« 瞬間接着剤 | トップページ | 前照灯不点灯 »

2021年6月22日 (火)

内装三段 異音

今日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、パンク修理のご依頼。
異物パンクの様なのですが、以前に修理したパッチに穴が開いています。
Dsc_0009_20210622215501
タイヤ側からは、異物の跡が確認できましたが、異物は見つけられませんでした。

パッチの上から、パッチを貼るのは嫌なので、パッチを剥がしたいのですが、バルカーンで貼ったパッチは、ホットブローでは剥がれませんので、シコシコとやすり掛けして、剥がします。
パッチ処理で終了です。

二件目は、先日の電動アシスト自転車のチェーン交換後に残ったモーターギヤからの異音対処です。
モーターギヤを交換し、チェーンの異音は解消したのですが、内装三段ハブから、異音です。
ギヤユニットを抜き、プラネタリーギヤを外して、ギヤー軸を確認すると、全て折れていました。Dsc_0011_20210622215501Kimg3328_20210622220301
右側が、正常品です、左側の軸は半分位の長さで折れていました。
プラネタリーギヤ部交換で、異音解消です。

以前、内装ハブを分解した際に、一番部品としては弱いかなと思い、問屋さんに無理を言って取り寄せてもらった部品が初めて役に立ちました。
10年の修理屋歴で初めての交換です。

三件目は、パンク修理のご依頼です。
2~3年前の接地面の異物パンク修理箇所のパッチ下チューブ割れです。
気長に、シコシコやすり掛けして、パッチを剥がし、パッチの貼りなおしです。
空気圧不足で、チューブの変形が大きい要因もあるのでしょうが、一番の課題です。

« 瞬間接着剤 | トップページ | 前照灯不点灯 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞬間接着剤 | トップページ | 前照灯不点灯 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ