« お預かりのロードバイク修理完了 | トップページ | グリップカバーを付けました。 »

2020年12月 5日 (土)

山折りのパンク二件です。

今日は、お引き渡し二件を含めて六件の対応です。

一件目は、バルブの破損です。
バルブの外套の切り込み部分が半分欠落です。
チューブを交換する必要があるかもしれませんねとお話をしながら、トップナットの掛かりが深いシュワルベ英式バルブコアに交換し、空気を入れてみると、しっかり空気が入り、エアー漏れもありません。

二件目は、お預かりしていたロードのワイヤー通しが完了しお引き渡しです。
自転車を触るのが好きとおっしゃる中学二年生のオーナーが、笑顔で乗車点検をして下さいました。
修理屋をやっていて良かったと思える瞬間です。

三件目は駐輪場からのご紹介で後輪のパンク修理です。
すぐには抜けないとのことで、空気入れを常備して乗っておられるそうです。
折り目パンク(山折り)の擦れ穴でした。

四件目はパンク修理のご依頼。
折り目パンク(山折り)でした。

五件目はパンク修理のご依頼。
お客様から、穴に落ちて空気が抜けたとの説明通り、リム打ちパンクでした。
MTBでしたので、パッチ一枚では覆えず、二枚のパッチで対処です。

六件目は、昨日持ち込みの事故車の修理見積のご依頼です。
ヤマハパスですが、車と正面衝突されたとのこと。
ホイールは曲がって走れなかったそうですが、たまたまでしょうが近くの自動車整備工場でハンマーで叩いて修正して何とか走れるようになったそうです。
ブレーキレバーが折れて、ブレーキシューが片側欠落ですが、整備工場で緩められたとのことです。
微妙なのですが、フロントフォークが曲がっているようで、純正部品になると当店では入手できません。
一発二錠なのでフォーク交換の工賃も算出できないため、ヤマハ扱い店での見積もりをお願いし、今回は見積もりもお断りさせて頂きました。

« お預かりのロードバイク修理完了 | トップページ | グリップカバーを付けました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お預かりのロードバイク修理完了 | トップページ | グリップカバーを付けました。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.7℃
    36.1℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ