« 2021_07_10の異物 | トップページ | パンク修理を断念 »

2021年7月11日 (日)

土砂降りの雨

今日は、三件、4台のご依頼です。

一件目は、パンク修理のご依頼。
揉まれパンクで、全周浅く溝が刻まれていましたが、タイヤも寿命が近そうでしたので、タイヤ交換までの延命を考え、大判パッチで周辺の予備軍を抑え込んでの修理です。
フラットバーのハンドルですが、ブレーキレバーの角度が、ほぼ水平で握りにくかったので、ハンドルクランプを緩めて下向きに調整しました。

二件目は、クイックレリーズのハンドルが折れたとのご依頼。
部品はお客様が準備されるとのことでクイックレリーズの解除のみお受けしました。
もう一台、お客様がBBのガタが出ている自転車をご自分で修理されていましたが、左ワンのロックリングの工具が無いとのことで作業が止まっていました。
BBワン工具で作業のお手伝いです。
ベアリングの不良はなかったようで、玉当たり調整後の回転はスムーズでした。

三件目は、バーストしたとのことで、タイヤ・チューブ交換のご依頼です。
ホイールを外し、タイヤ・チューブをセットしたところで、空模様がおかしくなり、雷鳴も聞こえてきました。
ホイールをセットしてチェーン調整を終えたところで、土砂降りの雨です。屋根のないお宅だったので、そのまま作業続行です。
空気を入れ終わって作業完了時にはずぶ濡れでしたが、この季節の雨は少し体を冷やしてくれる程度であまり苦になりません。

帰宅したころにはすっかり雨も上がっていました。

« 2021_07_10の異物 | トップページ | パンク修理を断念 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021_07_10の異物 | トップページ | パンク修理を断念 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    36.3℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ