半ネジが細かったので、スタンド側にブッシュを追加して凌ぎました。
サドルの交換は、水平を意識しながら取り付けて、座面の高さを以前のサドルに合わせることで手直しなく終了です。
各部点検、注油して完了です。

二件目は、シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンクはバルブ脇の擦れパンクでパッチで対処しました。
点検でチェーンの弛みを見つけ対処、BB部のガタを左ワンで調整、左ブレーキレバーの取り付け位置調整です。
各部注油して、月一回の空気入れをお願いして修理完了です。

三件目は電動アシスト自転車後輪のタイヤ・チューブ交換のご依頼です。
しっかり空気圧を管理されていてきれいに摩耗したタイヤです。
トレッドがなく心配とのことでタイヤ・チューブを交換させて頂きました。
 交換作業中に一輪車(ネコ車)のパンク修理のご依頼です。
電動アシスト自転車後輪のタイヤ・チューブ交換を終え、各部点検、注油をして、一輪車の修理に掛かります。
ホイールを割ってチューブを取りだし、水調べするとバルブの根元からエアー漏れです。
チューブは準備していませんので、バルブ根元パンク修理で対応です。
水調べも、石鹸水チェックもクリアーしましたが、お客様には状況をお伝えし、再発するようならチューブ交換が必要とお伝えしました。

« リング錠修理断念 | トップページ | 連日のバルブ根元パンク修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リング錠修理断念 | トップページ | 連日のバルブ根元パンク修理 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)