« バルブ根元パンク再発 | トップページ | 2021_05_06の異物 »

2021年5月 6日 (木)

パンク再修理 異物除去ミス

今日は、三件3台の修理とアクセサリーの取り付けです。

一件目は、パンク修理(チューブ交換)のご依頼です。
パンクが続いて。ご不安になられてのチューブ交換を視野に入れてのご依頼だったのですが、パンクは異物パンクで、チューブの痛みはなくパッチ処理とさせて頂きました。
問題は、パンクの位置で、前回修理と位置が近く、タイヤ内からは見つけられない異物でした。
パッチとの位置関係を基に異物を探し、タイヤ側から異物を見つけて取り除きました。
前回修理時に、異物を見つけられず見落としていた可能性が大で、修理ミスを疑っています。

二件目は漕ぐとガタガタ音がして、乗るのが不安だとのご依頼。
後輪ハブの玉押しの緩みでした。
グリスを注入し、玉当たりを取って、復活です。

三件目は、後カゴの取り付けのご依頼。
まだ新しい自転車で、各部点検しましたが異常はなく、注油のみです。

« バルブ根元パンク再発 | トップページ | 2021_05_06の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルブ根元パンク再発 | トップページ | 2021_05_06の異物 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ