« シュワルベ英式バルブコア トップナット緩み | トップページ | 臨時休業 »

2022年2月 2日 (水)

リム変形によるバーストパンク

今日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、三回続けて前輪バーストのご依頼です。
27インチのステンレスリムです。
二回目までは、偶然か、使い方の問題と多寡をくくっていたのですが、流石に変です。
タイヤを外してリムをチェックすると、リムに変形が有ります。
バーストと位置が一致します。
リム側の不良によるタイヤ外れ、バーストでした。
ホイールを交換し、ハブダイナモ仕様だったので、端子形状が合わず、前照灯も交換です。
変速が動かないとのことで、錆びたインナーワイヤーを交換です。
手間は掛かりましたが、無事インナーが抜けたので、インナーのみ交換、ディレーラー調整して完了です。

二件目は、動きが悪くなったとのことで、リング錠交換のご依頼です。
リング錠は準備していきましたが、注油でスムーズな動く復活です。
折れたつまみも、取り置いた交換用つまみに変えました。

三件目は、後輪パンク修理のご依頼。
カーカスが出て、タイヤの割れもあり、タイヤチューブ交換で対処です。
併せてブレーキも調整です。
各部点検して、終了です。

« シュワルベ英式バルブコア トップナット緩み | トップページ | 臨時休業 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュワルベ英式バルブコア トップナット緩み | トップページ | 臨時休業 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

もみTan(もみたん)