« 22インチ車ではなくなります。 | トップページ | 組みあがりました。 »

2022年11月 3日 (木)

新旧ホイール

左がオリジナルのホイール、右が交換後のホイールです。

オリジナルは22X1.75HEです。
交換後は、20X1 3/8WOです。
タイヤが太いのでオリジナルのほうがかなり大きく見えますが、リム径はそれほど変わっていません。
ステンレスリムからアルミに変わっています。

スプロケットはオリジナルが14T
交換後は16Tを予定しています。
Dsc_0037_20221103112601

ブレーキはどちらもバンドブレーキですが、
オリジナルは90mmドラム
交換後は70mmドラムの予定です。
Dsc_0036_20221103112601

今のフレームに使用可能で足付きをよくするために20インチにサイズダウンしました。
アルミリムと細身のタイヤは、重量低減も意識しています。
バンドブレーキの径を小さくしたのは、コントロールしやすいブレーキにすることと、音泣き防止です。
エアハブは、なかなかしっかり空気を入れられない体力のない方でも、軽く自転車に乗って頂きたい思いからです。
16Tのスプロケットは、低速でも安定して走行できるように準備しましたが、乗車確認の結果によっては、14Tに戻すかもしれません。

« 22インチ車ではなくなります。 | トップページ | 組みあがりました。 »

宮田リザーブ22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 22インチ車ではなくなります。 | トップページ | 組みあがりました。 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)