« バルブ根元パンク二件 | トップページ | 折れた鍵のレスキュー »

2021年10月20日 (水)

今日は、パンク修理無しの一日です。

今日は四件、4台のご依頼です。

一件目は、チェーン交換のご依頼。
チェーンはまだ使用可能で、チェーンの張りを調整したところで、後輪ハブ軸から異音です。
ガタが大きく、ハブ軸折れかと思い、部品を取りに戻りました。
開けてみたら、ハブ軸は削れていましたが折れてはおらず、玉押しの異常でした。
ハブ軸と玉押し、ベアリング球を交換して、処置完了です。

二件目は、電動アシスト自転車のタイヤ交換のご依頼です。
タイヤサイドの割れを懸念されてのご依頼でしたが、カーカスにも異常はなく、トレッドのパターンもしっかり残っていましたので、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。

次のお客様宅にお伺い途中に三件目のご依頼です。
詳しくは分かりませんが、タイヤからチューブが出てきそうなご様子。
エアーを抜いて頂き、急遽のお伺いです。
原因は不明ですが、タイヤがリムから外れ掛けていました。
リムラインを確認しながら、空気を補充して、正常にセット出来ました。
バースト寸前で防げたようです。
シティ車にHE規格を使うメリットは何かあるのでしょうか?

四件目は、パンクチェックのご依頼。
空気は残っているそうなのですが、空気の減りが早い?とのことです。
水調べでパンク個所は見つけられず、ちょっと思うところあってバルブコアをシュワルベ英式バルブコアに交換して様子見です。

« バルブ根元パンク二件 | トップページ | 折れた鍵のレスキュー »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルブ根元パンク二件 | トップページ | 折れた鍵のレスキュー »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.5℃
    36.3℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ