« 今日は完全休業日 | トップページ | 雨の影響なく修理出来ました。 »

2020年9月 5日 (土)

今日はちょっと難しいパンク修理が二件です。

今日は、ニップル交換したホイールのお引き渡し。
回転をチェックして頂き、OKを頂きました。
GIANTショップのお話もさせて頂き、ちょっと楽しいひと時でした。

二件目は、初めてのBROMPTONのパンク修理のご依頼。
BROMPTONだからと言って変わったところはないのですが、16インチの米式バルブのチューブは手持ちがありません。
しかもパンクはリム打ち。
Sパッチで同時に2個とも抑え込みましたが、チューブが細いので、高圧でパッチ剥がれが少し心配です。
乗車点検まではクリアーしましたが、お客様には、少し無理のある修理とお伝えしています。

三件目は、クロスバイクのパンク修理です。
某社の某車種で、前輪のパンクだったのですが、ニップル穴パンクです。
リムバンドを外して、いつもの荷造りテープ四層巻きで対処。
パンク個所は、切り出しの小パッチで塞いだのですが、空気を入れるとプシュッと音がして空気抜けです。
再度チューブを取り出してみると、別な穴が開いて居ました。
お客様とご相談して、チューブ交換です。
700cの英式バルブ、たまたまバイクに積んでいましたが、あまり特殊なチューブを使うのはやめて欲しいです。

四件目は外装変速で、フロントチェーンリングから、チェーン脱落のお客様。
チェーンのかけ戻しは直ぐできたのですが、原因不明のままでは帰れないので、お客様に確認したところ、自転車を何かに当てて、チェーンが外れたとのこと。
原因は判明したので、掛け戻しのみの対応です。

« 今日は完全休業日 | トップページ | 雨の影響なく修理出来ました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は完全休業日 | トップページ | 雨の影響なく修理出来ました。 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.7℃
    36.1℃

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ