« カートリッジBB破損 | トップページ | 段々 重修理 »

2022年3月12日 (土)

フレームのリヤエンド不良

今日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、後輪パンク修理のご依頼です。
ちょっと深めの揉まれ傷でのパンクでした。
タイヤが新しければ、チューブ交換をお勧めするのですが、タイヤもあと一年ぐらいで寿命かなと思い、タイヤ交換までの延命でパッチ処理です。

二件目は、後輪のパンク修理のご依頼です。
タイヤ摩耗で、カーカス切れです。
お客様に、ご確認をいただいて、タイヤ・チューブ交換です。

三件目はワイヤー交換のご依頼です。
MTBの前後ブレーキケーブル、シフトケーブルの交換ですが、後輪のブレーキがうまく調整できません。
ホイールが傾いて固定されています。
エンドの精度不良でしょうか?
リヤのハブ軸がエンドの途中で引っ掛かります。
エンドの加工で時間を取られ日没再修理です。

« カートリッジBB破損 | トップページ | 段々 重修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カートリッジBB破損 | トップページ | 段々 重修理 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ