« 空気入れ不良 | トップページ | 陽だまりで修理 »

2022年1月26日 (水)

初めてのパンク症例

今日は、一件2台のご依頼です。
本当は、もう一件ご依頼を頂いていたのですが、LINEの見落としで明日に延ばして頂きました。

パンク修理2台のご依頼でしたが、1台目のパンクです。
チューブが膨らまず、手探りで見つけたパンク個所です。
Dsc_0030 
もっとパックリと割れていたのですが、ゼリー状瞬間接着剤で割れ面を接着し、やすりを掛けた後の写真です。

Dsc_0032_20220126180401 Dsc_0035
大判パッチで塞いで、水調べもし、タイヤにセットして、ようやくパンクの原因が分かりました。
Dsc_0036
タイヤ割れの部分で、チューブが大きく折り曲げられて破断したようです。

お客様に原因をお伝えしてタイヤ交換となりました。

2台目は、軽症の揉まれパンクです。
パッチ処理で終了です。

« 空気入れ不良 | トップページ | 陽だまりで修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空気入れ不良 | トップページ | 陽だまりで修理 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ