« パンク修理のご依頼二件ですが、一件は日延べして頂きました。 | トップページ | 虫ゴム切れの分かりやすい空気抜け »

2021年7月 1日 (木)

一件で六時間

今日は一件、一台のご依頼です。

スポーク折れ?とのご依頼でした。
お伺いすると、確かに8本折れています。
まだ購入されて3~4年の自転車だそうです。
ご本人は、「体重のせい」とおっしゃっておられましたが、???です。
今日は、#13のスポークの在庫が8本なく、中古ホイールからスポークを転用のため、一時帰宅です。
スポークの張替は終わり、点検でBBのガタ、を見つけました。パークツールの
HCW-11 [ハンガーワン回し]では緩まず、TN-DHV ハンガーワン工具に切り替えて、30cmのモンキーで回そうとしましたが、叩いても、びくともしません。
1mの単管を取りに、一時帰宅です。
念のため、BB工具と、BB周りのパーツも持って行きます。
単管を使って外せたのですが、かなり単管を使って緩めなければいけませんでした。
左右のリテーナーとも破損し、ベアリング球も変形していましたが、左右のワンとハンガー軸の損傷は有りませんでした。
左右とも、再度のタッピングをしましたが、左ワンからかなり切粉が出ました。
右ワンは、それなりの重さで入っていったのですが、左ワンは、タッピングしたにも関わらず、締めこむのにかなり抵抗が有ります。
左ワンの緩み対策なのか、外径を大きく取られているようです。
途中で昼食も取ったので、開始から終了まで六時間でした。

途中で一件ご依頼が入ったのですが、明日に日延べして頂きました。

« パンク修理のご依頼二件ですが、一件は日延べして頂きました。 | トップページ | 虫ゴム切れの分かりやすい空気抜け »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンク修理のご依頼二件ですが、一件は日延べして頂きました。 | トップページ | 虫ゴム切れの分かりやすい空気抜け »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    36.4℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ