« 修理方針決定 | トップページ | 今日は二件の振れ取り。 »

2020年11月12日 (木)

リング錠戻しバネ破断

今日は四件のご依頼です。
正確には七件ご依頼を頂いたのですが、一件はエリア外、一件はお急ぎで、他店をご紹介、一件は、後日のご予約となりました。

一件目はパンク修理のご依頼。
空気は抜けていたのですが、水調べで漏れ穴は見つけられませんでした。
原因不明です。
シュワルベ英式バルブコアに交換したお客様なので、少し気に掛かります。

二件目はタイヤ交換のご依頼。
MTBのスポット摩耗です。
26x2.0のタイヤを持ってお伺いしたのですが、タイヤ表記が28x1 5/8x1 3/8 サイズが違うと28x1 3/8タイヤを取りに戻ったのですが、交換しようとするとすると、タイヤがぶかぶかです。
ETRTOを確認すると37-622で700x35cでした。
タイヤの手持ちがありませんので、スポット摩耗部に、カットしたタイヤを押し込み、一時しのぎです。

三件目はパンク修理のご依頼。
タイヤのピンホールと揉まれの複合パンクです。
揉まれは浅かったので、Sパッチで対処です。

四件目はリング錠が動かないとのご依頼。
キーで開錠しても閂のつまみが動きません。
錆び付き?と思って注油しましたが、動く気配なし。
手で動かすと動きます。
閂の戻しバネの破断です。
以前に、交換してすぐにバネが破断した経験を含めて、2例目のバネ破断です。
閂とスポークの干渉の危険をご説明して、リング錠の交換となりました。

 

« 修理方針決定 | トップページ | 今日は二件の振れ取り。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修理方針決定 | トップページ | 今日は二件の振れ取り。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.7℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ