« 久しぶりでバルブ根元?パンク | トップページ | バルブ根元パンク修理失敗 »

2021年3月23日 (火)

言葉の中身は難しい。

今日は、パンク修理のご依頼が一件だけです。

実は数日前に一度お電話を頂き、「しばらく放置していたら空気が抜けている」とのことで、「取りあえず空気を入れて様子を見てみるのも一法です。」やり取りし、「空気を入れて様子を見ます」とお答えいただいたお客様です。

「一日で空気が抜ける」とのことで、お伺いしました。

まず間違っていたのが、暫く放置の期間です。
私は半年レベルで受け取っていたのですが、実際に放置されていた期間は二週間ほどでした。

自転車の状態から、虫ゴムを疑い、虫ゴムを交換して、空気を入れ、他の個所の点検・注油を済ませて、エアー抜けしていた前輪の空気圧をチェックすると明らかに圧が下がっています。
チューブを取り出して、水調べすると、パンク穴が見つかり、パンク修理に切り替えです。

チューブの欠陥の露呈のようです。


修理ではありませんが、ここ暫く、以前にブログに頂いたコメントを読み返す作業をしています。
言葉や、文章、意図などなど、ちゃんと読み取れていなかったと思う個所もあり、気にしていなかった一文が引っ掛かったり、それなりに面白いのですが、一か所、まだ理解できない文章に当たり、悪戦苦闘中です。

« 久しぶりでバルブ根元?パンク | トップページ | バルブ根元パンク修理失敗 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりでバルブ根元?パンク | トップページ | バルブ根元パンク修理失敗 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ