« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月の26件の記事

2022年5月31日 (火)

久しぶりに五件のご依頼

今日は、五件5台のご依頼です。

一件目は、購入後一年半経過したとのことで点検のご依頼です。
致命的な不具合はなく、ブロックダイナモの位置調整、ペダルリフレクターの押し込み、リヤ反射板の位置調整虫ゴム交換、リヤディレーラの調整を行って、各部注油して完了です。

二件目は、ジュニア車の後輪パンク朱里のご依頼。
タイヤがスポット摩耗していてタイヤ交換での対処となりました。

三件目は。ロードバイクですが、後輪のバルブがチューブから脱落です。
チューブ交換での対処です。

四件目は、しばらく乗られていなかった折り畳み自転車前輪のパンク修理のご依頼です。
虫ゴムが切れていて、念のための水調べではパンク穴は見つけられませんでした。
各部注油して完了です。

五件目は、パンク修理とタイヤ交換のご依頼です。
24インチ車でチューブ在庫が切れていたこと、チューブの傷みが殆どなかったので、パンク修理で対処することにしました。
パンクはごく軽微なバルブ根元剥がれで、バルブ根元パンク処置です。

2022年5月29日 (日)

チューブ品質ばらつき?

今日は、一件1台のご依頼です。

シティ車の後輪パンク修理のご依頼です。
以前のパンクの修理跡が有り、近くでチューブ割れのパンク穴です。
手触りですが、同社品の通常品のチューブよりパンク個所のチューブが薄い気がします。
再発するようなら、チューブ交換になりますとお伝えしました。

暑い日でしたが、日差しを遮れる場所で作業をさせて頂き、暑さをしのぎながら修理完了です。

保証対象外部品

昨日は、二件2台のご依頼です・

一件目は一年ぶりのご依頼で、空気が抜けてパンクかもしれないとのご依頼です。
一年間乗られていなかったようで、水調べはしましたが、パンク穴は見つけられませんでした。
各部点検して注油してお引渡しです。

二件目は。シティ車後輪のパンク修理のご依頼です。
パンとバースト音がしたとのことで、チューブ交換かもとのご依頼でしたが、念のためタイヤも持ってお伺いです。
お伺いすると、購入後二年ぐらいでしょうかまだ新しい感じのトレッドがしっかり残ったタイヤの接地面でのタイヤ裂けによる、バーストでした。
買って二年目は当たりだったのですが、最近空気を入れられましたか?とお伺いすると心当たりがおありのようで、空気の入れすぎですかとご心配されていました。
バーストの範囲は空気圧が高いほうが広い傾向があると感じていますが、今回のバーストは2cmほどの範囲です。
カーカスの重なりが浅く、タイヤの耐圧が不足していたのではとの疑いを持っていますが、保証期間は過ぎていますし。元々タイヤは保証対象外とされている会社の製品だったので、疑いについてはお話を控えました。

自転車業界の健全な発展のためには、このようなケースでも。タイヤの欠陥の有無を調査できる機関が必要と思うのは私だけでしょうか?

2022年5月28日 (土)

チューブの団子チェックをすべきか

一昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目は。電動アシスト自転車後輪のパンク修理のご依頼です。
軽い揉まれとチューブ欠陥の複合パンクでした。
揉まれは軽微でしたので、パッチで対処です。

二件目は、通販で購入された折り畳み自転車の組み立て依頼でしたが、殆ど組み立ては終えられていて。ペダルの増し締めハンドルステムの増し締め、グリップの角度調整と各部注油程度しか作業は残っていませんでした。

三件目は、電動アシスト自転車前輪のパンク修理のご依頼です。
折り目(谷折り)パンクが2個開いていました。
どちらもパッチで対処です。
かなり前からチューブの俺があったようですが、以前お伺いしてお願いした、空気入れを習慣化して下さっていたようです。
揉まれ跡は在りませんでした。

昨日は、二件2台のご依頼です。
後輪のパンクでお伺いしてまだ一週間ですが、前輪がパンクしたそうです。
お伺いすると折り目(山折り)パンクでした。
パッチで対処できましたが、先日チューブの収まりをチェックしていれば再訪せずに済んだかなとちょっと落ち込んでいます。

二件目は、先日交換したシートポストのサドルレールの固定が緩んだとのこと。
増し締めで対処は終わったのですが、それなりのトルクで絞めておいたはずなので、著と釈然としません。
のブランドのシートポストでしたが、シートポストは信頼性を大事にしたほうがよさそうです。

2022年5月26日 (木)

極圧剤?

昨日は、四件、6台のご依頼です。

一件目は、シティ車の前輪パンクとクロスバイクのチェーン踏み抜けのご依頼。
シティ車のパンクは軽微な揉まれパンクでパッチ処理です。
クロスバイクは、フリーのラチェットが動いておらず、ラチェット音がしません。
以前にも同様の症状で外からオイルで洗浄した機体です。
以前の洗浄時は極圧剤入りのオイルスプレーを使ったのですが、極圧剤添加のオイルスプレーは暫くするとかえって動きが悪くなる気配を感じ現状では使用していません。
今日も、外からオイル洗浄して、ラチェット音復活です。追加でスプレーグリスを少量注入しました。

二件目は、電動アシスト後輪のパンク修理と、シティ車のタイヤ交換のご依頼。
パンクは、20インチWO1 3/8タイヤです。
以前の修理のパッチが剥がれていて、修理ミスかと思ったのですが、パッチを貼りなおしても他に5か所のパンク穴が在り、ハッチ剥がれは空気減少によるタイヤ移動による物と判断しました。
修理交換用の20インチWOチューブは準備しておらず、5個のパンク穴は一枚の大判パッチと3枚のパッチで塞ぎました。
クロスバイクは、ハブのグリスも切れていたのでついでにグリス注入玉当たり調整です。
タイヤ交換作業は特記なく終了です。

三件目は、通販購入の自転車の組み立てのご依頼です。
お伺いすると、自転車の形には組みあがっていて、組み立てというほどの作業ではありません。
ペダル、ハンドル回り、前かごなどのねじの増し締めと乗車点検で終了です。

四件目は、先日パンク修理したお客様から、サイドのパンク修理のご依頼。
明らかな作業ミスで前回修理時のパッチ剥がれです。
チューブ交換で対処させて頂きました。
粘度の高くなったバルカーンを使ったことが原因のようです。
明日から,新しい缶を使います。

2022年5月25日 (水)

お子さんの自転車はこまめなサドル調整を!

昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目は26インチジュニア車の前輪パンク修理です。
パンク自体は、空気圧不足によるタイヤ移動が引き金のウエルドラインパンクで、まだ痛みも軽微でしたのでパッチで対処です。
後輪も空気が少なく、チューブが団子になっていましたので、チューブを取り出して、水調べ後、再セットしました。
乗車点検でサドルの低さが気になり、お伺いすると160cm近い身長とのこと。
ご本にっはご不在でしたが、適当にサドル高を上げました。
サドル高さの調整法もお伝えし、最終の調整はお客様にお願いしました。

二件目は子供車のチェーン外れのご依頼です。
チェーンを掛け直し、張りを調整して修理は終わりましたが、サドルが一番低い位置で固定されています。
ご本人不在でしたので,身長をお伺いして適当に上げました。
最終の調整はお願いしました。

三件目は、後輪のパンク修理?のご依頼です。
2週間ほどで。空気の減りを感じられるとのことでした。
二回の水調べでもパンク穴は見つけられず、弱っていた虫ゴムを交換して様子見をお願いしました。

2022年5月24日 (火)

外装変速チェーン外れ

昨日は、一件1台のご依頼です。

子供車のチェーン外れのご依頼ですが、外装6段変速のトップ側へのチェーン落ちです。
リヤホイールを逆回ししてチェーンは掛け直せたのですが、ディレーラーの可動域に大きな問題は在りませんでした。
念のため、可動域を再調整してチェーンに注油して修理完了です。

2022年5月23日 (月)

取り付け依頼が二件

昨日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、後ろかごを外してのチャイルドシートの取り付け。
商社点検でチャイルドシートが体に当たらないこと、お子さんを乗せた時に、ふらつかないことを確認して頂きました。
問題なく取付完了です。

二件目は、前かごがふらつくとのことで、再取り付けのご依頼です。
籠ステーへの取り付け金具とねじ脱落、ヘッド金具の緩みでカゴブラケットの固定不良でした。
部品の追加と再固定で修理完了です。

2022年5月22日 (日)

がチャリンコ スタンド修理

昨日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、20インチ小径車の後輪タイヤ交換です。
注文していたBMX-37が入荷してきました。
ブロックパターンなので、ロードノイズが気がかりでしたが「ロードノイズはあまり気にならず、路面との食いつきがよくて安心感がある」とのご評価です。
トレッドの減ったタイヤからの交換ですので、食いつきがよくなるのは当たり前かもしれませんが、ロードノイズをクリアーできましたので。電動アシストではない20インチ2.125のタイヤは暫くBMX-37を使ってみます。

二件目は、がチャリンコのスタンドが、サドルを上げても動いてしまうとのご依頼。
近場の自転車屋さんで修理してもらえなかったとのことでエリア外からの持ち込みでのご依頼です。
インナーワイヤー切れを心配したのですが、ワイヤーは切れておらず、ワイヤーの固定位置がずれてロックが掛かっていないだけでした。
初めて見る、初期型のスタンドだったので、ワイヤー固定の方法を見つけるのに手間取りましたが、無事解決できました。

2022年5月20日 (金)

修理法の決断

今日は、一件1台のご依頼です。

前輪のパンク修理のご依頼で、パンク穴はすぐ見つかったのですが、パンクの原因がチューブの部分劣化?の気がして、チューブ交換とパンク修理の選択に迷いました。
しっかり空気圧管理はして下さっているお客様なので、大判パッチで劣化部分を覆ってやればまだ使えると判断し、パンク修理での対応とさせて頂きました。
お客様には、状況と当店の判断をお伝えし、再発するようならチューブ交換が必要ともお伝えしました。

2022年5月19日 (木)

アット@ランプ

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、前輪パンクのご依頼です。
お伺いして確認するとかなりしっかり空気が入っている状態でしたが、後輪よりは少ない空気量でした。
空気を入れて暫くは走れたそうですが、チューブを取り出してみると。チューブ型ためれての折り目(谷折り)パンクでしっかりと穴が開いていました。

二件目は、アット@ランプの取り付けのご依頼です。
入荷待ちだった部品が昨日入荷して、取付にお伺いしました。
二個注文したのですが、問屋さんの在庫の一個のみ入荷です。
ネオジム磁石の価格高騰の影響なのか、メーカー在庫がなく、製造予定も不明とのことです。
暫く、アット@ランプの取り付けはお受けできません。

2022年5月18日 (水)

折れた鍵抜き

今日は二件2台のご依頼です。

一件目は、電動アシスト自転車で鍵穴から抜けなくて鍵穴の中で鍵が折れてしまった。
とのご依頼です。
電動アシスト自転車の鍵はバッテリ錠とも共用で、リング状の交換となるとメーカーからの取り寄せが必要で、当店では取り寄せが出来ませんとお伝えしたのですが、動かせなくて困っているので、動くようになれば良いですとのことにしてくださいました。
何とか鍵穴から引っこ抜けるだけのとっかかりが有れば良いなと思いながらお伺いしたのですが、今日はニッパーでつかめるほどのとっかかりが有りません。
細いマイナスドライバーを二本使って時間は掛かりましたが何とか折れた鍵を抜く事が出来ました。
自転車屋さん経由でメーカーに鍵の番号を伝えれば鍵を送って貰えますとお伝えして、修理完了です。

二件目は、後輪パンク修理のご依頼です。
お伺いすると、バルブの倒れはなく、トップナットが緩んでいます。虫ゴムを取り出すと、弾力がないところまで劣化していました。
前後とも虫ゴムを交換して、水調べはせず、様子見をお願いしました。

2022年5月17日 (火)

パンク再発。

昨日は一件1台のご依頼。
今日は一件1台のご依頼です。

昨日は、後輪のパンクですが、一か月ほど前にお伺いしてパンク修理をしたばかりのお客様です。
揉まれパンクで、前回修理時に見落としたパンク予備軍からのエアー漏れです。
パンク仮称はパッチ修理をしましたが、空気を入れて確認するとタイヤのトレッドが剥がれ始めています。
状態を確認して頂き、タイヤ・チューブ交換での対処となりました。

今日は、鍵紛失でのリング錠交換です。
BSの一発二錠ですが、とにかく早く治したい、ハンドルロックは出来なくてもよいとのこと。
NC-100に交換させて頂きました。
いつも通り、鍵番号を書いた紙をお渡しして、錠交換終了です。

2022年5月16日 (月)

久しぶりの複数件のご依頼です。

昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目は後カゴの取り付けです。
カゴの取り付けは、純正品だったので特に問題なく終了です。
新しい自転車だったのですが、前ブレーキの握りが固く少しワイヤーを緩めました。
お客様にもお伝えしたのですが、前ブレーキはブレーキゴム(ブレーキシュー)が減ることを前提に少し硬めに調整されていることが多いです。
硬くて使えないというお客様もいらっしゃいますので、当店では。現状で使いやすい引き具合に調整させて頂く事が多いです。

二件目は後輪タイヤ・チューブの交換のご依頼です。
トレッドは残っているのですが、剥がれが出始めていましたので、ご要望通り交換をさせて頂きました。

三件目は。鍵を紛失されたとのことで錠交換のご依頼です。
錠交換後の各部点検で、後輪の振れを見つけました。
2本スポークが折れていて、交換をさせて頂きました。

2022年5月15日 (日)

雨の所為か暇です。

昨日は、一件1台のご依頼です。

出先で内装変速シフターが反応しなくなったとのこと。
ワイヤーを準備してお伺いです。

まだ、両頭のシフトケーブルは仕入れられていないので、両端にグリスを塗布して簡易防水を行い、シマノの内装変速用シフトワイヤーに交換です。

2022年5月14日 (土)

#13ニップル回し 続報

#13ニップル回し

記事で入手したニップル回しを使ってみました。
ハンドル部を少し起こしました。
古いホイールを2本ばらしましたが、ハンドル部の黄色いゴムは1本目のホイールばらしで切れました。

少しさび付いた感のあるニップルもありましたが、ニップルをなめることなく緩める事が出来ました。
基本はしっかり押さえられているようです。

2022年5月12日 (木)

明日は休養日

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、チェーン外れのご依頼です。
お約束の時間の前に到着し、施錠を解除してくださっていたので、クランクを回してみましたが、ちゃんとチェーンと同期してホイールが回ります。
クランクを止めるとホイールの回転も止まり、ラチェットの動作不良を疑ってしまいました。
ホイールを外そうとチェーンカバーを外したところで、内装三段のスプロケットとハブフランジの間にチェーンが落ちていました。
チェーンを掛けなおし、チェーンの張りを調整して修理完了です。

二件目は、日暮れ近くで小雨の中での後輪パンク修理のご依頼です。
タイヤがリムから外れていて、チューブに空気を入れても膨らみません。
チューブ交換かなと思いながら、チューブを動かしては空気を入れてチェックを繰り返し、パンク穴を見つけました。
まだ新しい自転車ですが、ウエルドラインのパンクです。
パッチ処理後の水調べでも、パンク有穴の周辺のみチューブが異様に膨らみます。
チューブん製造不良を疑ったのですが、余計なご不安を抱えられそうで、お客様にはお伝え出来ませんでした。
小雨の中でのパッチ貼りでしたが、何とか貼る事が出来ました。

明日は天候もよくなさそうです。
糖尿病外来の受信日でもあり、一日休養日の予定です。

2022年5月11日 (水)

タイヤ交換二件

今日は、2件3台のご依頼です。

一件目は後輪パンクのご依頼ですが、空気圧が高かったのか、カーカスの重なりが少なかったのか、トレッドは残っていましたがカーカス切れのバーストパンクです。
タイヤ・チューブ交換で開所ですが、ホイールを外したついでに、ハブにグリスの追加です。
点検でBB部のガタを見つけ、左ワンで玉当たり調整です。
シフトワイヤーの戻りが悪く、変速がシフトアップしないのですが、シフターは使われているご様子がなく、不具合と解消法はお伝えしましたがそのままです。

二件目は、業務でご使用の自転車の後輪タイヤ交換とリヤカーのホイールのパンク修理のご依頼です。
トレッドは減っていますが、いつもなら交換をお勧めするぼ度の摩耗具合ではありません。
業務用で、ご使用の方が不安を感じておられるとのことで、タイヤを交換させて頂きました。
パンク修理は、リム打ちで、パッチが貼られていましたが、パッチがめくれて穴が塞げていませんでした。
やすり掛けはしっかりされていて、めくれていないところはパッチがしっかり貼り付いていました。
パンク穴とパッチの縁が1cm確保されていませんでしたので、もう少し大判のパッチを使われてら朱里出来ていたようです。
パッチを剥がして、Sパッチの縦張りで対処しなおしですが、リム打ちのパンク穴は、瞬間接着剤でも塞いであります。

2022年5月10日 (火)

雨なのでちょっと一息

昨日は、一件1台のご依頼です。

パンクしたそうなのですが、タイヤ・チューブ交換のご依頼です。
普段なら、まだもう少し使いましょうと申し上げるレベルのタイヤの消耗度合いなのですが、今日はお客様からタイヤを交換とのご指示です。
ご指示に従って、タイヤ・チューブの交換をさせて頂きました。
ホイールを外したので、回転や異音のチェックをしましたが異常はなしです。
乗車点検で前輪側からギシギシと気になる音が有りましたが、ヘッドの緩みを閉めなおして解消です。

雨模様の天気で修理中は降られなかったのですが、帰路は雨でした。
いろいろ心配事が重なって気持ちが落ち込んでいます。
少しずつ明るい方向に向かうよう努力中です。

 

2022年5月 8日 (日)

珍しいご依頼二件

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、錠交換のご依頼です。
「施錠した状態で、鍵穴内で鍵が折れてしまい使用できない」とのこと。
替えのリング錠を持ってお伺いしましたが、鍵穴からわずかですが折れた鍵が出ています。
予備キーは有りますとのことで、鍵穴に注油し、ニッパーで折れた鍵を摘んで抜きました。
鍵番号が有って、鍵を注文できればと思ったのですが、国内メーカーのリング錠ではなく、鍵番号も刻印されていません。
まだ購入されて二か月足らずとのことです。
時々の注油をお願いしました。

二件目は、MTBのペダルが緩んだとのご依頼です。
お伺いするとペダル軸しか残っていません。
持ち主からは、踏面のプラスチック部品はどこかに飛んで行ったそうです。
中古のペダルを積んでいたので、お客様が取り寄せられるまでの繋ぎで取り付けさせて頂きました。
届いたら新しいペダルと付け替えます。

2022年5月 7日 (土)

ハタヤのチェーン切り

今日は一件1台のご依頼です。

前輪のパンクのご依頼ですが、カーカス露出して、タイヤの摩耗穴が開いていました。
タイヤチューブ交換で対処させて頂きました。

空き時間に、廃品として頂いた、e’oopの電動アシスト自転車を分解して遊びました。
折り畳みのヒンジ以外はほぼパーツ単位に分解できました。
お客様もおっしゃっていましたが、ちゃんとした部品を使った割と設計のいい自転車のようです。
いずれ業者さんに回収に子てもらい廃品として処分します。

先日からチェーン切りが壊れてしまい、応急的に使えないかとハンダで固定していたのですが、電動アシスト自転車の分解の際にさび付いたチェーンを切ろうとして、ハンダが外れました。
修理を断念し、新しいチェーン切りを探していて、ハタヤのチェーン切りを見つけました。
https://www.hataya.jp/products/tools/post600
作り続けて90年だそうです。
使い勝手や精度など、勝手に期待して注文してしまいました。
到着がちょっと楽しみです。

2022年5月 5日 (木)

予想外れ

今日は、二件3台の点検と修理のご依頼です。

一件目はパンク修理のご依頼でした。
お伺いすると子供車です。
あまりパンクはしない印象ですが、お話では、空気を入れてもすぐに抜けるとのこと。
確認すると虫ゴム切れです。
虫ゴムを前後とも交換し、空気を入れて様子見をお願いしました。
結果としては点検のみです。
点検中に、もう一台点検のご依頼を頂きました。
こちらは、特にはトラブルはないそうです。
点検で、前ブレーキの戻りが悪く、ブレーキ本体からワイヤーまでチェックして原因が判らず、気づいたのが、ブレーキレバーと外装変速シフターの干渉でした。
シフターの位置を直して解消です。

二件目は、空気を入れたら前輪の回転が重くなって走らないとのご依頼
スポーク折れで振れが出たのかなと思いながらお伺いしましたが、全く当たっていませんでした。
タイヤと泥除けのクリアランスがなく、泥除けとタイヤが当たっています。
空気を入れたら・・・といわれたのが納得です。
泥除けとタイヤのクリアランスを取って、泥除けを取り付け、修理完了です。
ずっとタイヤと泥除けが干渉したまま乗られていたようで、買ってから初めて体験する軽さですとおっしゃって頂けました。

2022年5月 4日 (水)

スタンド折れ

今日は、一件1台のご依頼です。

電動アシスト自転車のスタンドが壊れたとのこと、併せてハンドルが無理やり動かさないと、固くて動かないそうです。
働く自転車ではよくあるスタンドとフレームのかみ合わせ金具部の破断です。
ハンドルが動かないのは、ハンドルロックのワイヤーが引かれっぱなしになっている所為でした。
純正ではなく、普通の自転車用の両立スタンドの交換させて頂きました。
ハンドルロックのワイヤーは、フレームに縛ってあります。

電動アシスト自転車のスタンドは、バイクのようなフレームに直付けのスタンドに出来ないのでしょうか?
チェーンステイへの直付けでは、チェーンステイの強度が足りないのでしょうか?

2022年5月 3日 (火)

#13ニップル回し

今日は、一件1台のご依頼です。

パンクの修理ということでお伺いしましたが、
前輪モーターの電動アシスト自転車の後輪パンクです。
トップナットが緩んでおり、虫ゴム劣化かなと思いながら作業にかかったのですが、バルブの脇で折り目(山折り)パンクです。
パンク穴は見つけたのですが、タイヤもカーカスが見えていて、そろそろ寿命です。
タイヤチューブ交換をご提案して、了解を頂きタイヤ交換です。
内装三段ハブの動きはガタもなく軽く回ります。
ローラーブレーキは少し減り始めている感じが有り、ブレーキグリスを注入です。
乗車点検して頂くと、ブレーキの音が消えたとのこと、グリスを注入して正解でした。

修理ではありませんが、新しい工具を入手しました。
#13ニップル専用のニップル回しです。
当店では#13にプルを多用しますので、以前から欲しかったのですが、パークツールなどの有名どころの工具には#13用を見つけられませんでした。
【楽天市場】ソウテン X AUTOHAUX 自転車ホイールスポークレンチ バイク サイクリングスパナ修理ツール 3.7 mm イエロー:ソウテン (rakuten.co.jp)
で3.7mの#13用ニップル回しを見つけて購入してみました。
あまり仕上がりの良い工具ではありませんが、スパナ部は星の#13ニップルにしっかり適合します。Dsc_0001_20220503172901
これで、スポーク交換後の振れ取りが少しやりやすくなりそうです。

2022年5月 2日 (月)

2022_05_01の異物

お客様が、抜かれたので、タイヤの上にのせて撮影しました。

Dsc_0037_20220502145901

前輪に刺さった画鋲です。

刺さったまま押して帰られたとのことで、チューブには多数の穴が想定されますが、タイヤチューブ交換となりパンク状況は見ませんでした。

22インチWOタイヤ

昨日は、二件2台のご依頼です。

一件目はMTB風クロスバイクののエアー抜けのご依頼。
タイヤがダメかもとのことでサイズ不明のまま、36インチタイヤは持ってお伺いしたのですが、バルブ根元でエアー漏れでした。
26インチへタイヤで、タイヤは簡単にリムから外せます。
予後の不安を感じて、チューブ交換をご提案させて頂きました。
チューブを交換し、各部注油後乗車点検してお引渡しです。

二件目は22インチWOの前輪パンクのご依頼です。
タイヤの交換をご希望で、まだもう少し持つでしょうと申し上げたのですが、パンク修理時のチェックでカーカスの露出を見つけタイヤ交換をさせて頂きました。
もとは、22x1 3/4インチでしたが、前輪だったので、手持ちの22x1 3/8インチを使わせていただきました。

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ