« 絶対的信頼が薄れました。 | トップページ | 2020.12.02の異物 »

2020年12月 3日 (木)

バタバタして終わった一日

昨日は三件の出張と二件の持ち込みです。

一件目は、前回パンクチェックで異常なしと判断したお客様からのパンク修理のご依頼です。
今回は、チューブ交換を視野に入れてホイールを取り外してチューブを取り出してからパンクチェックです。
揉まれ跡からのエアー漏れを見つけることができ、パンク修理で完了です。

二件目は、すぐには抜けないけれどパンクしている気がするとのご依頼です。
前輪だったこともありますが、ホイールを外してパンクチェックです。
接地面でのパンク穴を見つけ、タイヤを確認すると異物が見つかりました。
異物を除いて、パッチ処理で対処です。

三件目は、ご自分でハンドル周りを改造しようとして、SENSAH STIレバーを組みつけたところでワイヤーの通し方が分からなくなったとの、持ち込み修理のご依頼です。
当店でも初めてのSENSAH STIレバー で、シフトワイヤーの通しに手間取り、まだ修理が完了していません。

四件目は、友人から譲ってもらったと、FATバイクのブレーキ、シフターの交換の持ち込み修理です。
ブレーキは、ワイヤー引きのディスクブレーキでしたが、準備されたブレーキは、組み上げ品の油圧ディスクです。
ホースを外す勇気は持てず、ホースはフレームにタイラップ固定でご了解いただきました。
シフター交換は、同型だったので、問題なしです。
ブレーキローターが変形しているようで、擦れ音は出るのですが、日没を迎えて、完璧には調整できませんでした。
タイヤもカーカスの弱りで割れが出ているのですが、26x4.9のファットバイク用のタイヤなど、手持ちがなく、お客様での手配をお願いしました。

五件目はパンク修理のご依頼。
お伺いすると、バルブコアがありません。
大きな音がして、部品が飛んで行ってしまいましたとのこと。
トップナットが緩んで分解に繋がったようです。
バルブコアを入れて、空気を充填し修理完了でした。

« 絶対的信頼が薄れました。 | トップページ | 2020.12.02の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶対的信頼が薄れました。 | トップページ | 2020.12.02の異物 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ