« パンク修理無しの一日 | トップページ | 久しぶりの前かご交換 »

2021年9月23日 (木)

スポーク折れ二件

昨日は、三件、3台のご依頼です。

一件目は前輪のパンク修理のご依頼です。
10年近く乗られている自転車で、一部ですが、チューブにひび割れが起きていました。
タイヤはまだ大丈夫そうなのですが、次回のパンクがチューブのゴムの弱りなら、タイヤも含めて交換の時期かもしれません。
点検で、後輪のスポーク折れを見つけ、スポーク交換です。
蝶穴ハブではなかったのですが、FIXスポークを作成してホイールを外すことなく交換終了です。

二件目は、バースト音がしたとのことで、タイヤ・チューブを準備してのご訪問です。
後輪のタイヤサイドがバーストしていましたが、タイヤに削り跡が有り、スポーク折れもあり。ホイールの振れが原因で、タイヤとリング錠が干渉したようです。
外装変速でスポークプロテクターがしっかりついていて、3本折れているうちの一本がスポーク頭が内側です。
FIXスポークでの補修は諦めて、ホイール外し、スプロケット外しを経てのスポーク3本交換です。

三件目は、チェーン落ちのお客様。
トップギヤとフレームの間へのチェーン落ちでしたので、ハブナットを緩めるだけでチェーンは救出できました。
ディレーラの可動域をチェックすると、トップからは外れて、ローに入りません。
可動域を調整して、変速を確認し、修理完了です。

« パンク修理無しの一日 | トップページ | 久しぶりの前かご交換 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンク修理無しの一日 | トップページ | 久しぶりの前かご交換 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    35.8℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ