« 完成しました。 | トップページ | 八月一杯は休業します。 »

2021年8月12日 (木)

バイクがまた不調です。

今日は四件4台のご依頼です。

昨日、三度の起動チェックで三回とも起動したので、今日はバイクで出動です。

一件目は、パンク修理のご依頼。
クロスバイクの、700x28cタイヤでのリム打ちパンクです。
接着剤併用で、Vパッチからのひょうたん型切り出しパッチで対処です。
水調べで、しっかり空気を入れて膨らませても、剥がれは有りません。
変速調整が不調とのことでしたが、ディレーラとディレーラガードが当たっていたのが原因のようです。

二件目は、ベビーバギーの右残輪と後輪のパンク修理のご依頼。
タイヤは、タイヤレバーで外れましたので、チューブ単体で水調べです。
後輪は、バルブ座近くでチューブに細かな亀裂が複数あり、そのうち一個が深くなってパンクしていました。
細かな亀裂もSパッチ一枚でで、保護出来ました。
前輪はパンク穴が見つけられず、様子見をお願いしました。

三件目は、後輪パンク修理のご依頼。
バルブの近くで、チューブが畳まれていました。
揉まれ跡もちょっと深めでしたが、お客様に確認して頂き、Vパッチからの切り出しの大判パッチで周辺の予備軍は抑え込みました。
空気入れの大事さはお分かりでしたが、ついついそのまま乗ってしまわれるとのこと。

ちゃんと説明できれば、エアハブ搭載の自転車の需要は在りそうなのですが、市販車で見かけることがないのは、何故なんでしょう?

四件目は後輪パンク修理のご依頼。
某社のサイドまで硬いパンクしにくいタイヤに、2.25mmの極厚チューブです。
想定通り、バルブ根元パンクです。
某社さんだけではなく、パンクしにくいタイヤを作られているメーカーの方は、本当にパンク防止効果を考えて作られているのでしょうか?
それとも、そんな仕様での製造依頼があるから依頼に負けて作られているのでしょうか?
修理屋目線では、パンク防止剤同様、効果を否定するわけでは有りませんが、必要のない人にも売りつける、ある種の詐欺商品に思えます。

電動バイクですが、三件目までは順調に始動したのですが、四件目にお伺いしようとしたら、不動です。
今日は気温は低めだったので、気温の影響だけではなさそうです。

 

« 完成しました。 | トップページ | 八月一杯は休業します。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんにちは!
(*^-^*)
エアハブ搭載車って昔はブリヂストンの

https://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0402/04/news043.html

BSサブナードスポーツで2004年頃採用されていたみたいですが
10数年前で35000円で購入出来たなら今の時代、価格高騰化で凄く安く感じますね♪
空気を入れなくて済む手軽さとパンクしなければタイヤ寿命まで使えるエアハブ搭載車って
今の小径車の子乗せ電動アシスト車で需要ありそうな気もしますが無いですよね?

https://www.makuake.com/project/ebfactory/

今も採用した車種は無くは無いそうですが…
この価格帯になると…メーカー車のクロスバイクが欲しくなりますね。
10数年前の破格な?車両価格を思うと…エアハブって部品単体だと前後で幾らになるのでしょうかね?
(・_・;)

某社のパンクし難いタイヤ…

https://ameblo.jp/rikitarou1979/image-12621889357-14816589485.html

自分も知り合いの自転車購入・修理で経験した事ありますが

https://ameblo.jp/rikitarou1979/entry-12621889357.html

タイヤトレッド面は耐摩耗謳っても溝が深い訳でなく、タイヤのゴム質も固くて
ちょっと触った位では適正空気圧か?大変分かり難いですよね。

結果、空気圧補充を忘れて気付いた時には走りが重くて空気圧不足で乗っていたことに気付いて
タイヤ内部、チューブやカーカス内のゴム面が削れてボロボロだったりして
余計な修理費用やタイヤ交換費が早期に掛かる仕様だなとw
粗悪までは云わないけど乗り心地悪いうえ、大変持ちの悪いタイヤだと感じました。

トレッド面の突き刺しパンクには有効かもしれませんが
パンク原因の多くが空気圧不足が原因ですから必要ないタイプのタイヤだなと思いましたが
今はさらに?超肉厚なチューブ2.25mm仕様があるんですね!驚

【パンクしにくい】が販売する上での売り文句、決め手になるのでしょうね。
製造受託側が依頼に負けてこんな仕様で作る?よりも
ODM生産で販売側のホムセンなどの商品企画の依頼で作るのでしょうね。
以前テレビで紹介されていましたがパンクしない、しにくい自転車の要望があって
商品化したとありましたから、販売側が消費者の声を汲み上げてw
製品化しているようですね。

付加価値を高めるための商品なのでしょうが…
乗り心地が悪いや、パンクに気付きにくい、タイヤゴムが固くてクッション性が無いから衝撃の影響がホイールのスポークの緩み、破断が起きやすいなと…
長短、デメリットの方が大きいから自分は普通の国内タイヤ―メーカーの普通のタイヤを適正な空気圧で乗るのが一番コスパよく長く乗れて良いと思います。

詐欺ではないけどw優良誤認かな?と思いますね。
( ̄▽ ̄)

力太郎さん コメントありがとうございます。

エアハブは、いずれ、爆発的に普及する可能性がある商品だと思っています。
いつになるかは分かりませんが・・

パンクしにくいタイヤについては、力太郎さんの経験に基づく記載が説得力が有りますね。
販売店の問題なのか、メーカーの問題なのか、お客様の問題なのか、SNSでの発信では興味のある人にしか届かないという、無力さを感じてしまうこの頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完成しました。 | トップページ | 八月一杯は休業します。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    35.8℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ