« スタンドにも注油をしましょう。 | トップページ | 補修用スポーク作成治具 »

2021年5月20日 (木)

BB部の応急処置

そろそろ、梅雨模様の天候に入ったからでしょうか、最近はご依頼が少なくなりました。

今日は一件のパンク修理のご依頼です。
珍しく前輪のパンクですが、水調べの空気が溜まりません。
転ばれた後、空気が抜けたとの状況の聞き取りが有りましたので、想定した通りのリム打ちでした。
空気はそれなりに入っていたようで、パンク穴の間隔は狭く、Sパッチ一枚で対処出来ました。

その後の点検で、BB部の大きなガタつきが見つかりました。
乗車点検で、バランスを崩すレベルのガタつきです。

ベアリング球は脱落し、右ワンにも玉押しにもダメージがあり、本来は部品交換レベルなのですが、替えのBBを持っておらず、バラ玉を追加して玉当たり調整までを行いました。
異音は残ったのですが、乗車時にバランスを崩すことなく乗れる状態には戻しました。

« スタンドにも注油をしましょう。 | トップページ | 補修用スポーク作成治具 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタンドにも注油をしましょう。 | トップページ | 補修用スポーク作成治具 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ