« ノンタンとお別れ | トップページ | 惨憺たる出来上がりです。 »

2021年1月29日 (金)

スポークのネジ切りは、お金を頂くレベルでお受けするのは難しいです。

今日は、二件2台のご依頼と、スポークネジ切りのご依頼です。

一件目は、チェーン外れのご依頼、リピータのお客様で、エリア外の出先での修理でしたが、お伺いしました。
チェーンの伸びには気が付かれていたようですが、自転車が倒れた際に、チェーンが外れたのかもとのことです。
チェーンを掛け直し、チェーンテンションも調整しました。

二件目は、ブレーキ不調とのことで、詳細不明のままご訪問です。
前ブレーキのワイヤー切れが、声をかけて頂いた内容だったようですが、ブレーキシュー内部の金属がリムを削っていました。
ブレーキシューを交換し、ブレーキワイヤーも交換です。
乗車点検で、後輪のブレーキからもギーという異音。
ローラーブレーキのグリス切れです。
グリス注入で異音解消です。

スポークのネジ切りは、これでお金を頂くのは、作業としての難易度が高いです。
まず届いたスポークが、塗装品の黒スポークで、ネジ切り器にセットすると、塗装が痛みます。
一応端面をグラインダーで成形したのですが、成形のバラツキで一度のネジ切りでは、素直にニップルが通らず、再度端面を成形してネジ切りすると、スポークの塗装が剥がれます。
お客様には、塗装の剥がれは了承いただいたのですが、二度の端面成型でもニップルがうまく通らないものがあります。
明日明るいときに端面の再成型をしてから、ネジ切りをすることにします。

今回はお受けしましたが、今後は当店ではスポークカットのご依頼には対応できません。
コーワや旭さんのスポークカッターをお持ちの自転車店さんにご依頼をお願いいたします。

« ノンタンとお別れ | トップページ | 惨憺たる出来上がりです。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノンタンとお別れ | トップページ | 惨憺たる出来上がりです。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ