« 今日は子供車の日 | トップページ | 空気入れ改造 »

2021年5月10日 (月)

ご不在だと難しい修理も有ります。

今日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、先日ブレーキの音消しのご依頼を頂いたお客様から、「まだ音がするんです」と、再修理のご依頼です。

お伺い準備中に、二件目のパンク修理のご依頼です。
お急ぎだったので、不在中修理の一件目のお客様より先にお伺いしました。
画鋲が刺さっていたとのことで、画鋲はお客様が抜かれていました。
水調べで、空気が溜まりません。
何とか辺りを付けて、パンク個所は判明しましたが、数えきれないパンク穴です。
シティ車なら、大判パッチで対処できるのですが、700cのクロスバイクです。
チューブも700cの細めのチューブが使われていましたので、修理不能です。
英式バルブの700cのチューブだったので、最悪27インチチューブを使うつもりでチューブを探しに自宅に戻ったら、700x28cの英式バルブのチューブが有りました。
チューブ交換して、修理完了です。

一件目のブレーキの音消しの再修理にお伺いしましたが、施錠されていて、乗車しての確認が出来ません。
施錠されていることは承知でお伺いしましたので、音が大きいと言われた、前ブレーキのトーインだけつけて、ホイールだけ持ち上げて空転させての確認ですが、音が消えたことは確認しました。
もう一度、お客様に確認して頂き、まだ気になるようなら、もう一度再修理です。
これでいいだろうと、自分勝手に決めたことの後始末です。

三件目は、チューブ交換のご依頼でしたが、タイヤのカーカスが切れていました。
タイヤ・チューブ交換です。
乗車点検で。チェーンの伸びを確認したのですが、お客様にお伝えだけしました。

« 今日は子供車の日 | トップページ | 空気入れ改造 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は子供車の日 | トップページ | 空気入れ改造 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    36.4℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ