« 28インチチューブのパンク修理 | トップページ | 揉まれパンク再発 »

2021年10月13日 (水)

修理場所が平坦だと仕事がやりやすいです。

今日は二件、3台の修理です。

一件目はパンク修理のご依頼です。
新しい自転車ですが、チューブが伸びて重なり、重なりの先端部で擦れてパンク穴が開いていました。
時折、雨粒が落ちる中での修理ですが、ホットブローでチューブの濡れもゴム糊の乾きも対処出来、しっかりパッチを貼ることが出来ました。
空気入れの励行をお願いして、修理完了です。

二件目は、先日やり残しの、24インチチューブのバルブ根元パンク処理失敗のチューブ交換と、20インチタイヤの交換です。
傾斜地に建てられたお宅で、平らな場所がなく、ちょっと作業がやり辛かったのですが、近くに平らな場所を見つけ、順調に修理出来ました。
各部注油・点検をして、2台とも終了です。

« 28インチチューブのパンク修理 | トップページ | 揉まれパンク再発 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 28インチチューブのパンク修理 | トップページ | 揉まれパンク再発 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.5℃
    36.3℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ