« 通販購入自転車のチューブ不良 | トップページ | ブレーキの音 »

2021年6月 9日 (水)

ディスクブレーキの修理が増えるのでしょうか?

今日は、四件4台のご依頼です。

一件目はパンク修理のご依頼です。
通勤途中でパンクされたとのことで、預かって頂いたコンビニの駐輪場での修理です。
前輪のパンクだったのですが、原因がタイヤのバーストです。
ご本人とはお話しできなかったのですが、ご家族の方に状況をご説明し、ご了解を頂けたので、タイヤ・チューブ交換で対処完了です。

二件目は、タイヤが回らなくなったとのご依頼です。
取りあえずは修理費の見積もりをとのことでしたが、お伺いしてみると、小径の電動アシスト自転車で、ホイールもアルミのキャストフレームです。
予想していたスポーク折れでは有りませんでした。
何故、そうなったのかは分かりませんが、ディスクブレーキのマウントアダプターが変形し、ブレーキパッドがローターと当たっています。
アルミ部品なので無理に曲げ戻すと破損の可能性があることはお伝えし、マウントアダプター変形をある程度修正し、ディスクブレーキキャリパーの再取り付けです。
ローターも曲がっていたのですが、何とか艇庫なくホイールが回る位置に取り付けが出来ました。
購入されたお店の商品ライナップからは消えていて、ディスクブレーキの仕様が分かりません。

三件目は、ご自分でブレーキの片当たりを直そうとして、リターンスプリングが取り付けられなくなったと、持ち込みでの修理依頼です。
シングルピポットのキャリパーブレーキでしたが、一旦分解して、リターンスプリングを取り付けて、ブレーキを本体に取り付けです。
こんな修理も大歓迎です。

四件目は、2台のタイヤ交換のご依頼です。
一台は、ひび割れを気にされていたのですが、購入して一年足らず、またトレッドパターンもしっかりしていたので、もうしばらく乗り続けて頂くことになりました。
もう一台は、完全にツルツルなのですが、ブリヂストンのタイヤが装着されていました。
さすがにこちらももう少し使いましょうとは言えず、タイヤ・チューブ交換をさせて頂きました。

« 通販購入自転車のチューブ不良 | トップページ | ブレーキの音 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通販購入自転車のチューブ不良 | トップページ | ブレーキの音 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.1℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ