« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の21件の記事

2021年11月30日 (火)

近況報告

暫くぶりの更新です。

仕事をしていないとブログネタもないのですが、近況報告です。

3日ほど布団の中で安静にしていました。
ちょっと寒気がして風邪っぽいなと感じたためです。
自分勝手な治療法ですが、風邪っぽい熱が出た時はC-1000を飲んで、ビタミンCを補給し、布団の中で安静にしてできるだけ汗をかくようにしています。
糖尿を考えるとC-1000でのビタミンCの補給もためらわれ、体力の低下なのか、あまり汗もかけませんでしたが、1日目に38度台の熱が出て三日目にはほぼ平熱に戻りました。

今日は少し外を歩いて、先日開店したばかりのヤオコーのベーカリーなど覗いてきました。
見るだけで買えないのがちょっと辛いです。

出歩いても体に違和感は感じないのですが、血糖値の測定結果がいまいち安定せず、三日にまた測定結果を持って病院に行きます。
先生と相談してお墨付きをもらえれば、再開の日程を考えようと思います。

もう少しの間、お許しください。

2021年11月20日 (土)

バイク復活

昨日、ランプが届きました。
ランプハウスもしっかり爪が掛からず、組み立てられない状態でしたが、無理やり固定して、修理完了、バイク復活しました。

 

体調に関しては、体力が戻ってきたのか、疲れにくくなり、集中力も戻っています。
ただ、血糖値が安定せず、数値は下がっているのですが、上がったり下がったりです。
バイクをさわった後、血糖値が低かったので、身体を動かすと血糖値が下がるのか、観察中です。

2021年11月18日 (木)

日記

今日は、歯医者さんの診療です。
治療は進んでいるのでしょうが、お任せでどんな治療をしているのか良く分かっていません。

糖尿病は血糖値が100前後や200近い値になったり、まだまだ、適正地で安定には遠いです。
お腹がすいて、ついに間食を再開しました。
チーズや、大豆の煮豆など、糖質には気を使っているつもりなのですが、食事量は変わっていないのに少しづつ体重が増えています。
インシュリンを打ち始めてから、15日で1kの増加です。

バイクのランプは、ようやく発送連絡がきて、修理の目途が着きました。

修理後部のホットブローも修理が完了したようで、連絡を頂きました。

冬が近くななって、気温が下がっています。
オーバーズボンの重ね着が必要な季節になりました。
今年は火鉢の出番があるでしょうか。

 

2021年11月17日 (水)

こんな体調です。

今日で3日目の臨時休業です。

リピータのお客様で、お世話になっている方からの修理依頼を何件か頂き、申し訳なく、心苦しいのですが、お断りしています。

身体は、治療を受ける前よりだるさが取れて元気です。
ただ食べるものとインシュリンの投与量のバランスがまだとれていませんので、急にふらつくことが有ったり体調としては落ち着きが有りません。

今日は心エコーの検査予約で、病院に行っただけですが、3時間ぐらい時間を取られました。

今まで、ちょっと運動不足でしたので、ウォーキングの時間も確保するようです。

そんな状況ですので、身体がインシュリンの投与になじむまで、暫くお休みをください。

 

事故を起こしたバイクは、ランプは手配したのですが、まだ到着せず、走行不能です。

2021年11月16日 (火)

栄養指導

今日は栄養指導を受けてきました。

一日1600kcが目安との事で、今の昼食に副菜を一品追加する程度でOKとの事。
ケーキや和菓子などのお菓子も、月一で半分ぐらいならいいそうです。

間食の、チーズやヨーグルトも大丈夫で、果物も量を減らせば平気らしく、食生活は思ったほどの制限は有りませんでした。

お昼のお茶漬けをわかめ茶漬けに変えて海藻類を少しでも多く摂るなど、細かな工夫をしていきます。

2021年11月15日 (月)

工具の整理

今日から、出張修理は臨時休業です。

身体が動かないわけではないので、事故で前照灯の点かなくなったバイクの修理を開始しました。
当初アセンブリ交換かと思ったのですが、ランプの交換のみで済みそうで、ランプの発注を済ませました。

バイクに積んでいる工具箱もバイクの転倒で破損したところが有り、新しい工具箱を調達してきました。

工具箱の中身も使わない工具は降ろして、少しでもバイクの取り回しやバランスを良くしてやりたいです。
積んでいる部品の見直しや、整理もしようと思っています。

大変なのが、ネジ類の取捨選択です。

2021年11月14日 (日)

11月15日(月)からしばらく休みます。

今日は三件、3台のご依頼です。

一件目は、先日のハブダイナモ不調のホイール(中古)交換。
無事点灯しました。

二件目は、後輪パンク修理のご依頼。
お伺いする途中でバイクの自損事故を起こし、工具やパーツを道路に散乱させてしまいました。
身体は打ち身の痛みと擦り傷がある程度で、無事です。
お客様宅にも、余裕を持ってのお伺いでしたので遅刻はしませんでした。
パンクは異物パンクで、タイヤ内から錆びた針金を見つけ除去しましたが、お客様が修理作業をご覧になっていたので、写真を撮る余裕は有りませんでした。

三件目はリング錠交換のご依頼です。
暫く乗られていなかったとのことで、タイヤの空気もなく、ぱんく?とのことでしたが、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。

 

記事タイトルの通り、糖尿病との付き合い方が分かるまで、1~2週間出張修理はお休みさせて頂きます。
出張修理の再開は、ブログとホームページでお知らせします。

2021年11月13日 (土)

2021_11_13の異物

Dsc_0019_20211113222201
タイヤ内です、しっかり刺さっていました。

Dsc_0021_20211113222201
取り出した異物です。
タイヤ内の画像の方が、質感がはっきりしていますが、硬いプラスチックの破片です。

落ち着いて修理出来た一日

今日は三件、3台の徐依頼です。

一件目は、前輪タイヤ交換のご依頼です。
パンクしていて、「パンクの原因がタイヤにあるならタイヤを交換して欲しい」とのご依頼ですが、タイヤのカーカスはまだしっかりしていますし、トレッドパターンも残っています。
パンクの原因も、空気圧不足によるもまれでしたので、タイヤ交換はせず、パッチで対処です。

二件目は、パンク修理のご依頼です。
クロスバイクの後輪ですが、バルブ根元パンクです。
27x1 3/8のクロスバイクなのですが、HE規格のホイールのようにリムとタイヤがぶかぶかです。
再発のリスクを考えて、チューブ交換で対処をさせて頂きました。

三件目は、パンク修理のご依頼。
パンク穴が接地面に開いていました。
位置合わせですぐに異物も見つかり、異物を取り除いて、パッチで対処です。

2021年11月12日 (金)

1型糖尿病

今日は、完全にお休みとさせて頂いて、病院に行き、心電図を取って、検査結果を聞いてきました。

今のところ心電図はおまけのような気もしています。

糖尿病については、膵臓の機能不全による、1型糖尿病だそうです。
インシュリンが分泌されないことによる症状だそうで、食事管理とインシュリンの投与が主な治療になるそうですが、うまくコントロールすれば普通に生活できるそうです。

食事指導はまだこれからですが、無理を承知で、ケーキや和菓子が食べられる食事メニューを考えて欲しいとお願いしてみようと思います。
極端かもしれませんが、つまらない20年より、楽しい10年の方が良いかなという心境です

2021年11月11日 (木)

明日は休業日です。

今日は三件、3台の徐依頼です。

一件目は後輪パンク朱里のご依頼です。
ちょうどチューブの接合部と揉まれが合致したようです。
パッチで対処しました。

二件目は、子供乗せ電動アシスト自転車の前輪パンク修理のご依頼。
木片が刺さっていたとのことです。
接地面でパンク穴を見つけ、パッチで対処しましたが、異物はもう残っていなかったようです。
ブレーキレバーの引き代の残りが有りませんでしたので、調整しました。

三件目は、後輪パンク修理のご依頼です。
空気圧不足による典型的な揉まれパンクです。
パンク予備軍があることはお伝えして、パッチで対処です。

最近では珍しく、パンク修理が重なりました。
明日は、糖尿病の診察が有り病院に行きます。
完全休業日とさせて頂きます。

2021年11月10日 (水)

ダイナモ不良

今日は二件、2台のご依頼です。

一件目は前輪タイヤ交換のご依頼です。
「タイヤが膨らんでしまって」との事でしたが、カーカス切れでタイヤが波打っています。
ついでにとのことで、錆びついて動かなくなったシフトケーブルの交換です。
ここまでの作業は、普通に終わったのですが、点検で前照灯が点きません。
タイヤ交換の際に破損したかと、お客様に不具合がなかったかお聞きしましたが、明確なお答えは頂けませんでした。
作業ミスの前提で、ハブダイナモを分解すると、
Dsc_0023_20211110215501
はんだ付けの脇で端子盤が破損しています。
無理やりはんだ付けで復旧を試み、はんだ付けはうまくいったのですが、前照灯がチカッチカッとしか転倒しません。
取り敢えず、ブロックダイナモでしのいでいただくことにしました。

二件目は前輪タイヤ交換のご依頼です。
別な自転車屋さんでタイヤ交換が必要と言われたそうです。
3年ぐらい乗られている22インチの子供車です。
ツートンタイヤでタイヤサイドのゴム割れは有りますが、中のカーカスはしっかりしていて、規定圧の空気を入れても。割れが拡がる様子は有りません。
後輪のパンクが有り、パンク修理をさせて頂きました。
点検・注油して完了です。

2021年11月 8日 (月)

今日は休養日

今日は一件、1台のご依頼です。

通勤で使われているロードバイクです。
ブレーキが利かなくなったとのことで、拝見するとブレーキシューの摩耗でブレーキレバーの握り代に余裕が有りません。
ブレーキシューの溝はまだしっかり残っていましたので、前後ともブレーキワイヤーの調整で完了です。

 

2021年11月 7日 (日)

清涼飲料水が我慢できています。

今日は四件、4台のご依頼です。

一件目は、変速不良とのこと。
ディレーラーを準備してお伺いしたのですが、原因はグリップシフターの破損でした。
初体験です。
部品取り自転車から、シフターを外しに戻り、シフター交換で完了です。

二件目は、服を巻き込んだ後ペダルが動かいないとのご依頼です。
巻き込んだものが残っているのかと思いながらお伺いしましたが、単純なチェーン外れでした。
トップとフレームの間に落ちていたので、ハブナットは緩める必要が有りました。

三件目はパンク修理のご依頼。
画鋲が刺さっていたそうです。
刺さったままで少し走られたようで、纏まって10個近いパンク穴です。
大判パッチを切り出し、パッチ一枚で抑え込めました。

四件目はパンク修理のご依頼。
当店ではパッチ下チューブ割れと呼んでいますが、パンク修理跡のチューブやパッチが割れて起きるエアー抜けです。
今回は、パッチまで割れていました。
古いパッチを剥がして、チューブの割れ目は接着剤で補修して、パッチで対処です。

 

【体調】
まだ注射を初めて2日が経過しただけですが、のどの渇きが収まり、清涼飲料水が欲しくなくなりました。
水分を摂らない所為か、夜間のトイレにも起きなくなりました。
体のだるさは改善しています。
ただ日中、身体がふわふわしている感じで、とっさの判断が遅れているようです。

2021年11月 6日 (土)

白内障でした。

今日は二件、2台のご依頼です。

一件目は、後輪パンク修理のご依頼です。
お伺いすると、空気は残っています。
2週間ほど前に空気を入れられたそうですが、確かに空気の減りは早すぎます。
トップナットが緩んでいたので、こちらが原因かもと思いながら水調べです。
やはりパンク穴は見つけられず、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。

二件目は前輪パンク修理のご依頼です。
ご主人が途中まで修理をされたとのことで、未修理の26インチチューブが転がっています。
二台の自転車をお持ちで、パンク修理を諦めて、ニコイチで前輪を交換されたそうです。
活かしたいと言われた自転車は、パンクはしておらず、パンク修理は不要でしたが、後輪のタイヤがカーカス切れで要交換です。
もう一台の自転車の前輪のタイヤがほぼ新品でしたので、タイヤの入れ替えをご提案し交換させて頂きました。

 

眼科の受診結果は白内障とのこと。
糖尿病の治療経過を見ながらとのことで、暫く何もすることはないそうです。

2021年11月 5日 (金)

やはり、糖尿病でした。

今日は、頂いた自転車が修理可能か?修理すればいくらかかるか?
との見積もりのご依頼が一件だけです。
子供車なので、全体的な痛みはなく、タイヤの空気の減りも放置か虫ゴムによるもののようです。
掛かってもパンク修理費ぐらいですと見積もらせて頂きました。

 

昨日の宣言通り、病院に行ってきました。
結果はやはり糖尿病で、
インシュリンとインシュリン分泌促進剤の注射
食後の血糖値上昇の抑制薬注射
毎日の血糖値測定器
を頂いてきました。
食事指導はまだですが取りあえず、間食と清涼飲料水の摂取を止めました。

紹介状を頂いて、明日は眼科の受診です。

2021年11月 4日 (木)

明日病院に行きます。

今日は三件、4台のご依頼です。

一件目は2台のパンク修理のご依頼。
僅かにですが、空気が残っていたり、トップナットが緩んでいたり、空気を入れたら抜けてしまったりとのことで、虫ゴム不良を疑いました。
一台は、チューブが団子になっていたので、パンクチェックをしましたがパンク穴は見つけられず、二台とも虫ゴム交換で様子見をお願いしました。

二件目は、先日バルブ根元パンクの対処をさせて頂いたお客様。直っていないそうです。
チューブ交換をさせて頂きました。

三件目はパンク修理のご依頼ですが、トップナットが緩んでいます。
リピータのお客様で、当店の修理対応を理解して下さっていて、虫ゴム交換で様子見とさせて頂きました。

 

昨年の夏以降、体重の減少、左足のしびれ、夜間の頻尿等ちょっと不調が続いています。
お客様にもご心配を頂く変調です。
自己診断では糖尿なのですが、お客様からの治るよとの励ましも頂いたので、明日病院に行きます。
いろいろ、ご不便をお掛けする結果になると思いますが、しっかりと健康を取り戻そうと思います。
よろしくお付き合いください。

 

パンク再修理でチューブ交換

昨日は二件、2台のご依頼です。

一件目はフラットバーロードの後輪スポーク折れのご依頼。
スポーク折れは一本とのことでしたが、スプロケを外してチェックすると7本の折れ、スポーク張り中にさらに一本折れて計8本のスポーク交換です。
振れ取り台も持って行きましたので、縦ブレ、横ブレも調整してお引き渡しです。

二件目はつい先日パンク修理をしたお客様からの後輪パンク修理のご依頼です。
パンクはリム打ちでしたが、パンク修理後5日しか経過しておらず、リム打ちパンクが起きるまで、空気圧が減少していたのは、前回のパンク修理が不完全だったと判断、チューブ交換で対処させて頂きました。

2021年11月 2日 (火)

スタンド修理

今日は二件、2台のご依頼です。

一件目はパンク修理のご依頼です。
空気をしっかり入れようとしたら、空気入れを外すと同時に空気が抜けたとのこと。
虫ゴム切れです。
前後とも虫ゴムを交換し空気を入れて修理完了です。

二件目は、両立スタンドの右側軸脱落です。
6mmの半ネジボルトを軸に使って修理完了です。

日没後の修理はリスクが増えます。

今日は三件、3台のご依頼です。

一件目は、鍵壊しのご依頼です。
スーパーの駐輪場での作業でしたので、スピード優先で各部点検も注油もせずにお引き渡しです。

二件目は先日パンク修理をさせて頂いたのですが、直っていないとのとのことで、チューブ交換です。
車いす用の25x540EVです。

三件目はパンク修理のご依頼です。
700cのクロスバイクですが、空気圧不足のバルブそばの擦れパンクです。
チューブが団子になっていたので、チューブ交換をしたかったのですが、チューブを積んでいませんでした。
日が暮れてからの修理で、近くのお店の看板の明かりを頼りの修理です。
基本的に日没後の修理はお引き受けしておりません。

2021年11月 1日 (月)

あさひさんはパンク修理の割合が少ないです。

https://www.cb-asahi.co.jp/news/detail/594/

で発行の経緯は紹介されていますが、

あさひレポート 2021(https://www.cb-asahi.co.jp/lp/common/file/asahi_report2021.pdf)

というサイクルベースあさひさんの紹介(IRレポート?)があります。

自転車屋として外から見ていて気になったのは、
Asahi_report2021
こちらの数字です。
修理件数300万件に対して、パンク修理が一割も有りません。
ご依頼件数のデータなのか?修理結果のデータなのか?
他の修理項目が明示されていないので、点検や空気補充だけの数字が入っているのか?
など詳細は分かりません。

パンク防止剤が効果を発揮しているから、この数字なのでしょうか?
パンク修理の数字が一桁間違っていると言われれば、まだ納得できそうな数字なのですが、そうすると修理件数の数字を超えてしまいます。

この数字から見れば、新車の必需品と書かれているスライムパンク防止剤の存在価値もすごく限定的なものになりそうです。

【11/07追記】
サイクルベースあさひさんへの問い合わせを封印されている身として窮余の一策で
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1633655164/137
5ch で問いかけて見ましたが、答えは有りませんでした。

採用情報の「数字で見るあさひ(https://www.cb-asahi.co.jp/lp/recruit/data/)サイト」では、25万件のパンク修理が2019年10月〜2020年9月のデータとして使われているので、件数の間違いではなさそうです。

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ