« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月の26件の記事

2021年12月30日 (木)

異音2台

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は、ロードバイクのBB周りから異音とのご依頼
ペダルの増し締め程度で治ってくれれば良いなと、良い方に考えながらお伺いしたのですが、エアロフォルムのカーボンロードでまだ購入されて4ヶ月、4000K程度の走行で、先週ぐらいから異音が顕著になったとの事。
ペダルの増し締め、クランク周りの増し締めをして、チェーンリングからチェーンが浮いていましたので、まだ早いかもしれませんがチェーンの交換をお勧めしました。
明確な異音の確認も、修理後の確認も取れない無様な修理となりました。

二件目は、一件目のご近所のお客様、シティ車で、こちらも異音とのご依頼ですが、明らかにチェーンケースとチェーンの擦れ音です。
チェーンの張り調整と、チェーンケースの位置だしで、こちらは修理完了出来ました。

2021年12月29日 (水)

角煮 失敗

昨日から麹に漬け込んだ、バラ肉は失敗作の角煮になりました。

お肉の味は残って、脂も抜けた角煮になったのですが、肉が締まってしまいました。
前回の柔らかさは、麹で漬け込んだのも、下茹での温度を下げて茹で時間を短くしたのもあまり関係なかったようです。

最後に煮詰めるために30分ほど強火にしたのが敗因だったかもしれません。

今日は、角煮作りと餅つきで一日が終わりました。

2021年12月28日 (火)

正月準備

今日はご依頼なし。

正確には一件ご依頼を頂いたのですが、エリア外からでしたので、お断りしました。
出張修理の足としてバイクを使っていますが、この季節はそれなりの防寒対策をしても、走っているうちに体が冷えてしまいます。
暑い季節は、輻射熱で身体が熱を貯めてしまいます。
年齢と共に、体力が落ちてきていますのでご容赦ください。

ということで、一日、正月を迎える準備です。
糖尿と歯の治療中で多くは食べられないので、例年の半分以下の量ですが、田作りは完成です。
去年からですが、炒りあげるのに火を使わず電子レンジに頼っています。
香ばしさにはちょっと欠けますが、焦げがなく苦みが少ない田作りに仕上がります。

あと一つ、私の仕事は角煮作りです。
ラフティー風にかつおだしで仕上げるのですが、肉のパサつきと味が抜けてしまうのが不満点でした。
前回、麴に付け込んで、下茹での温度を下げてそれなりに不満点が解消されたので、もう一度挑戦です。
今、麹を刷り込んで、冷蔵庫で寝かしています。

2021年12月27日 (月)

リヤフリー空回り

今日は二件、3台のご依頼です。

一件目は、パンクと変速不良のクロスバイクの修理のご依頼。
クロスバイクとのことで、パンク修理が可能なチューブか?
バルブの形式は、英式か仏式か取り敢えず見てみるしかないと腹をくくってお伺いしましたが杞憂でした。
水調べでパンク穴は見つけられず、バルブコアを抜く段階でトップナットが緩んでいたこともあり、虫ゴム不良と判断し、虫ゴムを交換して様子見です。
変速不良は、珍しくFD側です。FDがアウター位置で外側プレートとチェーンが接触しています。
プレートとチェーンリングの平行が出ていなかったので、平行出しから初めて、可動域調整、ワイヤーの張り調整で完了です。

二件目は、二台の自店がお在りで、いずれもチェーンが空回りするとの事。
一台は、チェックしても異状は見られないのですが、一台は、チェーンを回してもホイールが回りません。
同様の症状とのことで、リヤハブのラチェット部に向けてオイルスプレーです。
固化したグリスが溶けてくれたので、ラチェット音が復活です。
ここ数日の寒さでグリスの粘度が上がり、2台ともラチェットの動作不良となっていたようです。
作業中に、スポーク折れを一本発見し、スポーク張りと振れ取りを行いました。

2021年12月26日 (日)

年末ですが、修理のご依頼が途切れません。

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は車椅子のパンク修理のご依頼です。
虫ゴムは交換されたそうですが、空気が貯まらないとの事。
チューブを取り出すと、タイヤ内で畳まれていました。
パンクはウエルドライン上なのですが、チューブが引き延ばされたストレスが引き金の気がします。
パッチの縦貼りで対処です。
車椅子の修理の場合先日の経験から、ハンドリムの固定ナットの増し締めを点検項目として追加しています。

二件目は、電動アシストの前輪タイヤ交換のご依頼です。
まだトレッドは残っていたのですが、カーカス切れが有り、タイヤチューブ交換とさせて頂きました。
古い電動アシスト自転車ですが、まだバッテリーが入手可能とのことで、まだまだ乗り続けられるそうです。

2021年12月25日 (土)

そろそろ年末モードです。

昨日は、仕事の帰りに例年高齢の乾物屋さんで、煮物用の削り節とごまめを買ってきました。

今日は、年賀状の住所の確認です。

今年は体調不良が重なって大掃除は家内にお任せでした。

例年通り、年末年始も火曜、金曜定休日のままで通常営業です。

今日は、一件2台のご依頼です。
一台はタイヤ・チューブ交換のご依頼です。
ブリヂストンの24インチアルミフレームです。
後輪はきれいに使い切られてトレッドが有りません。サイドのカーカス切れが有ったのでタイヤ・チューブ交換とさせて頂きました。
ついでに、スポーク4本の折れが有りスポーク交換です。
もう一台は、空気がすぐ抜けるとのことで虫ゴムの交換です。
ご高齢だったので、少しでもポンピングが楽なようにと、シュワルベバルブコアに交換させて頂きました。

2021年12月24日 (金)

2021_12_24の異物

タイヤとチューブにズレはなく、パンク穴と一致したした場所ですぐに見つかりました。
Dsc_0033

機械加工の切粉のようです。
タイヤから抜くのに、ちょっと手古摺りました。

子供乗せ電動アシストのスポーク折れ

今日は、二件、3台のご依頼です。

一件目は子供乗せ電動アシスト自転車後輪のスポーク折れです。
実際には、ニップル飛びでしたので、ホイールは外さず修理を完了することが出来ました。
リング錠を施錠したまま発進したことが原因です。

二件目は、クロスバイクチェーンリング部でのチェーン外れと後輪パンク修理の2台のご依頼です。
クロスバイクのチェーン外れは、ディレーラーの可動域にも問題はなく原因が分かりません。
掛け直して終了です。
後輪のパンクは、接地面での異物パンクです。
パッチ貼りで修理完了です。

2021年12月23日 (木)

エアー抜け三件

流石に年の瀬を迎えて家事がお忙しくなられたのでしょうか、ここ暫くご依頼は少なめです。

今日は、三件、3台のご依頼です。

一件目は電動アシスト前輪のパンク修理のご依頼です。
リムバンドの切れやニップルの露出はなかったのですが、ニップル位置でのパンクです。
ゴムの弾性低下のように見える亀裂が有りました。
パッチで塞ぐことが可能でしたので、パッチで対処です。
併せて、ポンプをお買い上げ頂きました。

二件目は、前輪が空気を入れても、空気入れの口金を外すと空気が抜けるとのご依頼です。
虫ゴム切れで、虫ゴムの先端が行方不明です。
後輪も虫ゴムを交換し、空気を入れて対処完了です。

三件目は、後輪パンク修理のご依頼。
何度か揉まれパンクの対処をさせて頂いている自転車です。
今回は、まだ、タイヤ内に空気が残っています、タイヤ内でのチューブのずれもなく、虫ゴムも正常です。
一回目の水調べではパンク穴は見つけられませんでした。
空気を足しての二回目の水調べで、ようやく、古い揉まれ跡からのエアー漏れを発見。
パンク予備軍があるかもと若干不安を残しながらのパンク修理です。
次回のパンクは、チューブ交換で対処になりそうな気がします。

車椅子修理2台

昨日は、三件4台のご依頼です。

一件目は、後輪パンクでタイヤ交換のご依頼です。
タイヤのカーカスが切れてのパンクで、しっかりタイヤを使い切って頂きました。
タイヤを交換させて頂いてから、タイヤを使い切って頂くまで、しっかり空気圧管理をして頂いたので、パンク修理は一度も有りませんでした。

二件目は、車椅子2台の修理のご依頼です。
一台は、ハンドリムの固定ナットの外れとブレーキの利きが悪いとの事。
固定ネジは残っていたので、ナットのみ追加です。
ブレーキの利きは、ブレーキの固定位置をタイヤ側に寄せて解消です。
もう一台は、スーパーバルブからのエアー漏れです。
バルブ交換で解消です。

三件目は、鍵を無くされたとのことで、リング錠の交換です。
自転車の廻りで少しの時間ですが、お客様と一緒に鍵を探しましたが、見つからず、リング錠交換となりました。

2021年12月20日 (月)

ダブルウォールのリムバンド

今日は、二件、2台のご依頼です。

一件目は後輪パンク修理のご依頼です。
チューブのウエルドライン上でのパンクです。
空気圧不足でストレスが掛かったのか?チューブの製造時の欠点の発露なのか判断は出来ませんでした。

二件目は後輪パンク修理のご依頼です。
チューブ交換をしてから4か月経過しています。
パンク個所はダブルウォールのニップル穴に合致しているのですが、リムバンドには明確な窪みは有りません。
とは言いつつ、某A社さんのクロスバイクで、赤の薄いリムバンドが掛かっています。
次回、同様のパンクが発生したらリムバンドを交換しますが、取りあえず、あまり空気圧を高くしないように注意をお願いしました。

2021年12月19日 (日)

空気入れも疑ってください。

今日は、二件2台のご依頼です。

一件目は後輪パンク修理のご依頼。
ツートンのタイヤでタイヤサイドの割れを気にされていたのですが、タイヤ内のチェックでカーカスに異常はなく、ご心配は無用とお伝えしました。
パンクは、タイヤサイドの割れが物語っている通り、空気圧不足が原因の揉まれパンクです。
軽微でしたので、パッチ処理で対処しました。

二件目は前後とも空気が入らないとのご依頼です。
お伺いしてみると、空気は足りていませんが、残っています。
当店の空気入れで、空気を入れるとしっかり空気が入ります。
ご不在中の修理で、お客様との連絡もままならず、空気入れをチェックしたかったのですが、様子見です。

2021年12月18日 (土)

今日はパンク修理無し

今日は、川越市内でも日陰の氷が一日消えませんでした。

三件、4台のご依頼を頂きました。

一件目は、2台の車椅子の修理です。
一台は、空気が貯まらないとの事。
室内でしか使用されない車椅子とのことで、パンクは想定せず、虫ゴムの確認をすると明らかに虫ゴム切れです。
虫ゴム交換で様子見をお願いしました。
一台は、両輪ともタイヤの劣化がひどくタイヤビードがリムから外れています。
タイヤ交換で対処しました。

二件目は、スポーク折れとタイヤ交換の必要性チェックのご依頼です。
スポークは折れておらず、ニップル割れです。
ニップルを交換し振れを取りました。
タイヤは、トレッドは消えかかっていますが、カーカスの露出は有りません。
もう暫くご使用いただくことになりました。

三件目は、チェーン切れのご依頼です。
変速なしの自転車ですが、チェーンの繋ぎ駒の脱落です。
繋ぎ駒を使わず、一コマ追加で復活です。
チェーンの弛みは取りましたが、チェーンの伸びは軽微でした。

2021年12月17日 (金)

自転車は、ちょっとしたことで故障します。

今日は、空模様もぐずつき気味で、定休日だしご依頼は無いかと思っていたのですが、一件、1台のご依頼です。

駐輪場で、自転車が倒れてきたとのことで、チェーンが外れたそうです。
チェーン外れは、ご自分で修復されたそうですが、ブレーキがおかしいとの事。

お伺いすると、ブレーキレバーの位置がずれていて、ブレーキレバーが握れません。
ブレーキレバーの位置を元に戻して、修復です。
チェーンは、外装変速で、変速を全段確認しましたが、異常は有りませんでした。

2021年12月16日 (木)

水調べの方向

今日のご依頼は一件、1台だけです。

後輪のパンク修理のご依頼でした。
空気圧不足だったようで、タイヤ内でチューブが団子になっていました。
パンク修理時は、概ね自転車の左に座って作業をします。
タイヤの水調べも、バルブ部から初めて、タイヤの走行時の回転方向とは逆に調べていくことが多いです。
そうすると、タイヤの中で団子になったチューブの折り目が附いた部分を先に調べることになり、パンク穴は早めに見つかることが多いです。

今日は、気まぐれで、逆回しで調べましたが、案の定水調べの最後でパンク穴が見つかりました。
折り目(谷折れ)パンクです。

パッチ処理をして、各部点検注油して、前後とも虫ゴムを交換して、修理完了です。

2021年12月15日 (水)

子守りに追われています。

今日は、好天に恵まれた仕事日和だったのですが、ご依頼は有りませんでした。

とはいえ暇を持て余した一日ではなく、孫の子守りに追われた日です。
泣けば、おむつの確認、時間を見てはミルクの準備、おむつも大丈夫でミルクも終わっているのに泣き止まない時は、抱っこしてあやして、一日の締めくくりはお風呂に入れてと結構楽しい一日です。

もう暫く、こんな日が続きますので、仕事が手につきません。

2021年12月14日 (火)

今年初めての雪混じりの霙

今日は、一件、1台のご依頼です。

家を出るまでは降っていなかったのですが、家を出た途端に降り始めたのが今年初めての雪混じりの霙です。
後輪パンク修理のご依頼だったのですが、出先の公園での修理だったので、雨を避けてあずまやの屋根の下での作業です。
タイヤからチューブが出ていて、パンク後少し走られたとのことでチューブが痛んでいるかと、心配したのですが、パンク穴は1か所だけでした。

乾いたタオルで手をしっかり拭きながら、作業をして手のかじかみを防ぎ、無事作業を終えることが出来ました。

 

ブレーキワイヤー切れ

昨日は、二件、2台のご依頼です。

一件目は、後輪から異音のお客様。
ペダルを漕がなくても音がする。乗っていないと音がしない。とのことでした。
お伺いして確認すると、かすかですが車輪の回転に同期して音が聞こえます。
泥除けや、リング錠廻りでタイヤとの接触はなく、乗車して確認すると、「キュッキュッ」と擦れる音のようです。
ブレーキドラムとバンドの擦れる音のようです。
ブレーキ調整で異音解消です。

二件目は、ブレーキケーブル切れです。
前ブレーキのケーブルでしたが、太鼓部ではなく、本体の固定ネジ側という珍しい切れ方です。
ブレーキシューの摩耗が進んで、ブレーキアーチの可動域が狭くなったことが原因です。
ブレーキシューの手持ちがなく、取りに戻ってブレーキシューも交換し、修理完了しました。

2021年12月13日 (月)

低血糖

昨日は、三件、4台のご依頼です。

一件目は、チェーン外れのご依頼です。
チェーンの掛け直しとチェーンの張り調整で、完了です。

二件目は、タイヤ交換のご依頼です。
タイヤは問題なく使用できるレベルでしたが、パンク後しばらく走られたとのことで、三カ所までパッチ処理したのですが、更に二カ所以上のパンク穴が有り、チューブ交換で対処させて頂きました。

三件目は、チェーン外れが1台と、スタンドが上がらないとのご依頼が1台です。
チェーン外れは掛け直して、張り調整。
スタンドは、ロックの引っ掛かりです。
段差が出来ていたので、やすりで段差をなくし、正常動作に戻せました。

修理作業中に、ちょっと気持ちが悪くなり、汗をかきました。
低血糖になったようで、近くの自販機で飲み物を買って糖分補給をして、回復です。
昼食の炭水化物は仕事がある時は、多めにとった方がよさそうです。

2021年12月11日 (土)

ハンドルの高さ調整、ご依頼主は小学生

今日は、三件、3台のご依頼です。

一件目は、ハンドルの高さを上げたいとのご依頼。
どちらかというと、高すぎるハンドルが多いとの修理屋としての印象だったのですが、今回のご依頼は、実際に自転車に乗っている小学生のお子様からのもので、確かに、ハンドルが低くて、遠いポジションでした。
限界線までハンドルを上げて、乗りやすくなったそうです。
何故ハンドルを上げたいと思ったのかは聞きませんでしたが、すごい小学生がいるとの驚きでした。

二件目は、クロスバイクの後輪スポーク折れのご依頼です。
三件目の修理予定が迫っていたのですが、お近くで、持ち帰り修理のご依頼でしたので、ホイールだけお預かりしました。

三件目はパンク修理のご依頼です。
お勤め先での修理で、昼休み時間しか修理できないとのことです。
パンクは、タイヤのカーカス切れでのチューブ露出です。
タイヤチューブ交換となりました。

戻って二件目のホイールのスポーク交換です。
折れたスポークは一本だけでした。
折角の持ち帰りなので、縦ブレ、横ブレともしっかり取ってから、ホイールのお届けです。
気持ちよく走る自転車が復活したそうです。

ご依頼をお断りしました。

昨日は二件、2台のご依頼です。

一件目は、パンク修理のご依頼が続いているお客様。
米式バルブの20インチ車ですが、バルブ根元パンクが発端です。
バルブ根元パンクの処置で石鹸水チェックでOKなのですが、完全に対処できていないようです。
チューブ交換で対処させて頂きました。

二件目は、リング錠交換のご依頼。
鍵を無くされたわけではなく、リング錠の歪みによる動作不良です。
修正でも可能ですとお伝えしましたが、錠交換となりました。

タイトルのご依頼は、夕食を摂ろうと、食事前のインシュリンを注射したところで、「パンクしたのですが」とのご依頼でした。
営業時間外であること、日没後のパンク修理は難しいことをお伝えし、お断りさせて頂きました。

夜間や、近くに自転車店のない場所を走られるお客様は

CycleCallau損保のバイクルなどのロードサービス付き自転車保険がおすすめです。

2021年12月 9日 (木)

パッチ貼りのミス

今日は昨日から一転、好天に恵まれました。

ご依頼は二件ですが、内一件は昨日のパンクの再修理です。

一件目は、後輪の振れ取りのご依頼です。
スポークが一本折れていました。
追加でカーカスが見え始めた後輪のタイヤも交換です。
タイヤ交換でホイールを外した時のお約束で、ハブのガタつきチェックとグリス追加です。

二件目は、昨日パンク修理をしたお客様から、サイドのエアー抜けのご依頼です。
当店の作業ミスでパッチがしっかりと貼れていませんでした。
チューブ交換で対応をさせて頂きました。

2021年12月 8日 (水)

再開初日はトラブルなく終了

今日から、出張修理業再開です。

当面は2件程度のご依頼に絞ってと思っていたのですが、お困りのお電話を頂くとやはりお断りするのは難しいです。

今日は、3件、4台のご依頼となりました。

一件目は、前輪パンク修理が一台、ペダル廻りの異音(BB部のガタつき)が一台のご依頼からです。
異音の修理から開始ですが、想定通りBB部の左ワン緩みです。リテーナーの不具合はなかったようで、左ワンの玉当たり調整だけで異音は解消です。
各部点検で、外装変速のもたつきが有り、ワイヤー調整を行いました。
パンク修理のご依頼は、虫ゴム切れのようです。
後輪の虫ゴムも弱っていましたし、空気を入れても数秒後には抜けているとの事。
虫ゴム交換で、様子見をお願いしました。

二件目は、前後タイヤ交換のご依頼。
お伺いしてみると、前輪の空気は抜けていますが、まだタイヤの溝はしっかり残っており、タイヤはまだまだ使える状態です。
前輪は、念のため水調べしましたが、やはりパンク穴は見つけられず、虫ゴム交換で対処です。

三件目は後輪パンク修理のご依頼。
スライムパンク防止剤入りです。
空気を入れようとしても空気が入らなかったとの事。
パンクは、揉まれパンクが二か所の珍しいケースです。
一個目のパンク穴はすんなりパッチが貼れたのですが、二個目のパンク穴が、パッチが貼り付きません。三度のやすり掛けを行って何とかパッチが貼れました。
膝上での作業をしたので、スライムパンク防止剤の漏れ出しではなく、雨が当たったのかもしれません。

ということで、再開初日はトラブルなく終了です。

2021年12月 7日 (火)

明日から、出張修理再開します。

血糖値はだいぶ安定してきたとのことで、先生から修理再開のお墨付きも頂けました。
ただ、インシュリン注射をしていると低血糖が不安なので、暫くは午前一件、午後一件程度の修理にさせて頂こうと思っています。

体調に合わせて、お受けできる件数を少しづつ増やしていきます。

朝昼、夜と一日4回のインシュリン注射も必要で、暫くはペースが掴めないかと思っています。
我儘な修理屋になりますが、大目に見て下さい。

2021年12月 5日 (日)

ネットワーク仮復旧

本日、JCOMのサポートの訪問を受けて、ネットの仮復旧です。

ルーターのトラブルレベルではなく、回線の信号レベルが低下して繋がらなくなっていたそうで、後日、屋外の配線もチェックするとの事、

今日は取り合えず、ブースターを取り付けて何とか繋がるようにしてくださいました。感謝!

 

此方は、仕事ですが、120mmのリヤハブを126mmエンドに使いたいとのことで、適当なスペーサーは有りませんかとのご依頼、手持ちを探したのですが、6mmのスペーサーと12mmのスペーサーしかなくなく、

バイク用品ですが、ポッシュ(POSH) アルミユニバーサルカラー(内径10mmX外径21.6mmX厚さ3mm) 2個入りを提案させて頂き、ご依頼を受けて、注文しました。
厚みも1mmから何種かあり、ジュラルミンとの事なので、リヤのスペーサーには使えるかと思います。

 

2021年12月 3日 (金)

モデム不調

自分の体はほぼ不調を脱したようで、血糖値もほぼ安定してきているそうです。

|4-5日からだをならして12月10日よりちょっと早めて8日から営業を再開したと思います。

ご心配を頂き、お役に立てず

申し訳ありませんでした。

 

からだはこんな感じですが、PCがネットに繋がらなくなっております。

ケーブルモデムの不調のようで、修理が日曜日になるそうです。メールでの御予約へのご返事は6日になるとお考え下さい。

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.3℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ