« 修理? | トップページ | 暇なしの一日 »

2023年5月 7日 (日)

駆動ユニットの異音

Mercedes-Benz Hybrid Bikeの持ち込み修理です。

電動アシスト自転車の後輪から異音がするとのご依頼でした。
使われているモーターはサンヨーのエナクルと同じものでMercedes-Benzの電動アシスト自転車ですとのこと。
私の知っているエナクルは前輪モーターのみでしたが、持ち込まれた自転車はサンヨー製の駆動ユニットが後輪に組み込まれています。
チェーンの伸び位に軽く考えていたのですが、駆動はベルトドライブで、ブレーキシューもリムに当たっておらず、タイヤもフレームには当たっていません。
何より異音が金属音です。

ホイールを外し、駆動ユニットの止めネジを4本外し、後輪のドライブギヤを外して、内装三段の内部アセンブリを取り出してみました。
左右ともグリス切れに近いですが、まだグリスは残っており、遊星ギヤ部のグリスは残っています。
手で部品を回していくとモーターから出ている内部の駆動ベルトを回す駆動プーリーを回すと異音が出ます。
分解してみると大きな一方向クラッチの出現です。
Dsc_0004_20230507225101 Dsc_0005_20230507225101 Dsc_0006_20230507225101

一方向クラッチ用のグリスは手持ちがありませんので、グリスを探しに明日模型屋さんに行きます。

« 修理? | トップページ | 暇なしの一日 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修理? | トップページ | 暇なしの一日 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)