« 八月一杯は休業します。 | トップページ | 営業再開は、9月5日になります。 »

2021年8月13日 (金)

空気入れを壊してしまいました。

今日は、ピクニカのお引き渡しです。
ヘッドパーツの調整でハンドルのクリック感は無くなり、一番のご不満は解決できたようです。
乗って試して頂いて、走りもお預かりした時よりは良くなったそうです。
グリップの茶色も、確かに軽く見えると良い方向に評価して頂きました。
折り畳み部の、フランジ付きブッシュの追加も、ご不満には繋がらなかったようです。
無事にお引き渡し完了です。

明日からの娘の産後ケアの準備で買い物中に、一昨日バルブ根元パンクでパッチの貼り直しをしたお客様から、空気が抜けているとの再修理のご依頼です。
お伺いすると、前輪の空気が抜けています。
お客様のご希望もあり、チューブ交換で対処させて頂きました。
持ち帰ってチューブをチェックすると、やはりパッチの貼り付け不良です。
久々の、バルブ根元パンク修理失敗です。

空いた時間に、空気を入れるのが重くなったパナレーサーの空気入れの修理を始めましたが、構造が分かっていなかったため、シリンダー先端の空気出口の部品を破損しました。
何とか空気入れとしては使えそうな破損状況でしたが、ピストン部先端のゴムが外れて出てきません。
押し込んで戻す際、重さを感じていたのですが、無理に動かしていら外れました。
思い当たるのは、ポンプ内に空気漏れを防ごうと吹き込んだ極圧材を含んだグリススプレーです。
リング錠の動き回復のため使っていた極圧材入りのオイルスプレーで、暫くすると動きが粘っこくなり、古い油を流すと動きが回復した経験が有ります。
合っているかどうかは分かりませんが、極圧材は粘度の高い物質ではないかと推論していました。
ポンプのピストンの動きの重さも、極圧材によるものかもしれません。
ポンピングの重さも解消できず、空気入れの購入をするようです。

« 八月一杯は休業します。 | トップページ | 営業再開は、9月5日になります。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、おはようございます
(*'▽')
お孫さんの誕生!おめでとうございます。
CB-700Cのお孫さんとの自転車造りやカスタム記事など興味深くて
こんなお爺ちゃんがいたらと…羨ましく思っていましたが
今後のさらなる楽しみが増えましたね♪

BSピクニカの引き渡し
無事に済んで良かったですね。
BBの古いグリス見ても確り組み立てられた時代の自転車&メンテナンスされていた自転車と感じましたが各部グリスアップや分解清掃と調整で乗って感じられるほど走りが良くなってレストアのし甲斐がありましたね♪
自分も珍しい自転車の構造が見られて勉強になりました。
(*^-^*)

電動バイクの不調で出張修理儘ならない状態で大変だと思いましたが…
夏休み取るようにとの事だったのでしょうかね?
出張修理エリアの方は少し不便かもしれませんが出張修理再開まで
バイクも確り直ると良いですね。
(*´▽`*)

力太郎さん コメントありがとうございます。

誕生のお祝いのお言葉、ありがとうございます。
頑張って、おじいちゃん子に育てたいと思います。

ピクニカの記事、興味を持って頂いて嬉しいです。

バイクは、明日以降、少し時間が取れそうなので、もう少し原因を探りたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八月一杯は休業します。 | トップページ | 営業再開は、9月5日になります。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    35.8℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ