« 今日はご依頼なし | トップページ | 押し売り?の不安 »

2021年1月 2日 (土)

自転車は移動のための道具ではなく、貴方の力で走る乗り物です。

道具なら、目的に合った形なら、好きな色や、予算に合わせて買って良いと思います。

でも、自転車はあなたの力で走る乗り物です。
少なくとも、サドルの高さだけではなく、グリップの位置や、高さをあなたの体格に合わせてください。
サドルの角度もお尻がしっかり安定する角度があります。
手首の角度が自然に握れないグリップはブレーキやハンドルの操作がやりにくいです。
グリップの高さが高すぎると、腕の力を使って走ることが出来ません。

自転車を道具として売っているお店では、あなたの体に合った自転車に調整して売ってくれません。
もし、貴方がご自身で自分に合わせた自転車に調整できないなら、貴方のための乗り物としてちゃんと調整してから売ってくれるお店で自転車を買ってください。
そして、そんな自転車屋さんなら、貴方の目的に合った最適な自転車を勧めてくれると思いますし買った後のメンテナンスもしっかりしてくれると思います。

« 今日はご依頼なし | トップページ | 押し売り?の不安 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はご依頼なし | トップページ | 押し売り?の不安 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ