« 10年目のバルブ根元パンク | トップページ | エリア外からのご依頼。 »

2021年6月13日 (日)

チューブ製造不良

今日は一件の持ち込み修理と、二件の出張修理ご依頼です。

一件目は、持ち込みで、外装変速のチェーン外れのご依頼。
スポークプロテクターとボスフリーの間にチェーン落ちです。
最近のスポークプロテクターはまともに機能しないものがあるようです。
何とか引っ張り上げられないかとやってみたのですが、結局ボスフリーを外さないとダメでした。

二件目は、先日、チューブ不良のパンクでお伺いしたお客様
通販購入自転車のチューブ不良 
前回は後輪でしたが、今日は前輪です。
結論から言えば、今回もチューブ不良です。
チューブの内面にチューブが薄くなっている溝が有り、溝の部分でパンクです。
溝の長さが3cm以上あり、パンク修理しても、再発の可能性があると判断、チューブを交換させて頂きました。
チューブはKENDA製ですが、KENDA製とは思えない粗悪チューブです。
Dsc_0011_20210613234801
自転車のメーカーに送れるよう、保管しています。

三件目は、先日前輪のタイヤ・チューブ交換をさせて頂いたお客様から、前輪のパンクのご依頼です。
原因は良く分かりませんが、シュワルベ英式バルブコアからのエアー漏れです。
交換して完了です。

« 10年目のバルブ根元パンク | トップページ | エリア外からのご依頼。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10年目のバルブ根元パンク | トップページ | エリア外からのご依頼。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.1℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ